チャーハン

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

以前の記事↓
 
燕中央自動車学校の近くにある、真っ赤な建物の「龍園」。
 
イメージ 1
 
 
地元の方々にも、密かに人気のお店です。
 
以前はラーメンをいただきましたが、なかなか良かったのでまた来ようと思ってましたが、
ここの「炒飯・・・も やります!!」と聞いたので、調査してまいりました。
 
イメージ 2
 
五目炒飯(大盛り)860円也
 
大盛りにしたのですが、他店の1.5倍くらいの盛りの良さ!普通盛りで他店の大盛りくらい。
 
大食漢な私でも、「炒飯 くったどぉー!」と、かなり満足できる量です。
 
そして、パラパラと言うより、「ふんわり・ふっくら系」の出汁の効いた炒飯ですが、
油っこくもなく、すごく上品なお味で美味かったです。
ここら辺では、かなりレベル高い方では?!
 
・・・また食べたくなる炒飯でした。
 
駐車場に高圧電線の鉄塔があるせいか? 外観だけでなく店内の天井も床も壁も真っ赤なせいか?
 
少し血圧が上る感じがするのは、私だけでしょうか?
 
低血圧の方にもお薦め・・・。w (・・・んな訳ない! 個人差があります!)
 
静かな店内でゆっくりと食事が楽しめる雰囲気も◎です。
 
ごちそうさまでした。 (^oo^)b 
 
 

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1
 
以前の記事↓
 
 
あれからいくつもの炒飯を食べましたが、My心のベストテン 「炒飯部門」 では、
新大前の「楽久」が一番ですね。
 
いや、確かに中華料理屋さんで、技術的には上かなぁ〜と思う炒飯にも出会いましたが、
お母さんが細腕で作り上げる姿や、お店の雰囲気、安く沢山たべてもらおうという心意気・・・・
 
未だ、ここの炒飯を超えたものに出会えないでおります。
 
シンプルな料理なだけに、人柄と言いますか・・・もっと大きく言えばその人の歩いてきた
人生そのものが、実にその味となって出てしまう、ある意味・・恐ろしい食べ物ではないかと、
最近は思い始めています。
 
そういう意味では、新大関係の方々が「いや〜卒業してから10年ぶりです!」とか、
言いながら、顔をクシャクシャにして炒飯を喰らってる姿など、
見ているだけでこちらも嬉しくなってしまいます。
 
ほとんどの方が、らーめん炒飯セット800円を頼みますが、大盛り不可ですので、
私は、「炒飯」単品の大盛りがベスト。
 
イメージ 2
 
袂を分けた(離婚)という「味みつ」も気になっていますが、
 
なんとなく、あの楽久のお母さんの顔が浮かぶと、なんだか行きそびれております。
 
・・・いや、更なる炒飯の探求の為には、そんな事を考えとうては、成し遂げられんき!
 
「炒飯の夜明けの為に わしも 頑張るちや〜!!」
 
・・・と、苦し紛れに、龍馬伝風にまとめてみた次第であります。
 
ごちそうさまでした。v(^oo^)v 
 
 

この記事に

開く コメント(4)

平島に「麺や天鳳」というラーメン店がありますが、
・・・そこではありません。
 
蔵王橋西詰の蔵王橋通りセブイレブンの隣あたりになります。
そう、そのセブンの裏に飛雄馬の蔵王店があるところです。
 
イメージ 1
 
友人が「ここの炒飯が絶品である!」と、
強くお薦めするので、気になって行ってきました。
 
そういえば、何かの雑誌でも見たような気がします。
 
お店に入るとなんと!?・・・そのお薦めした当人がそこに居て・・・激☆サプライズ。
 
こういう時って、なんだか気まずい(笑)・・・お互い力なく笑って誤魔化す感じでした。(^o^;)
 
