無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

新緑の高島トレイル

イメージ 1

一昨日、滋賀県の高島トレイルに行ってきました。

高島トレイル運営協議会主催の日帰りトレキングツアーです。

安曇川(あどがわ)駅の近くの「道の駅くつき新本陣」まで車で行きます。

そこから貸し切りバスで、登山口の木地山集落まで、
ホントに狭い道を大型バスはすいすい進みます。

9:30発、2時間半ほどで絶景の桜谷山へ到着。
竹かごに鯖すしの入った、トレイル弁当をおいしく戴きました。
快晴で伊吹山や高島トレイルの山並みがくっきりと見えました。

写真は、その後のコースです。
新緑のブナ林の中を快調に歩きます。
右は滋賀県、左は福井県です。
分水嶺になっているのがはっきり分かる写真です。

高島トレイルは、ブナ原生林がほんとに多くある、すばらしいコースです。
皆さん、ぜひとも一度行ってみてください。

開く コメント(0)

二上山から葛城山

先日の土曜日(4/10)は、二上山から葛城山へ縦走でした。
 
道の駅ふたかみ當麻へ車をおいて、二上山登山口(8:30)から二上山雌岳(474m)へ登ります。
そこからダイヤモンドトレールに沿って、南へ下っていきます。
 
竹之内峠、平石峠から、岩橋山(658m)へ、ここで11:30です。
さらに下って岩橋峠から葛城山山頂(959m)へ向かいました。
 
距離は、12,3キロでしょうか?
それでも結構アップダウンがあり、また最後は急な登りの連続で、
葛城山へ着いたときは結構疲れていました。14:15着です。
 
途中昼食休憩を45分ほどとったので、歩いた時間は5時間ほどです。
 
それでも、ケーブルを使わずケーブルカー沿いの道を歩いて下山しようとしたのですが、
崩落ため通行止めの標識がありました。
 
まあ、少々疲れていたのでむしろホッとして、ケーブルで下山しました。
そこから、近鉄御所駅までバスで行き、御所から二上神社口まで近鉄電車で戻ります。
 
そこから車まで徒歩10分ほど、17:00ごろに道の駅に到着です。
 
先週までは、車で登山口へ行って、山頂を往復することがほとんどだったので、
少々ハードでしたが、今度は葛城山から金剛山の縦走を考えています。
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

金剛山

今年二回目の金剛山登山です。
奈良県側からの登山です。
高天原神社の駐車場に車を止めて、郵便道と呼ばれる道を登っていきました。
駐車場は無料です。うれしいですね。
神社のお賽銭を奮発しておきました。
 
昭文社の山と高原地図では、破線の登山道となっており、
どんな道かと思いながら登っていきましたが、普通の道です。
 
地図では、2時間20分ほどで山上広場ですが、
2時間弱で到着です。
結構ひたすら登ったので、早く着いたようです。
 
山上広場は、それほど人は多くありません。
皆さんお花見に出かけているのでしょうか?
 
下界は暖かだと思うのですが、山上は風が冷たく持っていたダウンジャケットを着て昼食です。
 
金剛山もこれで三度目で、結構親しみがわいてきました。
また違う登山道から登ってみようと思っています。
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

熊野古道中辺路

昨年10月は、中辺路の滝尻王子から近露王子まで、やく13キロを日帰りで歩いてきました。
 
今回は、近露から熊野本宮大社までやく25キロを歩きます。
 
初日は、近露から小広王子まで、やく7キロです。
近露なかへち美術館近くの駐車場にとめて、12:40にスタート。
 
ほとんど山道はなく舗装道がおおいおので、14:10には、小広王子に到着です。
そこからバスに乗って、なかへち美術館前まで戻ります。
イメージ 1
宿泊は、滝尻と近露の間の、高原熊野神社近くの「霧の郷たかはら」という宿です。
若い男性3名ほどで運営しているようですが、
旬の山菜を使った夕食は、なかなか手も込んでいておいしくいただき、大満足でした。
部屋の設備も整っており、オススメできる宿です。
 
翌日は、車で小広峠まで行き、駐車スペースを見つけて歩き始めます。
 
熊野本宮大社近くの高台からの写真です。
熊野川の流れがきれいです。
熊野古道のイメージは、林立する杉、檜の森と石畳ですが、途中いろいろな風景が楽しめます。
 
小広から熊野本宮大社まで、18キロほどですが、最後は足の疲労が少々出てきました。
 
帰りは、またまた大渋滞に巻き込まれましたが、古道の癒し効果のおかげで、
イライラせずに元気になって、帰宅できました。
 
 

開く コメント(0)

霧氷

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

1月に入り、奈良、大阪の山は霧氷の季節になりました。

先週の1月17日に奈良と三重の県境にある三峰山(みうねやま 三百名山)、
昨日、大阪と奈良の県財界にある金剛山(二百名山)
へ行ってきました。

三峰山も金剛山も全面霧氷の木々、、、
というわけにはいきませんでしたが、
山頂付近のあちこちで、すばらしい光景を見ることができました。

特に金剛山の葛木神社を下ったところにあるブナ林の霧氷は見事でした。(写真)

その周辺は、他の木々も霧氷で覆われ、
遠めには、桜が咲いているような雰囲気です。(写真)
(眼鏡の度数があっていないからかも)

金剛山の霧氷は、あまり大量の氷がなく、
かえって繊細な雰囲気できれいでした。

この季節の登山の醍醐味ですね。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事