全体表示

[ リスト ]

Facebook

                                                                                             Tasfia Jarin
今日のやり取り                                                    イメージ 1
①相手の名前 Tasfia Jarin
  国籍      バングラデシュ
   性別       相手は女性を装っているがそれすらわからな
                       い。

相手 hi hello sir
私   Hi Tasfia Jarin Are you male or female?
相手 sir I am female but what do you mine question
私   Sorry I can`t understand your English.
相手 hello how are you friend my name is Jarin from Bangladi
         -sh、but you
私   I`m from far east Japan.
相手 can I friend me sir
私   But I`m getting unemployment benefits. I can`t send you money.
−相手の呼びかけに失業保険をもらっているので送金はできないと先手を打ったつもりだったが・・・
相手  only you my friend no need money. sir

(椰子売りの露店前で果汁を飲む椰子の実を持ったおしゃれな女性の写真を受信)

私   I was demanded money by Bangladishis girl before.dear
相手 I am honest and educated no other girl you understand sir
私   What do you have in your hand?dear

(私のプロフィール写真と女性の写真をあたかもカップルのように並べた合成写真と 他2枚の女性のスナップ写真を受信)−まさに色仕掛け

相手  hand have all right、dear sir−露店前の女性が手にしているものは何かと聞いているのに質問の意味がよくわかっていない。わけのわからない英語だ。
私   What`s this in your hand? Is it water melon?−写真をよく見るとスイカではなく、椰子の実=coconuts (ココナッツ) だった。
相手 sir I am very simple girl、no complex world.

(女の写真[上掲]と乳児を抱いた女の写真を受信)−乳児を使って同情を誘う

私   Hahaha You got married. dear
相手 yes but my husband rode accident death 2 years ago sir.−rode accidentは
road accidentのスペリングミス。意味は交通事故) 

  ここで「待てよ」と思った。事実なら同情ものだが、中国で子どもをダシにした物乞いや自分の障害をさらけ出して他人の同情をかう物乞いをさんざん見てきたからだ。FBで居ながらにして物乞いや世界の貧困に向き合うとは想像もつかなかった。物乞いもここまでくればビジネスで演出も巧妙かつ手が込んでいる。もし相手が目の前にいれば多少の小銭も恵んでやったかも知れない。しかし、相手はベンガル湾に面した異国にいる。今はスマホを使った便利な海外(国際)送金システムがあるようだが、怖くて使えない。実は世界をまたにかけた物乞いはこうした国際送金システムの開発と無関係ではない。グローバル化時代に伴い物乞いもまた国際化する。
  FBはここでただちにブロックした。
   ブロックを一時解除してみた。
相手 hi
相手 sir you good
相手 how are you
相手 please very same money give me dear.- sameはsomeの間違い。ここへきて彼女の目的が物乞いであることがはっきりとした。

(女の写真2枚受信)−服装もきちんとしているし栄養状態も悪いとは思えない。見た目にはお金に困っているとは思えない。しかも、1枚の写真はレストランで自撮りしたもののようだ。物乞いが日常化しているのだろう。バングラデシュもネット送金が可能だが、一度物乞いに応じればそれが習慣化する恐れがあるので最初が肝心だ。
 バングラデシュは「南アジアの最貧国」といわれているが、ネット上の「バングラデシュ物語」を読むと必ずしもそうではないらしい。しかし、一方で首都ダッカ市内の動画を見るとリキシャ(前近代)と車(近代)が同居して混沌とした様相を呈している。
  また旧市街はまるでスラムのようで気分が悪くなるほどだ。改革開放直後の中国を連想させる。バングラデシュが「南アジアの最貧国」といわれるゆえんは国民所得が1人当たり700USD〜1、000USDという数字だ。かつての中国もそうだがボクなどが真っ先に思うのはトイレ事情はどうなっているのだろうかということだ。ダッカにおいてこの有様だから、地方は推して知るべしである。

  バングラデシュ(旧東パキスタン)はアジアの最貧国で超人口過密国家といわれている。狭い国土に約1億5千万人の国民がひしめいている。ガンジス川と広大な流域、熱帯モンスーンの影響で洪水被害も多い。動画や画像を見てもインフラの未整備、劣悪な衛生環境などが憂慮される。 
  日本〜ダッカ (バングラデシュの首都)間に直行便はない。クアラルンプール経由でも8時間+4時間=12時間かかる。

②相手の名前 T・H
  国籍 日本

   自然愛好家らしくアップしている写真はすべて植物、動物、自然の風景で、顔写真1枚ないので老若男女の区別もつかないが、推定女性らしい。FBにはPokeという機能があり、ストーカーまがいに頻繁にPokeしてくる。コメントのやり取りはそれほど多くない。内向的で内気な性格が読み取れる。「チャットかラインを使ってほしい」と頼むと「ラインはプライベート、チャットは使っていない」という。いずれにせよ、FBの目的がはっきりとせずわずらわしいのでこちらからブロックした。

※FBの「Poke」とは?
 英語の「Poke(ポーク)」の原義は「(指)などで突っつく」という意味。転じてFBでは親しみを込めた挨拶を送る機能の名称になっている。学校の教室で前席の友人の肩を「つんつん」と突っつくことを連想すればわかりやすい。

  Facebookは基本的に嘘と欺瞞に満ち満ちている。国内ではSNSが犯罪の温床になることがわからないでもない。




  

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ボクはBlogだけでも手に持て余す状態ですし、Facebookは当初から警戒感があり、全く手を出していません。
天悟空さんは外国語が使えるので、「実態調査」の余裕でFBを使いこなせていますね!

2019/2/13(水) 午後 11:05 [ 山のmochi ]

顔アイコン

> 山のmochiさん
コメントありがとうございます。
英語と言っても中学生レベルです。
ご指摘の通りFacebookは一部を除いていかがわしいですね。

2019/2/14(木) 午後 0:17 [ 天 后空 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事