見附・長岡市

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1


衝撃の事実!発覚!?

(自分の中では・・・)

ずっと、「カロ・ローン」だと思っていて、「軽いローン」とかでも取り扱ってるのかな?

「・・・変な名前だなぁ〜〜」

などと、思っていましたが、変なのはわたくしの方でありました。(*_*)>

かろ・ろーそ=カロ・ローソ  「ん」でなく、「そ」


これがほんとの 「んそ〜(嘘〜)!! マジー?」です。


しかも、「カロローソ」ってのは、音楽用語で「熱烈に! 熱く!」という意味なんですね。

インテリチックなんだわ。

「俺の馬鹿、バカ、ばか! 無知、ムチ、むち!」


レキシ→レキツ→レキミ 的 三段活用?(最近、池ちゃんがカップ麺のCM出てて笑える)


ちなみに、「ーン」って顔文字っぽいと思うのは私だけでしょうか?


イメージ 2


たしか、日替りランチをいただきました。

この日は、ポークソテー、ライス、味噌汁付き にゃんと550円也

イメージ 3


(お見事!)

しかも、新米・・・・ライス・・・盛らせていただきました。

喫茶店メインかと思いきや、お料理もなかなか洋風で本格的で、

ひと手間掛かってる感じでした。


イメージ 4


この後すぐに、店舗をリニューアルして綺麗になったようですね。

また新しいお店にも行かなくちゃ。

ごちそうさまでした。









開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

http://blogs.yahoo.co.jp/yukihi69/32300513.html

マイ・かつ丼・ランキング=MKR 

かつ丼は激しく卵とじカツ丼派ですので、あくまで卵とじかつ丼に限られますが、

暫定 第1位は、分水(燕)の都 (勝手に命名) 塩カツ丼。

そして、第2位は、ここ カフェテリア志賀かな?

イメージ 1


どうすか? この蓋の角度。 

ジュリー(沢田研二)の「勝手にしやがれ」の帽子か!!(笑)

立体造形物として

もはや芸術の域ではありませんか?

イメージ 2
↑グリーンピース奇数説にもマッチング・マチコ先生。

ちなみに、心に残るカツ丼で想いだされるのは、五泉市の「サクラ食堂」がお見事でしたね。

卵の半熟具合があまりにも完璧でした。

見附の「しぶや食堂」もかなり良かったのですが、残念ながらいずれももう閉店され、

二度といただけないと思うと、その想いは益々増幅されてしまいます。

ヒロミ郷先生曰く、会えない時間が愛育てるのさ 目をつぶれば 黄身がいる〜♪

嗚呼、君・・・違い。

(今日はなぜか? 往年の男性アイドル歌手が多めに登場しております。)



近年いただいた中では、五泉の「北京食堂」がかなり良かったです。

他 オススメは・・・

白根の六太郎さん(ラーメンも素敵ですが、実はカツ丼もかなり素晴らしいです。)

同じく白根の「グリン食堂」 いずれも、ラーメンセットで食べたいすね。

下田の大三(もう少し汁だくでないと、更に好みなのですが・・・)

意外なところでは、高速道の栄パーキングエリアのカツ丼・・・「上り」が良かったと思います。

チェーン店の「かつや」も全く問題ありませんよね。

ごちそうさまでした。






開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



イメージ 1


以前の記事↓

http://blogs.yahoo.co.jp/yukihi69/34965133.html


あいも変わらず、高野家では 「野菜らーめん」。

言うなれば、ある意味、

夢の「野菜中心の生活」が実現されてる訳です。





・・・訳 ありません。



ごちそうさまでした。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 3
珍しく昼めしでなく・・・夜景。

♪とんかつ かつきょう! とんかつ かつきょう!(家庭教師のCM風に・・・無理あるけど)

カツカレーで有名ですが、とんかつ定食も素晴らしい!!

一応、とんかつ定食用と、カツカレー用のカツには使い分けがあるようでして、

「カツカレーはないけど、とんかつ定食なら出せるよ!」と2回くらい言われたことがありました。

・・・ですが、ですが、このとんかつ定食も、ヨ!!お見事!!・・・なのです。

イメージ 1

昔ながらのケチャッピーなナポリタンもポイント高し。(思わず感動で手が震えてピンぼけ気味)

イメージ 2

とんかつに・・・ズームイン!!

ご飯を大盛りにしないと、バランスとれないくらい大きなカツ。

そして、ご飯の大盛り具合も、このくらい爽やかだと気持ち良いですね。

爽やかさは、高校野球級! 

気持ちが、良いとんかつ定食ってのも珍しいですよね。

思わず出ちゃうポーズ・・・

「カッツ・ポーズ!!」 

あ、それを言うなら「ガッツ・ポーズ」かぁ〜?

・・・とか?


えー・・・

ごちそうさまでした。


以前の記事↓(カツカレーの巻)

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

以前の記事群↓
http://blogs.yahoo.co.jp/yukihi69/29600176.html

ボリューム満点でメニューも豊富で、お値段抑えめ。

地元ではおそらく一番人気店ではないでしょうか?

「けど、(塩辛いの方の・・・)しょっぱいよね?」

・・・というご意見は多く耳にしますし、私も感じます。

なので、私は日替りのお得メニュー以外で選ぶ時は、逆に若干塩分濃度低め方向にあると思われる

「塩らーめん」を選択します。

麺もグリーンが綺麗なクロレラの細麺と、緑じゃない太麺と選べますが、

個人的にはクロレラ麺が苦手なので、太麺を選ぶことが多いです。

塩らあめんの太麺が自分の定番ではありますが、定価より-100円程度お得な日替りメニューが一番お得と思います。

そして何故か、その日替りだと「辛味噌らあめん」の日にあたることが多いです。

イメージ 1


赤味噌系の味噌らあめんには、あの緑のクロレラ麺を敢えて合わせて・・・

赤と緑のコントラストの美しいさを目で慈しむも良し。

小ライスのサービスというのも、ポイント高いです。

大盛りにすると麺が二玉になりますので、ご注意ください。

ごちそうさまでした。




開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事