ランチサービスの炒飯とラーメンのセットも魅力的だったのですが、
ここは敢えて、炒飯が美味いというのだから、炒飯大盛り一本勝負で
しっかりとその真意を確かめようと思いました。
(本当は、たいちの帰り道なのですが・・・ラーメン(大)喰ったあとに、炒飯(大)かぁ〜・・・
随分・・・セレブですねぇ〜。)
 
イメージ 2
 
五目炒飯(大)700円くらいだっとうように思います・・・あ、大盛りだから800円だったかな?
海老が三匹も乗ってると、レタスのシャキシャキ感がいい感じ。
 
一言で言えば、「友人の推薦に偽りなし!!」
・・・なかなかのハイレベルな炒飯でございました。
二丁拳銃ではないですが・・・全てが「ちょどええ〜♪」なのです。
 
美味しかったです、ごちそうさまでした。(^oo^)b 

この記事に

開く コメント(4)

以前の記事↓
 
実は加茂市のラーメンで、一目置いてますのがこの「鈴や食堂」です。
 
イメージ 2
 
おじいちゃんとおばあちゃんで営む、いい塩梅の食堂ですが、
あっさり醤油ラーメンで、これぞシンプル イズ ベストな懐かしい一杯なのです。
 
長年、手を抜くことなく職人として丁寧な仕事を続けてきたことによって
生み出される美しいラーメンに感服至大でございます。
 
ただ、今回は「禁ラーメン」の身ゆえに、渋々「焼飯」を頼むことに。
 
イメージ 1
 
700円+大盛り100円は、ラーメンが550円だったか?なので結構・・・割高。
 
それだけ、期待は高まります。
 
中華鍋を振ってるお姿は凛々しかったのです
・・・が、結論としては、昔ながらの「焼飯」に・・・相違ない!
 
それ以上でも、それ以下でも・・・って感じです。
 
残念ながら期待を超えることはありませんでした。
 
ラーメンの完成度からいくと、ちょっと自分の好みとは違う炒飯・・いや、焼飯だったのは残念でした。
付け合せのスープの方が・・・シミジミ美味かったっす。(笑)
 
一月後、ラーメンが解禁になったら、もう一回、ラーメン食べたいなぁ〜と、強く思うに至りました。
 
いや、自分勝手に期待して、その基準が高すぎたせいかもしれませんが・・・。
 
ごちそうさまでした。(^o^;)/
 
 
 

この記事に

開く コメント(3)

新潟あっさり支那そば・燕三条こってり背油・
割りスープがつくほどの濃厚味噌らーめん・長岡生姜醤油らーめん・・・・
「新潟四大ラーメン」に、三条のカレーラーメンが加わり、
「新潟五大ラーメン」という認識も生まれつつあるようですが・・・
 
その中でも濃厚味噌らーめんの筆頭にあげられる巻の「こまどり」に匹敵・・・いや、一部では「超えてる?!」
なんて噂もチラホラ囁かれる「味の八珍亭」。
 
イメージ 1
 
以前の記事↓
 
確かに、ボリューム満点で骨太な味噌らーめんは、説得力があります。
 
・・・が、今回は炒飯(750円+大盛り100円増し)に挑戦。
 
味噌らーめんもそうですが、ここのお店は盛りが良いので、
運ばれてきた時点で、少し目尻が下がります。
 
イメージ 2
 
 
「炒飯」というより、「焼き飯」って方が似合いそうな、醤油味系でパラパラというか、
ドッシリとした感じですが、脇のサラダやフルーツで華やかさをプラス。
 
さすがに、味噌ラーメンほどの感動はありませんが、「味の・・・」と頭につけるの頷けるほど、
一品、一品に気合いを感じます。
 
う〜ん・・・ラーメン解禁になったら、ココの味噌ラーメンの大盛り食べた〜い♪
 
炒飯に一緒についてきたスープを呑みながら・・・もう暫く・・我慢、我慢。
 
ごちそうさまでした。 (-人-)  
 
今日は、燕三条☆麺喰団。にも書きましたので、良かったら見てやってください↓
 
その末廣分はこちらで加算しておきます。 43/150杯

この記事に

開く コメント(8)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事