全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

熊野本宮大社に至る道の一つに大峰奥駆道(おおみねおくがけみち)があります。
これは、桜で有名な吉野山から熊野本宮への山道です。

修験道の修行の道でもあるので、いままでためらっていましたが、
お盆休み最後の日、8月18日に行ってきました。

明日から仕事だというのに、いや仕事だから弾みをつけるために、
ごろごろしないで行ってみようということです。

ガイドブックによれば中級コースにはなっていましたが、
距離は8.9キロ、高低差も700m弱なので大したことはないと思っていました。

行者還トンネル付近(高度1123m)に車を止めて、弥山(みせん)1895mから
八経ヶ岳1915m(近畿最高峰)まで往復です。

結果は疲れ果てました。
写真のような道がずっと続き、気を抜く時がありません。
自分のリズムで歩けないので大変です。

9:40に出発して、16:20着。
6時間40分です。

へとへとになりながら、天川村の天の川(てんのかわ)温泉に入り、
戻ってきました。

やはりお盆休み最後の日は、もう少し楽な山にすべきだったと少々後悔します。
しかし、気になっていた近畿最高峰に登れたことは満足です。

もう一度体調を整えて再挑戦したいと思います。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事