ぐるまんな私(?)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ハイブリットせんべい

最近はどこの企業さんも不景気の波で経費削減ばかり。。。

某ディーラーさんではショールームで喫茶のお接待がなくなったり・・・まぁ自分でペットボトルのお茶持っているからいいけどね(笑)

しか〜し!さすが世界のト○タさんですね!

イメージ 1


「ハイブリット」瓦せんべい(神戸せんべい)で〜す!!


よく見るとESTIMAとCROWN、2種類もあります!

そこはやはりCROWNから食べちゃいましょう〜♪

イメージ 2


・・・お味はフツーの瓦せんべいでした(当然)

こういう販促商品はいいですね。変なぬいぐるみとかボールペンとかシュミの合わないものをいただくより私は好きです♪

実は最近、オーダーの瓦せんべいをよく見かけるようになりました

結婚式の引き出物でももらったなぁ。。。カップルの名前入りとか(食べてしまった☆)

ちなみに瓦せんべいの「菊水」さんで1000枚オリジナルを作成すると約7万円ほどします↓
http://kobekikusui.shop12.makeshop.jp/shopdetail/021000000001/price/

近々ご予定のある方はいかがでしょうか〜??(笑)
展示会の準備でバタバタした先週でしたが、お休みの日に「長崎物産展」に出かけておりました

神戸生まれ&育ちの私ですが、両親が長崎県出身ですので食生活は意外と長崎風。。。

こちらでは手に入りにくい食材などを仕入れ(?)に突撃しました

ひとまず「あごだし」「五島うどん」「皿うどん」「クジラ」などなど一通り購入していると、初めて観るものもちらほらと??

で今回、見つけたのはこちらです(ちょっと逆さまですが☆)

イメージ 1


一見みたカンジは白いプリン。。。その正体は

ビワのババロワ「ビワロワ」〜!!


早口詞のようになってしまった(笑)

クリーミーなババロワです。上にビワソースがかかってます

食べすすむと。。。あっ!ビワがまるごと1個!!

イメージ 2


ビワの木は佐世保のおばあちゃんちに帰省するとそこら中のおうちに必ず1本はありました

なつかしいお味〜甘さ控えめなババロワです

ひとまず私は2つ購入して父と食べましたが、翌日仕事から帰宅すると冷蔵庫にぎっしりとビワロワが。。。追加購入した模様(^^;)

甘いプリン系はダメな方にもオススメで〜す。お取り寄せ可です☆


「茂木一○香本家(もぎいちまるこうほんけ)」

受カレ〜パン

センター試験も終わりましたが、まだまだ受験シーズンは続く。。。
ということで資料館の地元のパン屋さんではこんなものを売っています

イメージ 1


その名も「受カレ〜パン」(笑)
ベタベタですねぇ。。。いやぁ、関西ならではってことで☆

イメージ 2


パンの上にもちゃんとカレーで(?)「合格」と書かれています
意外とボリュームもありスタミナがつくかも??
またはカレー効果で血流もよくなり脳が活性化するかも??

イメージ 3


横のパンは干支の「牛パン」なかなかよくできているでしょ♪
こちらはクリームパンですが、カスタードクリームが濃厚で美味しいです
最近この牛パンにハマっていて、朝からお店で「どのコにしよう♪」と楽しく眺めております

かつめし/パラーディオ

日曜日に新車がやってきました
父が「セダンは乗り降りするときに腰が痛い〜」と常々言っていたので、車検を機に買い換えました
名義は私なので父に貸与(笑)私専用のクラッシックカー「ジャガー号」と区別して「ゆきぽん(父)号」と命名されました〜
ひとまず毎年恒例の車の交通安全お祓いのため成田山へ行き、帰りに加古川へ寄り道をしてかつめしの有名店「パラーディオ」へ行ってきました!

