太田の八のブログ

私は、北関東のとても良い人一杯居て 、、 ラビットのクラブ 隊員では有りません
俺らと同い年のバースデーカブのc105ですが
今ロングツー仕様に改造中なんで
MD90の郵政タンク乗せて5リッターに増量してるんですが
シート下にメーターが有り走りながら確認出来ないんです
そこで  妥協策で
燃料タンクにキャップにパイプをロー付けして
予備タンのホースと繋ぎ前側から水位を見えるようにしたんですが
見ずらいので
新たに  せっかく12Vしたんで
燃料ゲージ付けることに
イメージ 1
イメージ 2
燃料センサーは、
カブカスタムの初期の燃料センサーをアナログと交換です
そしてメーターは、ビーノです
本来は、抵抗値違うのでホンダのメーター使うんですが
このセンサーホンダなのにヤマハと同じなんですって
仮付けしてバッテリー繋いでちゃんと動きました   (笑)
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
レイアウトは、こんな感じに付けました
タコを左にずらして  オードメーター壊れてるんで
トリップ付きの ミニメータも追加です
イメージ 7

イメージ 8

どうでしょか
今回のおいた    (笑)

それと  ゼフェーは、無事エンジン掛かって
やっぱりアイドリングせずダメかなと思って乗り回してたら
バルブシート当たり出たみたいで
ピッタとアイドリングするように成りました











この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

ゼフェー400キャブのオーバーホール終わって
同調取って3000位の不調が無くなり
やっぱりオーバーフローだったみたい
イメージ 1
イメージ 2
同調取って見ると1番が少しずれてるだけで
3つピッタリでした
そこから  新たなる試練が
アイドリングが今一安定しないのです
距離は25000キロぐらい
煙も出てないのですが
圧縮計って見ました
マニュアルだと
使用範囲が下が7.8 キロ以外とローコンプですね
計ると1番と4番がギリギリで   凹み
煙吐いてないんで
カムがバルブ押してる可能性も有り
ヘットカバー開けてクリアランス計ることに  😢⤵⤵
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

なんと  1番と4番が吸入が0、04のシグネスゲージが入りません
押してる可能性が有りです
そこから  3回目のキャブ外してチェーンテンショナ外して
カム外してシム外してシム持ってるお知り合いのとこで
マイクロごと借りて
イメージ 6

イメージ 7
イメージ 8

1回で行けるはずがしくじり
2回カム下ろしましたが
無事完了
コンプレションゲージで計ると2キロほど2気筒改善
ヘット下ろしてバルブ擦り合わせしてないんで
少し乗ればバルブ当たり出てもっと良くなるでしょう🎵

後は、組み付けてエンジンかけてみるだけです



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

この間ゼフェー400キャブのオーバーホールしたんですが
3000回転くらいでちょっと今一で
2回目のオーバーホールしています
イメージ 1
イメージ 2

燃料を点滴で繋いで
フロートバルブの加圧テスト中
暇なので
エアクリーナーのカバーの
ボッチ折れてたので
アセトンで接着しました
今回は、ボッチ小さいのでアセトンに付けたいとこを
ペンチで挟んで  直にアセトンに浸けて
溶かします
イメージ 3
接着部溶けてトロッとしたら
出して折れてた所にくっつけて
わざと ウニウニ動かして
相手も少し溶けて横に少し出れば両方溶けて接着完了です
後は、乾燥で結構しかり着きますよ
イメージ 4
お試し下さい










この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

俺らと同じ年のc105君
長く直線を走ると  突然スピードダウンするので
原因分からず  イロイロ
やってますが  今日の午前中12V化してるんで
12Vようのバテッリー点火イグニッションコイル付けて
確認してみました
これでも同じ症状出れば  点火系で無いのが分かります
結果同じ症状出て点火系健康を立証しました
フラマグ点火に戻して   プラグ交換して  チョークレバー
物凄く軽いんでインシュロックで固定して
確認  OK牧場でした
どっちか分かりませんが直ったんでどうでもいい感じです   (笑)
動く様に成って   お昼に茨城の古河旧車村に耐久方々全開ツー行ってきました
遊びに行くと    E様がお店お休みなのかな会えず残念です
裏の旧車ガレージ遊びに行くと
Y様とH様と違いE様と遊んで頂き有難う御座いました
違いE様のc105と一緒に渡瀬遊水地に
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
c105と吊るんで
たのしいひとときでした
帰りにレンガ焼いた所連れてていただき
格好良かったです
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
帰ってくると
Y様が弄ってるエンジン堪能です
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
ホンダの1気筒90CCのDOHCの4気筒
ロマンですね
俺らのc105
往復2時間ちょっとの70巡航のほぼ全開で
熱だれもなく 走り抜き
フロント17丁をチョイスで
6900回転で70キロで巡航
トルク重視で坂と向かい風きついですが
燃費とエンジンに優しいです
吉と出ればいいんですが
少し乗ってみようかと    (笑)
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15

ちなみにタコメーターと電圧計と電流計着いてるんで
バッテリー点火コイルで動かしたとき
エンジン掛けなくても
スイッチオンで常時2A食ってて
スゲー電気食いで  驚きました
バッテリー点火の方おきおつけ下さい  。











この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

天気悪いんですが朝早く
丸美屋さん寄って
草木ダムに行ってきました
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10


丸美屋は、ハズレ
草木ダムに行って   目慣れたステーカー発見
記念撮影して帰りがけ絶不調 上も回らず
アイドリングもしない  止まったら押し掛けで何とかかかる感じ
何とか帰ってきて原因探ると
火花、バッチリでタイミングもバッチリ
キャブばらしても
何も無さそう
圧縮が甘いのでロックアームのところを開けると
吸入がわがクリアランスゼロで
キャブがわに圧縮逃げてたみたいです
調整して
無事綺麗にアイドリング、OKになって  何よりでした








この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事