全体表示

[ リスト ]

秋華賞 その3

7枠13番 リカビトス
LSかSL系、少頭数の経験しかないのでフルゲートの18頭になってどうなるか
この馬も条件戦からリズムもつけてきて初重賞、初G1で鮮度を持っている
外外回しても届く脚はもっているのでこの外枠もいいかもしれない
若干Sに頼っているところもあるので京都の平坦は心配だが切る要素もないので少しは期待したい

7枠14番 ディアドラ
L系だがCも保有、前走の紫苑ステークスでは接戦差し切り勝ちと疲労ストレスを残しそうな勝ち方、L系なので今回の外枠は良さそうだがCに頼っている部分があるので外外まわしてL系の競馬になると果たしてどうか?ギリギリ迷う一頭である

7枠15番 ヴゼットジョリー
L系でこの外枠はいいだろう
近走は前に位置を取り戦績は振るわないがいい末脚ももっているので今回距離延長で差しにまわる逆位置取りにはなるがそうすれば穴をあけそうな一頭である
平坦コースも良さそうで、道悪、距離延長とローエングリン産駒は大丈夫であろう

8枠16番 ファンディーナ
LS系で前走のローズステークスは馬体増やしてきて、さすがにあのハイペースには対応できずで6着、いい叩き台にはなったと思うので今回巻き返しは十分にある
外枠に入ったことはこの馬にとってはプラス材料であろう
あとはどれだけ仕上げてこれるかだが、、、本命候補の一頭である

8枠17番 ポールヴァンドル
前走の紫苑では本命にした馬
前走では先行してほしかったが後ろからの位置取りで3着と好走、今回は距離延長の前に行く位置取りで期待は持てそうだが痛恨の外枠である
枠順決まるまでは本命候補

8枠18番 カリビアンゴールド
C系で内枠がほしかったが痛恨の大外枠
この馬も本命候補だったが、枠順からかなり厳しくなった
鞍上が田中勝春なので、スタート出てから気づけば内目にいた、という奇跡を起こしてほしいものだ!内目につけて集中状態なら間違いなく上位にいる馬であろう


18頭の考察を終えて、今のところの本命候補は
ブラックオニキス
リスグラシュー
ファンディーナ
ポールヴァンドル
カリビアンゴールド

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事