全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

なんども言っておりますが、私は、基本的にハードカバーは買わない主義なのですよ。

でも、最近は、ずいぶんハードカバーを買っていますね。

東野圭吾氏の「容疑者Xの献身」でしょ。
海堂 尊氏の「チーム・バチスタの栄光」でしょ。

これらは、ブログで奨められて、買ったのですね。

久坂部羊氏の「無痛」は、私、もう記事にアップいたしましたね。
これは、書店へ行きましたら、特別コーナーに平積みになっていたのですよ。



さて、今回の島田荘司先生の「帝都衛星軌道」。

これは、新聞に載っていた広告につられて、買いに行ったのです。

なにしろ島田荘司先生に、「はっきり言って、自信作です」なんておっしゃられては、
買わないわけにはいかないでしょ。

講談社から、2006年5月の発行です。

これには、「帝都衛星軌道」と「ジャングルの虫たち」が収められております。


「帝都衛星軌道」をご紹介いたしましょう。


事件発生 !  中学3年生の紺野裕司が誘拐されたのです。

裕司は、信用金庫に勤務する紺野貞三と、妻の美砂子の一人息子です。

犯人は、母の美砂子に電話を掛けてきて、
目黒川に沿った植え込みの下を見るように言いました。

そこには、鍵と紙が置いてあったのですね。

その紙を読みますと、美砂子1人が身代金を持ってきて、
新宿駅のコインロッカーを開けろとの指示が書いてあったのです。

その身代金とは、なんと15万円だったのですよ。

いまどき、15万円の身代金なんて、要求する誘拐犯がいるでしょうか ?

なにをたくらんでいるのでしょうかね。


ともかく、警視庁捜査一課特殊班の田所、猪瀬らの刑事たちは、

美砂子に小型マイクを付けさせて、新宿駅に向かわせ、尾行したのです。

美砂子がコインロッカーを開けますと、そこにはトランシーバーが入っていました。

犯人の指示は、美砂子に携帯電話を捨てさせて、今後はそのトランシーバーで、
交信せよというものでした。

美砂子は、山手線外回りの電車に乗りました。

警察は、しめたと思いましたね。

なぜならそのトランシーバーは、せいぜい5kmくらいしか、
電波が届かない機種だったのですよ。

それだったら、犯人の位置の絞込みも容易ですものね。

ところが、ところがですよ。

美砂子は、池袋を過ぎ、田端を過ぎても、まだ犯人と交信しているのですよ。

どうなっているのでしょうか ?!

その電車に犯人も乗っているのでしょうか ?

いえいえ、警察がいくら探しても、その電車にも、前後を走る電車にも、
犯人らしい人物は、乗ってはおりませんでした。


やがて、美砂子は山手線をぐるっと回って、駒込駅で降りたのです。

そして、タクシーに乗りました。

警察も、必死で尾行いたしました。

ところが、犯人のほうが一枚上手。 警察はまんまと巻かれてしまいました。

さて、どうなったのでしょうか ?


ところが、裕司が無事に戻ってきたのですよ。  よかったですね。

一方、なんと美砂子が戻ってこなくなったのです。 これは驚きですね。

犯人に殺されたのでは、ありませんよ。

ちゃんと、貞三に電話してはきたのですが、家には帰りたくないと言うのです。
そして、離婚届まで、送りつけてきたのです。

どうなっているのでしょうか ?
美砂子も犯人の一味だったのでしょうか ?


貞三が真相を知るのは、実は6年も後のことになりますよ。

舞台は、長崎県の有明海に面した町、芦刈町に移ります。


真相を知りたい方は、自分で読んでくださいね。


この作品には、島田荘司先生の大好きなキーワードが、ちりばめられておりますね。

「誘拐」でしょ。
「○罪○○」でしょ。
「東京」でしょ。

自信作らしいですね。

閉じる コメント(66)

顔アイコン

beckさん<お早うございます。この作品、面白かったですよ。島田荘司先生らしい主張があるし。ただ奇抜なトリックとかはないですけどね。警戒してるって、なぜですか?あまりに自信作と言われるとですか?うーん、どうでしょうね。

