おウチすごろく

はじめての家造り…こだわりと妥協の奮戦記です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

当初は、土佐山田町の家具屋さんにあるような天然素材・一枚板の四角いテーブルを考えていました。

でも子どもが3人となり、置く場所(※2005/12/12の『11月27日、引き渡しとなりました。
』ブログ3枚目の写真を参照)のことを考えると、三角テーブル・オニギリ型がベストかな〜と、たいて(大抵の土佐弁ヴァージョン)県内の家具屋さんを回りました。

満場一致(と言っても夫婦2人ですが)で決定したのが写真のテーブルです。「triangle ダイニングテーブル(天板の素材はメープル突板) 」http://www.cc-style.com/interior/table/009.html

この店にもう一種類、また別の店にはACTUS系TECTAブランドのテーブルもあったんですが、形・大きさ・お値段および掃除のしやすさを含めて即決でした。

椅子は男の子用がS社のトリップトラップチェア。これは広島の家具屋さんから買ったものです。値段は一考の価値ありです。http://www.momoda.co.jp/

大人&娘は、これも一目惚れのライム色のセブンチェアとホワイト色のアントチェア。前述のACTUS系ショップで購入。

先日大阪・心斎橋の同系列ショップでライム色のアントチェアがSALEになっていて、今思えば買いだったかな〜とちょっと残念です。

最近次男がこのテーブルをフォークとナイフで叩くので、傷もつれになりそうです…。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事