おウチすごろく

はじめての家造り…こだわりと妥協の奮戦記です。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2日続けてブログ更新も久しぶりです。昨日は一度途中でモニター電源がダウンしてしまって、更新をあきらめようと思いましたが、何とか更新したのでした。

さて、今日はリビングの紹介です。リビング中央には巨匠I.Nのコーヒーテーブルが!…といってもこれはオークションで落としたレプリカものなのでした。いわゆる「なんちゃって(もう死語かな〜)」ですが、それでも存在感はあります。

無垢のスギ材仕様の四角い部屋にACTUS系ショップにオーダーして作ったグリーンの丸いラグ(220僂任后法アクセントにチェアーマットを添えて。
冬場は前述のアントチェア・セブンチェアのザブトンになる予定です。

2枚目の写真は、吹き抜けの一画から見下ろしたテーブル。1歳半の次男坊がテーブルによじ登っております。怖い、怖い!

3枚目は、吹き抜けを見上げた写真。天井はロフトの床面になります。
(めったに点けることはありませんが…)丸いぼんぼり照明で和の雰囲気を。照明にするかファンにするか悩みましたが雰囲気を優先しました。

結果として、冬の1階はエアコンにしようがファンヒーターにしようが、暖気がこの吹き抜けから上昇してしまって「寒い!」
入居1年目の課題は1階の寒さ対策をどうするか!? 
現在奥サマがブログ検索しもって勉強中…。どなたかいい知恵がありましたら、ぜひぜひコメントくださいマセ。


開く コメント(0)

イメージ 1

当初は、土佐山田町の家具屋さんにあるような天然素材・一枚板の四角いテーブルを考えていました。

でも子どもが3人となり、置く場所(※2005/12/12の『11月27日、引き渡しとなりました。
』ブログ3枚目の写真を参照)のことを考えると、三角テーブル・オニギリ型がベストかな〜と、たいて(大抵の土佐弁ヴァージョン)県内の家具屋さんを回りました。

満場一致(と言っても夫婦2人ですが)で決定したのが写真のテーブルです。「triangle ダイニングテーブル(天板の素材はメープル突板) 」http://www.cc-style.com/interior/table/009.html

この店にもう一種類、また別の店にはACTUS系TECTAブランドのテーブルもあったんですが、形・大きさ・お値段および掃除のしやすさを含めて即決でした。

椅子は男の子用がS社のトリップトラップチェア。これは広島の家具屋さんから買ったものです。値段は一考の価値ありです。http://www.momoda.co.jp/

大人&娘は、これも一目惚れのライム色のセブンチェアとホワイト色のアントチェア。前述のACTUS系ショップで購入。

先日大阪・心斎橋の同系列ショップでライム色のアントチェアがSALEになっていて、今思えば買いだったかな〜とちょっと残念です。

最近次男がこのテーブルをフォークとナイフで叩くので、傷もつれになりそうです…。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事