2006/6/25(日) 午前 6:10 あまりす

顔アイコン

hanagoatさん<お早うございます。面白かったですよ。貴方にももちろん読めますよ。読んでくださいよ。

2006/6/25(日) 午前 6:12 あまりす

顔アイコン

STARさん<お早うございます。毎日の通勤、山手線ですか?それなら身近ですよね。読んでくださいよ。「午前3時のルースター」があと3分の1ですか?私は垣根氏の次の作品をもう読んでしまいましたよ。

2006/6/25(日) 午前 6:15 あまりす

顔アイコン

peonyさん<お早うございます。宮部みゆき氏の「ブレイブストーリー」を読んでいますか?面白いですか?香港へ行ったり、お忙しいですものね。

2006/6/25(日) 午前 6:17 あまりす

おはようございます!しばらく本買ってないので、じっくり読んでみたいです!

2006/6/25(日) 午前 10:10 と〜こ

顔アイコン

とーこさん<お早うございます。しばらく本買ってないのですか?それならばこれを読んでみてくださいよ。

2006/6/25(日) 午前 11:17 あまりす

そうそう、これの帯に自信作ですみたいな事が書いてあるから本屋さんの本棚の前で立ちすくんで悩んでしまいましたよぉ〜。。。 まぁ、買いませんでしたけどね^^ それよりもその隣においてある乱鴉の島(有栖川有栖)の方が気になって気になって…TT

2006/6/25(日) 午後 0:14 気まぐれ

顔アイコン

気まぐれさん<こんにちは。そうなんです。これの帯に、島田荘司先生が自信作ですと書いていたのですよ。気まぐれさんは買わなかったのですか?

2006/6/25(日) 午後 0:19 あまりす

顔アイコン

私も1ヶ月に2冊くらいしかハードカバーは買いません^^;これは文庫で買おうかなと思います。だってまだ未読の島田本がたくさん家に^^;

2006/6/26(月) 午前 2:00 ゆきあや

顔アイコン

ゆきあやさん<こんばんは。何を言っているのですか?島田荘司先生の自信作を買わないわけにはいきませんよ!すぐに買って読んで下さいよ。

2006/6/26(月) 午後 10:31 あまりす

アバター

あまりす先生は「コメントに偽りなし」とお感じでしたか。私は島田氏ご自身が自信を持っていらっしゃる作品より、豪腕力技の作品のほうが好みに合うようです^^;

2006/6/26(月) 午後 11:42 冴

顔アイコン

冴さん<お早うございます。そうですね。あれは帯の宣伝文句ですからね。私もどちらかと言えば、豪腕力技の作品のほうが好きですよ。

2006/6/27(火) 午前 6:24 あまりす

顔アイコン

これはあたしも非常に気になっています。「自信作」ああこの言葉。私も先生と同じで、ハードカバー買わないんですけどね・・・気になる気になる☆

2006/6/28(水) 午前 10:03 syr**o_de_b**gerac

顔アイコン

白野さん<こんにちは。戻って来られたのですか?よかった!貴女もハードカバー買わなかったですか?でも、島田荘司先生に自信作といわれると、心が揺れるでしょ(笑)。

2006/6/28(水) 午後 0:32 あまりす

顔アイコン

やっと、読み終わりました。正直これを自信作と言われると・・・というのが僕の感想でして^^;

2006/7/2(日) 午後 1:51 たいりょう

顔アイコン

たいりょうさん<こんにちは。今、見せていただきましたよ。島田先生に成り代わって、お詫びをしておきますね。ともかく、トラバありがとう。

2006/7/2(日) 午後 2:04 あまりす

読みましたよ! これまでの島田作品とはまた違う味わいでしたね。面白かったです。「ジャングルの虫たち」も懐かしい感じで好きです。トラバさせて下さいね。

2006/7/11(火) 午前 1:25 メロディ

顔アイコン

メロディさん<トラバありがとう。面白かったでしょう。でも自信作まで言ってしまったから、ファンからはかえって反発をもらいましたね。

2006/7/11(火) 午前 4:14 あまりす

顔アイコン

僕アホやから「○罪○○」って○に何入るかわかりません〜^^

2006/10/29(日) 午前 9:05 気まぐれ

顔アイコン

気まぐれさん<こんにちは。トラバありがとう。気まぐれさんもこの作品には失望されたようですね(笑)。ははは。冤罪事件ですよ。島田荘司先生は、死刑廃止論で活躍されておりますね。

2006/10/29(日) 午後 0:05 あまりす

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事