見附・長岡市

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
「らーめん 潤」の中でも、かなり確固たる味を確保されてるお店と思います。

ほうれん草とナルトが乗ってて、見た目も長岡生姜風にアレンジされてるのでしょう。

何故か? カメラや携帯を忘れた時に行くことが多く、

こうやって写真入りで紹介するのは初めてのようです。

イメージ 1

大島のけんちゃんらーめんと繋がりがあったかと思います。

蔵王橋店は、辛い系のメニューがあるのも特徴かもしれません。

ごちそうさまでした。







開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

以前、クローバーの建物。

クローバーなにげに好きだったのですが・・・残念です。

イメージ 2


「イーチ!ギーン!トーーーーーン!」


かめはめ派風に。

(まー、言い方次第ですが・・・)

イメージ 1


店名からして、「豚 推し」 と思って、気合いをいれて行ったのですが、

白濁豚骨ではなく、 どちらかというと太麺の背脂醤油の燕三条と、長岡生姜醤油の融合っぽい見た目。

味に生姜が入っていたかどうかは・・・忘れてしまいました。

居酒屋さんも別の場所で経営されてるみたいですね。

そのせいかどうか?

ひとつひとつに拘りを感じるのですが、ラーメンとしてひとつの丼になると少し散漫な印象でした。

もっと 豚 を前面に出ていた方が面白いかと思います。

あ、豚の大柄プリントTシャツはカッコイイなぁ〜。

欲しいかどうかは別として・・・。

てか、すでに脱げない「豚」・・・着てるや〜ん?

つか、豚そのものに近づいていると言うか。

ブヒ♪

ごちそうさまでした。






開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

長岡の中華屋さんと言えば、金子屋グループではないでしょうか?

早い!安い!ボリューミー! ・・・味も悪くない!

4拍子揃ったお店。

国8沿い 蓮潟店です。



メニュー多いのですが、空腹時・・・・迷った時は、満腹セット。

イメージ 1


ラーメンを味噌チョイス(もちろん、一人前)。 

イメージ 2
赤味噌ちょいピリ辛系 サッポロ風です。


炒飯も一人前・・・いやヘタすると 大盛り?くらいの量。

イメージ 3
炒飯は、そのお店のバロメーター。 名探偵コナンは、バーロ(メーター)w ジツリキ具合が計り知れます。

これで800円弱くらいだったと思います。

素晴らしいコスパ! 拍手喝采です。

案外、洋風料理もあって、長岡名物の洋風カツ丼もかなりイケてます。

この蓮潟店が、セントラルキッチンになっているのか?

裏が製麺所?食品工場?っぽい作りになっています。

ただ・・・壁の文字にちょっとした 「衝撃」 を受けました。

イメージ 4


みそ風 サッポロラーメン」とな?

それを言うなら、「サッポロ風 味噌ラーメン」ではないのかと思うのですが、

「みそ風」ってことは、味噌なの? 味噌じゃないの? どっち?

俺が食べた味噌ラーメン・・・何で出来てたんや!? 教えて!でんじろう先生!だ。

味噌っぽい味を、他の何かを使って再現しているのでしょうか?

STAP細胞より 新しい発見では? (時事ネタ ぶっ込んでおきました。)

ネイチャーに論文を発表すべし!!


ごめんなさい、フライドチキンでした。

・・・・揚げ足鶏・・・上げ足取り。

ごちそうさまでした。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

たしか、平日の振替休日。

「いろいろいんぷ。」のひげ兄さんの所に何かの打ち合わせがあり、たち寄って、

これから長岡方面に日帰り温泉に行きたいのですが、どこか近くにオススメはないかお聞きすると、

見附の「名木の湯」を推された。

先生のいんぷ。↓
http://blog.goo.ne.jp/iroiroimp/e/878d601afabd141a6c3e1b422579b289

たしかに、これは面白そう。

こんな近くに「秘湯」とは。

イメージ 1


看板だけは昔からよく見ていたけど、実際に入って行くのは初めて。

これがですねぇ〜 もう不安になるほど細い道を想像以上に延々と奥に入って行きます。

イメージ 2


まさに、これこそ 越後の「奥の細道」です。

本当にこの道であってるのかなぁ〜・・・と不安になる頃、

タイムトラベルものの映画のセットみたいな建物が現れました。

イメージ 3


これがほんとの、道との遭遇・・・いえ、未知との遭遇か?

・・・が、誰もいない。

いや、よくみると、奥にお爺さんがひとり、雪囲いかな?片付けかな?何か作業をしていたので声をかけてみた。

「すんませーん?! やってますか〜?」


「いや〜、今は土・日曜日だけだぁ〜! 火事になってなぁ〜!」


ん?火事?

確かにそう聞こえたのだけど、聞き間違いかもしれない。

とにかく、週末しか営業してないとのこと。

なぎ、そうそう。

あ!?

なだ(涙)、そうそう

か?

来た「奥の細道」を引き返す。

行きは良い良い 帰りは怖い〜♪

温泉に入れなかったのは残念でしたが、

なんか、本当にタイムトリップというか、狐か狸にばかされたような気分でしたが、

なかなか、異次元ワールド 迷宮のラビリンス。

楽しかったです。

えー、結局 名木の湯には行ったけど、入れなかったと言う昨年の暮れの話です。

いまさら?

なんだか、今日はこっちが、裏ユキヒロックのネタみたいですね、、、、

ごちそうさまでした。



開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


イメージ 2


「十割」と「新そば」の幟に誘われて、フラフラと吸い込まれました。

本来は ざるそば 300g 1,103円でも足りないと思われるのですが、

ランチに千円超えは余程じゃないと・・・。

200g 788円で我慢です。


いやー、そりゃー、奢ってもらえるなら、「お天ぷら」も付けたいところですが、

「お前、 天ぷら 何にする?」

「俺は、かき揚げでいいです。」

「いいです!ってなんだよ! せっかく奢ってやんだから、もっと豪勢にしたらいいじゃん!」

「じゃー、お前は 海老な! 海老な? 海老名。」


妄想とは、さも恐ろしいもので。。。(>_<)


・・・・えーと、十割の新そば 天ぷらなしです。

イメージ 4


イメージ 5

「不味い訳がなかろう!」な ピッカピカなお蕎麦でした。

そば湯も堪能させていただきましたが・・・

ラーメン党としては、上品過ぎて やはり物足りない。

イメージ 3


てか、気になったのが、「魚屋のラーメン 550円」 大盛り105円のメニュー。

(昨年の12月頭にいただいた記事なので、まだ消費税が5%でした。)

安い! 写真も 良さそう!!

次回は、ラーメン目当てに訪れたい。

ごちそうさまでした。






開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事