ここから本文です
ユキンコロンコロン日記。
北海道には初夏の風が吹いています。

書庫全体表示

秋祭り。

地元の神社の秋祭り。

農作業に従事している訳ではありませんが

神社の社に参拝し

五穀豊穣、豊作に感謝。

まずは一杯のお神酒と 

つきたての奉納もちをいただき 感謝!

お祭りに参加させてもらいました。

イメージ 1


いつもはひっそりと静まり返った

ちいさな祠のまわりが賑やかになる日です。



引っ越してきたばかりの昨年

まずは地元の神様にご挨拶を

と訪れた神社の境内に 本殿より大きな

ビニールハウスの骨組みが建っているのが

目に入りました。



はて…ここは どなたかの畑なのか

神社でなにか栽培していたのか

と思っていたのですが

これは お祭りのテント用の

骨組みだったことがわかりました。




お祭り当日 昨年はあいにくの雨降り。

それでもしっかり張られた

ブルーシートの下

立派なステージが組まれていたのでした。



今年は怪しい雲行きながら

雨は降らずに終えましたが

ステージは しっかり張られた

ブルーシートの中に組まれていました。

出演者の方 曰く

昨年より床が丈夫に組まれていて

飛んでも跳ねても揺れない!!

とのことでした。



イメージ 2

ここだけの話…御年70を超えているであろう

座長 常盤礼子さんの華麗な舞い。

毎年 このお祭りにやって来て

踊りを披露してくださるそうです。

拝見するのは2回目の私ですが

すでに年に一度の楽しみとなっております(^0^)



津軽三味線に民謡、舞踊。

地元のおじいちゃん、おばあちゃんの娯楽だと

侮る無かれ!

プロの踊りは やはり長年磨かれた光る技。

どんなジャンルでも 生演奏のライブは 

やはり生きて演じている人の鼓動が伝わります。

密かに感動。




地元の商店と氏子さんたちが出してくれる

焼き鳥、味噌おでん、生ビール片手に

秋の夜は更けてゆく。。。




この地域も過疎化、高齢化が深刻になっている

地方のちいさな集落のひとつです。

職業も年齢も関係なく

みんなの笑顔が集まる祭り。

一年に一度でも集落にあるというのは

貴重なことで 絶やしてはいけない

とてもとてもたいせつな 

そして楽しみな日だと思うのでした。




神社氏子会の皆様 お祭りに携わる関係者のみなさま

そして この土地の神様へ ありがとうございます(^−^)。

  • 顔アイコン

    こんにちは〜はじめまして

    このビニールハウス内のステージは
    他のブログでも見ましたよ(^_^)

    そこに住んでいるんですか?

    [ - ]

    2008/9/8(月) 午後 1:09

    返信する
  • 顔アイコン

    はい、この町内に住んでおりますですよ。
    夜空の星が美しい よい町です(^−^)

    雪ん子工房

    2008/9/11(木) 午後 9:02

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事