イタリア写真ライブラリ

イタリアって最高の国ですよね。そのイタリアの魅力を13000枚の写真と旅行記でご紹介します。

はじめに

すべて表示

イタリアブログ作成 まずは夜のスペイン広場atローマ 061202

イメージ 1

イタリアブログ作成しました。

イタリアって最高の国。
そのイタリアの魅力を、写真を中心にご紹介していきます。

まずは、夜のローマから。スペイン広場です。
昼間のスペイン広場と違って、甘〜い魅力が広がります。

今はアン王女のオードリーのマネしてジェラートなめなめは禁止されていますが、
平気平気。運悪く警察がいたら「ピピー!」と来ますが、
警察なんてめったにいません。

やっぱりスペイン広場に来たらジェラートなめなきゃ。
アン王女になりきらなくっちゃ。

せっかく目の前にジェラート屋があるんだから。
ここスペイン広場から、アン王女とブラドリーのローマ1日のドラマが始まったのだから。

・・・

スペイン階段でジェラートをなめる王女。
ブラドリー「今日はローマを楽しもうよ」
アン王女「そうね、そうすれば念願が叶うわ」
ブラドリー「どんな?」
アン王女「一日中好きなことをして気ままに過ごしたいの」
ブラドリー「髪をカットしたりジェラートを食べたり?」
アン王女「そう。カフェに入ったりウィンドウショッピングをしたり雨の中を歩いたり・・・。冒険も少し。楽しいでしょうね。下らないこと?」
ブラドリー「とんでもない。片っ端から実行しようよ」「まずはカフェだ」
カフェへ。アン王女はシャンパンを頼み、ブレッドリーはアイスコーヒーを頼む。
アン王女はシャンパンは特別な時にしか、頼まない。
生まれて初めてタバコも吸ってみた。
コロッセオを回り、エマヌエーレ2世記念堂を回り、スクーターを乗り回し、カンピドリオの丘を回り、キケン走行でケイサツへ出頭し、真実の口を回り、サンタンジェロ城の船上パーティに参加して、追っ手の兵士をバイオリンで殴ったり、川を泳いで逃げて、キスをして・・・。
そしてラストシーン
「どこの都市が一番気に入りましたか?」
アン王女「ローマです。私はこの街の思い出をいつまでも懐かしむでしょう」
・・・
夢が叶うとは、限らない。
努力が報われるとは、限らない。
でもたった一度でいいから自分を輝かせていたいと、思う。

・・・ありふれた日本の日常から抜け出して。まさに今、ローマの休日! 
イタリアとはそんなアン王女の解放感と興奮を味わう国なのだ。味わえる国なのだ。



こんな感じで
毎日少しずつ充実させていきますので、みなさんよろしくお願いしますね。


.


みんなの更新記事