ここから本文です
気ままなデジタル写真記
ご訪問、有り難うございます。

書庫全体表示

イメージ 1

Windows10の無償アップグレードが今年の7月29日より始まっています。
Windows7以降の場合、今年の7月29日から1年間、無償でWindows10にアップグレード出来るというものです。

当初は色んな不具合やソフトや特にドライバーの対応状況を見ながらしばらくは静観、落ち着くまで様子を見ようと思っていました。
特にメインのPCは一応、定期的にモニターのキャリブレーションを行っていてそのツールのColorMunki Photoの使い方が標準のドライバーとフリーのArgyll CMSのドライバーを切り替えながら使うというちょっと変則的な方法なのでそれが可能かどうかが一番の心配でWindows10へのアップグレードを躊躇っていました。

しかし、新しいものには興味があり、先日、サブのPCに入れてみました。
上がそのデスクトップ画面です。

ちょっと使ってみた感じではWindows8にWindows7の使い勝手に少し戻したようでWindows8より使いやすくなっているようです。
でも、慣れ経験が大きいとは思いますが、Windows7の方が使いやすい…(笑)

しかし、所詮、WindowsというOSなので同じように使えなくてはなりません。
しばらくサブのPCでWindows10を遊んでみようと思います。

さて、一番気になっていたというColorMunki Photoのドライバーの切り替えですが、Windows7より少々?面倒ですが、一応、出来るようです。

ただし、そのままではデジタル署名のないドライバーは使えないようです。
この辺りはWindows8系と同じようです。

署名のないドライバーを入れるには起動時にオプション設定で署名のないドライバーしか入れられないのを解除しておく必要があります。

Windowsの起動時のオプションはWindows7までは起動時にF8キーを押しながら立ち上げると出てきましたが、Windows8やWindows10ではそれがそのままでは出来ません。

そこでF8キーを有効にする方法を探したらありました。
管理者コマンドプロンプトを立ち上げ
bcdedit /set {default} bootmenupolicy legacy
を打ち込めば有効になるようです。
逆に標準に戻すには
bcdedit /set {default} bootmenupolicy standard
で良いようです。

起動オプションを出す一般的な方法としてはWindowsを立ち上げて設定の更新とセキュリティから再起動を押し、トラブルシューティングで更にオプションで…と結構面倒です。

上記のコマンドプロンプトで設定しておけば立ち上げ時いつでもF8が有効になるので便利かなと思います。
(もちろん自己責任でお願いします)

起動オプションは次のように
イメージ 2

ドライバー署名の強制を無効にするを選びENTERを押します。

そしてWindowsが起動すればデバイスマネージャーよりドライバーの更新で目的のドライバーを選択(入れて)して使うことが出来ます。

ほとんどの方に関係ない話でしたが、自分の備忘録として書いておきました。


しかし、まだ使い勝手が悪い部分があるのでもう少し分かって(慣れて?)メインのPCには入れようと思います。



この記事に

  • 顔アイコン

    ウィンドゥズ7からの無料 タウンロードサービスですね
    それをやると今までのデーターが無くなるのでね
    操作も慣れるまで時間かかりそうし
    今使っているウィンドウズ7の スペックは大丈夫なのか
    足りなかったら メモリーを付け加えるので面倒ですね

    [ ヒラリン ]

    2015/9/26(土) 午後 5:04

    返信する
  • 顔アイコン

    わたしゃ10にしたけどエラー出まくりで
    8に戻しました。。
    3か月に1回しか立ち上げないPCは10にしたまんま。。
    だって触らないから。。
    もう少し落ち着いたらとも思いますが
    8でも問題を感じませんので良いかと思ってます。

    ika*ak*13

    2015/9/26(土) 午後 5:11

    返信する
  • 顔アイコン

    > ヒラリンさん
    Windows10にアップグレードしてもデータは消えませんよ。もちろん安全のためにバックアップしておく方が良いとは思いますが、私はいきなりアップグレードしました。(^^ゞ
    操作の慣れには確かに少し時間がかかるかもしれませんが、そうしたらいつまで経っても慣れないのでそこは思い切るしかないと…
    スペックはよく確認してください。写真編集が出来るくらいのスペックなら問題ないかと…

    ユッキー

    2015/9/26(土) 午後 5:18

    返信する
  • 顔アイコン

    ノートは8.1から10へ変えました。
    不具合無く使い勝手も良く快調です。
    自作パソコン7の2台にも試みたのですが、マザーボードのドライバーが非対応なのか上手く行きません。
    そろそろ、懲りずにまた中身だけ替えようと思います。
    もちろん、山ノ神には内緒で。
    折角の機会ですから10にバージョンアップするのがよいと思います。

    [ こーちゃん ]

    2015/9/26(土) 午後 5:23

    返信する
  • 顔アイコン

    > タコ助さん
    やはりそのまま何もせずスムーズにはいきませんね。深刻なものは今のところありませんが、ソフトの再インストールしたものもありました。
    私も7で問題ないのでメインはもうしばらくそのままで様子を見ます。

    ユッキー

    2015/9/26(土) 午後 5:23

    返信する
  • 顔アイコン

    > こーちゃんさん
    娘のノートは8.1ですが、マーカーがまだドライバー類の準備が出来ていないといっているのでまだ待ってます。タブレットでない8系のPCは10にした方が使いやすそうですね。
    7の場合は使いやすさの点で10にしなければならないほどではなくもう少しサブの方で弄ってからにします。

    ユッキー

    2015/9/26(土) 午後 5:28

    返信する
  • アバター

    私も新しいPCの購入でOSをウィンドウズ8.1Pro 64bitを選びました。
    というのも使っているソフト、周辺機器の兼ね合いで・・・・・
    10にしたとたんソフトが起動しなくなって再インストをしたとか・・・・・
    一番の問題はドライバー関係が合わなくて作動しなかったりとか・・・・・色々とあるみたいですね・・・・・

    私も10へのアップデートに1年間の猶予があるので、それまでじっくりと考えてアップデートしていきたいと思います。

    shin

    2015/9/27(日) 午前 3:54

    返信する
  • 顔アイコン

    > shinさん
    Windows10にアップグレードした後は環境が変わるせいかソフトの再インストールしなければならないものもありましたが、基本はWindows8と同じ様な感じだと思います。互換性はかなり高いのではないかと感じています。

    ユッキー

    2015/9/27(日) 午後 8:42

    返信する
  • 顔アイコン

    Argyll CMSってなんだろう?私はまだWindows8.1のままですが、ColorMunkiはすぐにWin10用のドライバを公開しそうにない会社であるイメージが強いのですが、もう公開されているんですかね?

    [ wild birds chase ]

    2015/9/28(月) 午前 11:39

    返信する
  • 顔アイコン

    > wild birds chaseさん
    Argyll CMSというのはフリーのカラーマネージメントソフトです。キャリブレーターのドライバーも独自なので標準外のドライバーを強制的に入れてやる必要があるんです。
    ColorMunki PhotoのWindows10のドライバーは更新はありませんが、互換性の確認はHPに出ていました。
    機能アップして更新してくれると良いのですが、あまり期待できそうにありません。

    ユッキー

    2015/9/28(月) 午後 8:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事