◎ソウルスターリング
◯キタサンブラック
◯シュヴァルグラン
▲シャケトラ
▲イキートス

◎◯▲3連複5頭ボックス
◎ソウルスターリング 単勝
◯シュヴァルグラン 単勝
結局やっぱりキタサンブラック強かったー!!の時用に
◯キタサンブラック→◎◯▲3連単1着流し
あと、今日は娘の誕生日ですので
11-2-6の3連単ボックス誕生日馬券を持っておきます!!笑

この記事に

開く コメント(0)

ジャパンカップ その3

ヤマカツエース
LS系、上がりがかかる馬場踏ん張りをみせる馬だが、直線他馬に囲まれるとやる気をなくしてしまう!体力はありそうなので外枠が欲しいところだが、直線で揉まれないようにできるか?って部分ではゲートが開いてか
らわかることなので、そこまで評価はあげられないか?!

ラストインパクト
CL系、昔は良い走りをしていたが近走優しくなりすぎて他馬に譲りすぎ!
ただ、今回恐いのが、前走の逃げである!
これでこの馬の活性が上がるのなら是非とも内枠をお願いしたい!ただ、年齢的にどうか、、、十分強い馬だと思う!

レイデオロ
L系(うすーくC)、レース観ているかぎりでは、自分より弱い相手にはめっぽう強そう!
この馬、皐月賞以外は全部1着なのだが、その皐月賞はやはり自分より弱い馬には勝てたって感じのレースしてた!ここ2走で位置取りは前目になっているがあまりそこは気にしなくてもいい馬にみえる!3歳馬の古馬G1活躍が目立っているが、正直この面子よりこの馬が強いかな?ってところです!ギリギリまで悩みます、、、

レインボーライン
体力あるC系、前走は見事に体力活かして3着まできたなーという印象!この馬は蓄積疲労に弱そうなので、枠順次第ではもう一回きても不思議ではない!

ワンアンドオンリー
SL系、っていうかS無くなりすぎてて弱すぎるL系っていう印象!
今後活性化するタイミングあるのかな??
無いだろうな!!

日本馬の考察はこれで終わり、
今からじっくり外国馬みていきます!

この記事に

開く コメント(0)

ジャパンカップ その2

ソウルスターリング
LS系、前走はよく頑張った!
この馬強いのでどこかでG1を取るだろう
それが今回のような気がする!
前走Vライン

ディサイファ
LS系、ディープ産駒の重い目、近2走は上手く位置どりが決まり、人気よりは好走!というより激走に部類するか?!
前走で引退とされていたがなぜか今走にも出走予定!なにがどうなって引退をやめたのかは知らないが、ディサイファ自身の気持ちを探ると、「僕、引退したはずなのに何故調教してるんだろう?」ってなりそう
なので、可哀想だが、消しで!笑

トーセンバジル
LS系、前走位置どりが決まり2着!
あういう競馬もこの馬もできるんだーって思わされたレースだった!今回距離は変わらないので、逆にどうレースを進める??と疑問になる!後ろからだとしても厳しい気はする

マカヒキ
CL系、前走は距離延長で逆位置どりでなんとか踏ん張った!今回距離延長で前目に付けれれば面白いか?枠は内目の方に入れれば評価上げたいところ

この記事に

開く コメント(0)

ジャパンカップ その1

ジャパンカップ
とりあえず外国馬はわからないので日本馬から

キタサンブラック
S主導の体力系怪物、前走の天皇賞 秋では相当な体力を消費したと思う!
春の臨戦、大阪杯、天皇賞 春、この2戦走った以上に体力を消費してると思うので消し方向で!このジャパンカップで1着くるなら怪物ではなく体力系の、、、怪物よりも上の表現がわからない。怪物化け物お化けの天才ですね!

サウンズオブアース
S系、去年ようなSを近走感じられない、、、
前走が特にそう感じされるレースだった
この不振期を乗り越えるには一回ダートなど走らせた方がいいかもしれない

サトノクラウン
L系、この馬も前走頑張りすぎちゃった馬
L系なので今回相当恵まれないと馬券内にはこないだろう

シャケトラ
LS系、前走はさすがに体力が持たなかった
こちらはまだ天皇賞 秋は走った組みの中ではまだ疲労はないか?だが前走で体力を使ったことには違いないので今回は枠順次第か?

シュヴァルグラン
SL系?LS系?、京都大賞典からの臨戦で1人3着と疲労ストレス残していないだろう
前走後ろから行く競馬で見せ場はつくり、今回の位置どりも楽しみになる!位置どり次第では鮮度もありそうなので評価は上げたい一頭である!

この記事に

開く コメント(0)

マイルCS その3

ジョーストリクトリ
SL系、レース観てると体力が無い、、、
内を回って直線も内から抜けてくるしか無いだろう

ダノンメジャー
S系、だがそもそも力が足りてない
位置取りのショックも乏しいので今回は切り方向で

ブラックムーン
同じ距離を使われすぎ、多少の距離変更ショックは必要か?重賞では人気に支持されながらも惨敗
ポテンシャルは足りてないか?

マルターズアポジー
S系、前半をなかなかのハイペースで逃げる馬、今回もこの馬が行くであろう
どっちかというと、今回は番手で競馬した馬、差し馬あたりにやられてしまいそう
ハイペースで粘れる逃げ馬だが、このクラスになるときついだろう
多少人気にもなりそうなので、そこで踏ん張りが果たしてきくのか?

ムーンクレスト
LS系、重賞ではやっぱり足りないか?
前目につけて早め抜け出しの体力だ押し切る感じ、2走前の激走の反動がまだ残っていそう、そしてやはり使われすぎである

ペルシアンナイト
ハービンジャー産駒のC系、前走富士ステークスでは直線馬群がバラけて持ち味の集中力が活かせず2人5着と凡走、本番では内枠がほしいところだが、、、

ヤングマンパワー
SL系、体力は無いがそこそこ強い競馬をしている印象、近走では外枠で枠順に恵まれていない、やはり体力が無いので内枠がほしいところだ!距離短縮も合いそうなのでそこそこ枠次第ではそこそこ評価できそう

レーヌミノル
S系、現在完全に不振期か?
前走の秋華賞道悪でも不振期から抜け出せずそこそこ激しいショックが必要か?距離短縮と後ろからの位置どりショックで果たして不振期から抜け出せるのか??

レッドファルクス
LS系ですごく良い末脚を持っている
距離延長も合いそうなので問題なさそう

枠順も出て現時点で気になるのは
ヤングマンパワー
サングレーザー
サトノアラジン
レッドファルクス
マルターズアポジー
レーヌミノル

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事