子供を救え! ―親が変われば子どもも変わる

問題を持たせない子育て、一緒に考えてみませんか?

『神童』--渡邊茂夫について

昨年末、バイオリンの先生から紹介されて『神童』(山本茂著,文芸春秋,H8年) を読みました。 それは、渡邊茂夫というバイオリニストのことを書いた本です。 5歳でバイオリンを養父から習い、毎日7〜8時間の練習に耐え、 7歳でリサイタルデビュー。 「驚異に近い天才」と呼ばれ、14歳でアメリカに留学。 やがて、17歳で自殺未遂(?)により、帰国。 その後、二度とバイオリンを弾くことはなかった…。 CDの復刻版を何枚か購入し、聴きました。 驚異的な演奏、まさに天才としか言いようのない音でした。 今、私はそんな渡邊茂夫とは比べ物にならないくらい低いレベルですが、 バイオリンを弾くことができます。 その有難さ、その幸せを考えたら、本当に一生懸命練習し、 一生懸命弾くしかないと、すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

今日、習っているスケッチ教室の後、「四間道(しけみち)」に行ってきました。 今、スケッチ教室で自分が描いている題材として、今年は「道」をテーマにしています。 それもあって、実はずっと行ってみたいと思っていましたが、なかなか行け ...すべて表示すべて表示

毎月一回、家の飾りや掛け軸、写真、手ぬぐい暖簾などを換えますが、 今年も早いものでいよいよ師走、冬&クリスマスバージョンにしました。 天気予報によると、ここ数日は寒波が来て、 しばらく気温が低めになるようですが、 冬で ...すべて表示すべて表示

元SMAPのメンバーの活躍

2017/12/1(金) 午前 6:50

先日、新聞を整理していたら、元・SMAPのメンバー、 香取クンと吾郎チャンの記事が紹介されていました。 香取クンは、「カルティエの依頼で絵画・オブジェの展示」とのこと。 タイトルは「時間が足りない:need more ti ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事