無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

大和三山

イメージ 1

奈良の大和三山ハイキングに行ってきました。

近鉄橿原神宮駅をおりて、橿原神宮の本殿にお参りしてから、まず西の白虎「畝傍山」に登ります。
大和三山では一番高い山ですが、それでも標高199mです。

30分ほどでしょうか。
それでも、山道に入ると結構登山という雰囲気で急な坂道を登ります。

頂上からは結構眺めも良いですよ。
15分ほど山頂で休憩して下山です。

畝傍山口神社が山の裾野にあります。
そこにお参りして、今度は東の青龍「香具山」へ向かいます。香具山のは標高152m、丘ですね。

途中でコンビニで食料を調達して、東に向かいます。
香具山は南側からのぼり、北へ降りていきます。
写真は、香具山頂上から畝傍山を撮ったものです。

香具山を降りて、藤原宮跡を通り、北の玄武「耳成山」へ向かいます。
耳成山も標高140m、大和三山では一番低い山です。

山頂からは、遠くは望めませんが、ベンチがあって一休みです。
耳成山をおりてから、近鉄大和八木駅へ向かいます。

橿原神宮駅を10時半にでて、大和八木駅に4時着です。
歩行距離は、約14km。
結構歩きました。

山から山へ向かう平地の歩きが多かったんですが、
大和三山制覇で大満足です。

どんな低い山でも、登れば森林浴効果で良い気分にさせられます。
特に大和三山は、藤原京を守る神々の山、
藤原京の中心に立てば、大和三山が、葛城山が見えて、本当に都にふさわしい場所です。

風水効果は、ファイブスター★★★★★です。

春日山〜若草山

イメージ 1

古都奈良の春日山、若草山へ行ってきました。

近鉄奈良駅を降りて、東方面へ。
猿沢の池あたりを通り過ぎて、春日山遊歩道を登っていきます。

車も通れる広さのゆっくりした上り坂です。
あちこちに紅葉が見られてホントに気持ちの良い林道です。

途中の鶯滝で昼食。
今日は、携帯用のガスコンロを持って行ったので、
お湯を沸かして、カップラーメンとおにぎりの昼食です。
カップめんでも、自然の中で食べるとなぜか味が変わります。

おいしいです。

食後に、ホットコーヒーを飲んで、いい気分です。

そこから、若草山の山頂へ向かいます。
山頂からは、奈良平野が一望できて、ホントすばらしいです。


帰りは、若草山の遊歩道を通って、降りていきました。
写真はその途中です。

息を呑むような、紅葉です!
美しいです。
これを見ていると、もう何も要らない、という気分になります。

春日山の世界遺産「原始林」の風水効果と
紅葉の癒し効果で、花丸のハイキングでした。

ここの風水効果は、★★★★(フォースター)かな。

香落谷〜再び赤目の滝

22日(土曜日)に香落谷(かおちだに)という、三重県の紅葉の地に出かけました。
三重県の名張駅からタクシーで、青蓮寺(しょうれんじ)ダムまで行き、
そこから青蓮寺湖(ダムで出来た湖)の東側の道をあるいて行きました。

青蓮寺湖の南端まで歩いていくと、なんと通行止め、歩行者もダメ!!

あきらめて、青蓮寺湖の西側の道を歩いて、出発点のダムへ到着。
歩き足りないので、そこからバスで名張駅まで戻り、赤目口駅まで近鉄電車で移動。
そこから、赤目の滝まで、バスで移動。

紅葉の赤目四十八滝を登っていきました。
滝の終点、岩窟滝までたどり着き、そこから引き返すつもりだったんですが、
先まで歩くと、臨時バスが出ているとの標識がでていました。

初めての道で、バスの時間にもなんとか間に合いそうなので、
どんどん歩き続けました。


そこから4キロほどですが、一山超えなければならず、
バスの出発時間の10分前に何とかたどり着きました。
落合バス停です。

やはり山道は余裕を持っていかなければいけません。
登りは、2〜2.5km/h程度でしょうか。

いや、危なく乗り遅れるところでした。
しかし、湖の周りを8km程度、
赤目の滝〜落合バス停まで8km程度でしょうか。

結構歩いて、心地よい疲れで家路に着きました。

歩いていて思ったのですが、
滝の音、水の流れが耳に心地よいんです。
風景は当然目に心地いいです。

歩くだけで、癒しの風水効果は抜群です。
運も向上しているような気がしてきます。

ゴルフ

ゴルフ場はどうも風水の地とは縁遠いような気がしますが、どうでしょうか?

山を切り開いてゴルフ場を作っています。自然も多いんですが、人工の自然ともいえます。

いままであまり気に留めなかったんですが、今日ゴルフに行ってみた感じでは、
やはり風水効果(癒し効果)は小さいような気がします。

自然の木がそのままあるところが風水効果が高いような気がします。
もちろん、ゴルフ場も眺めが良くて気持ちが良いのですが、効果は低いような気がします。

しかし、ゴルフというスポーツが高価にもかかわらず、
多くの人が行くのはゴルフそのものの魅力と共に、癒し効果もあると考えられます。

問題は、OBやチョロばかりで余裕がないとストレスの方が勝ってしまうかもしれません。
本日私の場合は、ストレス効果の方が高かったようです。

山の辺の道

先週かなりハードな山に登ったので、今回はフラットな「山の辺の道」にしようということになりました。

山の辺の道は、南は奈良県桜井駅から北は奈良駅まである山裾の古道です。
今日は、定番コースで、桜井駅から天理駅までの16キロほどのコースに挑戦しました。

秋たけなわで、近鉄桜井駅を降りると、リュックを背負った人がぞろぞろいます。
ウォーキングフェスティバルが開催されているので、ますます多かったんでしょうね。

風水の地を求めて歩き回っているのですが、そういう意味ではやや気の抜けた道でした。
関西では知らない人がいない有名なハイキングコースではありますが、
ちょっと物足りなかったですね。

歩きなれてきたのもあって、16キロ程度はあまり苦になりませんでしたが、
やはり、樹木のある山の方が癒し効果が高いような気がします。

日本最古の大神(おおみわ)神社をはじめ、数々の神社仏閣があるので、
神聖な空気に包まれているんだと思いますが、
やはり、鞍馬山、赤目の滝の方が風水効果が高いような気がします。

しかし、よい運動になりました。

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事