新潟市

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全62ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

403号線沿い、矢代田小学校の近くになります。

シルバーに輝く、ガルバリュウムな外壁に赤い暖簾が目印。

イメージ 2


「味噌らーめん」 推しのお店です。

白味噌系に、モヤシやキャベツの野菜がたっぷりで、麺は中太 やや縮れ。

スープに浮かぶ、ごま油の香りが引き立ってます。

全体にふんわりと自己主張の少ない優しい一杯。

イメージ 1


ごちそうさまでした。




この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

前出の「えびす(現:肉ばか)」と同じく、弁天橋通りに面してます。

伺ったのは1週間か、10日くらい後だったと思います。

「え?!」 

1週間から・・・10日 ・・・10日?・・・とうか?・・・燈花?(笑)

イメージ 1


えびすと同じ頃のオープンだったと思いますが、こちらは現存です。

豚骨魚介スープで、魚介強め。

柚子も効いてて全体に「和風」と言った趣。

全粒粉入りということで、茶色い太麺が特徴的でした。

小千谷の「つるり」を彷彿とさせます。

イメージ 2


自分はラーメンを食べ、一緒に行った者はつけ麺をいただきました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

「うわー!つけ麺 むっちゃ美味そうや〜ん!

少しわけてもらったのですが、この特徴的な麺を楽しむには、つけ麺の方が正解かも。

つけダレも濃厚で、更に個性が引き立つ感じでした。

これは「いいね!」ボタンがあったら、押してます。

ごちそうさまでした。


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ずっと、「つけ麺」はラーメンの仲間に入れてあげないと公言していましたが、

昨年あたりから、その考えを悔い改めて、まだ積極的ではありませんが、

つけ麺も抵抗なく食べることができるようになりました。

イメージ 1


イチオシのメニュー名は「濃厚海老つけ麺」だったと思います。

「濃厚」の定義が微妙ですが、近くにもっと濃厚な「燈花」があるので尚更、

濃厚さは感じられませんでした。

つけダレが濃厚な海老だと思ってましたが、肩透かしでした。

つけダレに海老の香りが無かったような気がします。

イメージ 2
麺は、つけ麺として食べごたえがあります、良い感じ。

麺の方に蒸し海老が乗ってました。

だから、海老なのですね。

あ、店名がえびすなので、どうしても海老と掛けたかったのでしょうか?

もう、だるまや系と呼んで良いのかわかりませんが、基本的に「しゃがら」に似てました。

単管足場に覆われた外観。

イメージ 3


いつでも工事できるようにしておきたかった訳ではないと思いますが、

現在は「麺屋 肉ばか」となっているようです。

ごちそうさまでした。











この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

旧・白根地区 国道8号線沿い らーめん神田屋隣り。

閉店して ご麺次郎。

しかも、いまさら次郎。(なにせ、1年前の記事なのでご容赦ください。)

開店当時は「ニラなんばんラーメン」推しのお店で店名も違ってましたでしょうか?

記憶が曖昧ですが、久しぶりに見たら・・・リニューアルされてて、

麺次郎という店名で「爆盛りラーメン」推しに変更されてました よね?

イメージ 1


麺次郎=二郎系というつもりなのでしょうか?

爆盛り いただきました。

イメージ 2


モヤシも綺麗に処理されてて、がっつり風貌なのに・・・丁寧な印象。

ただ、二郎系としてはそんな丁寧さが必要なのかどうかは議論の余地ありですかね?

(今日は、疑問形ばかり多用されていますね。よほど自分に自信がないのでしょう。)

「爆盛り」かと言われたら、大和田獏も首を傾げるかも知れません。

現在はまた違う店名になっていたような気がしますが、、、まだ行ってません。

ラーメン店が2店舗並んでる敷地なので、片方だけ差がつくのはお気の毒な感じがします。

ごちそうさまでした。

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)


以前の記事↓



「ほんとは、一体どんなラーメンが好きなのか?」

と、聞かれることがよくありますが、

正直、コテコテの豚骨臭いくらい濃厚なのが食べたい時もありますし、

このような清らかなラーメンも食べたい時もあり、一概には言えませんが・・・

見た目だけで言えば、このような美しいラーメンに「憧れ」があります。


イメージ 1


「理想のタイプ」とでも言いましょうか。

この「おもだかや」さんなんてのは、かなり見てて「うっとり」しちゃいます。

ただ、美人は3日で飽きるなんてことも言われますが、

一緒に暮らすには、あまりに理想のタイプ過ぎたり、

人に取られたくないなんて思うような美人過ぎても・・・どうなんでしょう?

って気もします。

選べるって・・・のが良いよね。

自分の容姿を棚に上げて・・・ですみません。

日本蕎麦のお店の雰囲気ですが、隠れ家的なラーメン店で頂くだけでも、

美味しく感じます。

実際に、美味しいというか、自分は好きですけど。

ごちそうさまでした。

この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

全62ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事