無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

葛城山は雲の中でした

連休でつつじで有名な葛城山に行ってきました。
今日は、登山ではなくロープウェーです。

下のほうは、見通しが良かったんですが、
山頂は雲の中。

ロープウェーからの眺めは良かったんですが、
山頂付近になると何も見えません。

つつじの見時はもう少し先のようです。

雲の中の散歩を楽しんで降りてきました。

開く コメント(0)

4/26(日)、昨日は雨だったので、
今日は三重県と奈良県の境にある三峰山へ行ってみることにしました。

先週は暑かったので、もうすっかり春から初夏のつもりで行ったら、
寒い!

登山口の駐車場に車をとめたら、外は強風です。
それでも登ろうと靴を履き替えてみたんですが、
寒いです。

この分だと山頂はもっとすごいんだろうということで、
結局登山は中止です。

登山のあとに入るはずだった姫石(ひめし)の湯という道の駅の温泉に向かいました。

山歩きなしの温泉は物足りないのですが、
露天風呂で、半身浴で40分ほど浸かって、
健康入浴をしました。

あがってみると、胸から下は真っ赤です。
浸かりすぎでしょうか?

三峰山はGW明けに持越しです。

開く コメント(0)

イメージ 1

先週、4/18日は、神戸の六甲山から麻耶山へ行きました。
その日は、三宮に泊まり、翌日は北野あたりの観光地から北上し、
トゥエンティクロスと呼ばれる渓流沿いを歩き、森林植物園へ。

二日で30キロくらいは歩いたかもしれません。
結構へたばりました。

しかし、しばらくするとまた山歩きに出かけたくなります。
なぜでしょう。

どうもマイナスイオンに誘われているようです。
山頂からの眺めに誘われているだけではないようです。
どうも、山歩きはスポーツジムで汗を流すのとはちょっと違うようです。

身体のためには、整った場所でトレーニングするほうが良いですよね。
下山するときなんかは、気をつけないと膝をいためてしまうこともあるようです。

多くの人が山歩きをするのがよく分かるようになってきました。
写真は、布引の滝です。

滝の周囲は、特にマイナスイオンが多いようです。
家の中にマイナスイオンを発生させると、
山にいるのと同じような環境になるでしょうか。

視覚的には違うかもしれませんが、
結構疲れもとれて元気になるかもしれません。
試してみたいですね。

開く コメント(0)

吉野山

イメージ 1

昨日は吉野山に行ってきました。
いわずと知れた桜の名所です。

行きの橿原神宮前から吉野行きの電車は超満員です。
いつもの通勤伝電車よりひどいです。

50分ほどして着いた吉野駅はごった返していました。
ロープウェー、バス乗り場も長蛇の列です。

我々は当然歩いて登ります。

下千本から中千本、上千本、奥千本と登っていきました。

残念ながら満開のピークは過ぎていたようです。
しかし、桜の本数が多いので山全体が見渡せる展望台からはさすがの景色です。

ここは、ほとんどが舗装された道路です。
やはり、デコボコでも舗装されていない山道の方が、大地のエネルギーが伝わりやすいのか、
癒し効果は高いようです。

それでも、久々の山歩きで元気になりました。

開く コメント(0)

ローマ

イメージ 1

1週間ほど、イタリア旅行に行ってきました。
旅行会社のツアーで、超ハードスケジュールでした。

ローマは26年前に行ったことがあるんですが、表向きは変わっていません。
もちろん、数百年から数千年まえの石やレンガで出来た建築物ですので、
四半世紀くらいでは変わらないのは当たり前ですね。

ローマは、地図にあるようにテヴェレ川が市内をうねるように流れています。
このうねるような川の流れは、風水では水龍であり繁栄の地となる条件です。

四大文明は、いずれも大河川のもとで生まれましたが、
水は人間にとって必要不可欠なものであることはまちがいありません。

直線的な流れは、流れが急になり好ましくありません。
曲がった川はゆっくり流れて良い気を生み出しているのでしょうね。

ローマはこれからも繁栄しつづけることと思います。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事