パラーディオは「明石加古川Walker」

イメージ 1


のご当地グルメ「かつめし&明石焼」のトップぺージを飾る人気店です

行列のできるお店で有名です
って言うかいつも駐車場がいっぱいで、資料館の近くなのにお昼を食べに行ったことがないんですよね

イメージ 2


かつめし発祥の店と言われている「いろは食堂」の味を受け継いでいるのだそうです
あっ、その前に地元の人以外はわかりませんよね「かつめし」

かつめしは以前「かこがわ検定」の記事にも書いたように
ごはんの上にビフカツ(お店によってはトンカツやエビフライ)などを乗せデミグラソースをかけたお箸で食べる(ここが重要☆)洋食です
お約束のキャベツもちゃんと添えなくてはなりません
戦後生まれですが播州でも極端に狭い地域で食べられていて、姫路ではあまり見かけません。ホントに主に加古川近辺のみですねぇ。。。
まさに加古川のソウルフードと呼ぶべきものです
私の母くらいの年代の女性に聞くと
「うちでも作るで〜でもあれは家庭的な手抜き料理なんやけどな〜」
らしいですけども☆
そんな家庭の味「かつめし」も今ではすっかりグルメな食べ物となったらしく、そこそこの価格であちらこちらに「うちが元祖」ってお店があります

さて今回のパラーディオ

お店の外観はレンガ造りのおシャレ〜なレストランといったカンジ
お店の扉を開けると注意書きが。。。「12歳以下のお子様をお連れの方はご遠慮ください」と・・・大人限定なんやねぇ(^^;)

内部は照明を落とした隠れ家的なイメージ。。。というか何か上品☆
「かつめし」を食べにきたハズなのに。。。(笑)

11時半に入店したのですがもうカウンター席しか空いていませんでした
このカウンター席が広くて反対によかったです☆
そしてカウンターの上にも後ろの棚にも所狭しとコーヒーセットの名品が。。。
本当にかつめし屋さんというより「コーヒーの美味しいお店」みたいな??
カウンターの向こうにいらっしゃるちょっと強面のバリスタもカッコよく、まるでイリュージョンみたいな手つきでコーヒーを。。。

私達が食べたのは「ブタヒレかつめし」(1200円)
お肉が柔らかくてちょっとスパイシーな下味つきでした
ソースが。。。濃厚。。。私は少し苦手かな〜でも父は大喜びでしたが(笑)

こてこてしたものを食べたのであとでのどが渇きました
できればセットで注文してあのコーヒーを飲んでみたかったかも。。。
次はあのバリスタのコーヒーを飲んでみたいお店ですね♪

※パラーディオ※
加古川市加古川町溝之口73−1
079(427)7800


そのうち他のお店の方も食べ歩きしてみたいと思います
とりあえず現在の私の一番好きなお店は「りんどう」さん
さか奈ちゃんのブログにも記事があります☆見てね♪
http://blogs.yahoo.co.jp/osakanahonnpo/47374661.html
最近、資料館近辺にたいやき屋さんがちらほらと増えて来ました
たいやきブームなのかな??

イメージ 1


こちらは「ありがたい本舗」というところのたいやきです
お店は小さなプレハブっぽい造り
たいやきを焼くお兄さんと、福娘みたいなカワイイ売り子さんがいました


見たカンジ、皮がパリっとしていて美味しそう〜♪

イメージ 2


あんは4種類ありました

‐倉あん (120円)
▲スタードクリーム (130円)
なると金時 (140円)
す豆あん (140円)

ひとまずなると金時 (140円)とす豆あん (140円)を購入☆

中を開けてみると、

イメージ 3


なるとはこんなカンジ

イメージ 4


黒豆はこんなカンジでした
見た目あんが少なめですが、尻尾の方にすごく寄ってました(^^;)

お味はというと皮が分厚そうに見えますがさくっとしつつも柔らかくてよい歯ごたえです
あんは「うわぁ、黒豆だわ〜」ってわかる上品な甘さ
金時もほどよく甘いです♪私は金時の方が好きかな〜v(^^)v


チェーン店かどうかはわかりませんが、四国と兵庫県に数店あるようです
みつけたら買ってみてくださいね〜!!


☆ありがたい本舗☆

イメージ 5

兵庫県加古川市平岡町一色255−1
 TEL:079-436-7238
 OPEN:11:00〜20:00
ロイヤルホームセンター駐車場にあります

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事