ピアノノート

趣味のピアノに関する出来事を綴ります♪
11/10(土)はサークルの発表会に参加しました
発表会では初の2台ピアノ!

イメージ 1


スタインウェイが2台並ぶと迫力があります


曲はここ1ヶ月弾きまくっているポロネーズ第4番。
お馴染みのメンバーさんが集まっていたので、リラックスして弾けるかなと思いましたが、やっぱり発表会は緊張しました思わる所でミスタッチをしましたが、細かいことを気にしないで思い切って弾こうと開き直りました。

ピアノはすごく弾きやすくて、綺麗な音色が鳴るので感動しました
緊張で身体が固まりましたが、今できる演奏を精一杯できたと思います。
残念だったところもちょこちょこありますが、実力不足だから仕方ない
しばらく寝かせて、また来年機会があれば弾きたいな

ソロでいっぱいいっぱいで、2台ピアノができなかったのは心残りです
次回は2台ピアノやりたいなー!

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

発表会のあとは懇親会へ。
緊張から解放されて、飲んで喋って盛り上がりました!
また連弾の約束が2つ増えて嬉しい
譜読み大変やけどがんばろ。
もっとピアノのキャパ増やしたいなー

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

11/4(日)はmini弾き合い会を開催しました。

10/28(日)の弾き合い会の翌日、発表会の前にあと1回ポロネーズを人前で弾きたいと思いイベントを探しましたが見つからず初めて自分で弾き合い会を企画してみることにしました。

会場はこちらです。

イメージ 1


先月試弾会に参加したSK-EXが2台置いてあるサロン

リハーサルで2台のピアノを弾き比べて、本番は奥のピアノを弾きました。
いつもより小人数の会で和やかに進行しましたが、本番よい緊張感の中で弾くことができました。
1週間前のボロボロ演奏から頑張って練習をしたので、だいぶ浮上してきました。

よいピアノを弾くと気分が乗りますね!細かなミスはあったけど、全体的には気持ちよく弾けました。
弾けていない箇所も分かりよいリハーサルになりました

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

書くのが遅くなりましたが、10/28(日)はサークルの弾き合い会に参加し、ショパンのポロネーズ第4番を弾きました10月上旬の弾き合い会、そして前日の弾き合い会に続いて3回目の人前演奏。
前日かなりボロボロだったので1日では立て直せず、この日もかなりよくない出来でした
うわぁぁぁ

本当の本番は2週間後の発表会。
もっともっと弾き込みしないとヤバい

弾き合い会のあとは数名でご飯へ。
ハッピーアワーのお店に入りました。スパークリングワインが1杯100円
みんなで飲みまくりました!
私はほぼやけ酒
演奏がよくないと落ち込みますがお酒を飲んですっきりしました

イメージ 1


イメージ 2


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

10/27(土)、2〜3ヶ月に1回行っている少人数の弾き合い会に参加しました
初めて使用するYAMAHAのフルコンCFのホールでした。

イメージ 1


ピアノはめっちゃ響きました。全体的にキンキンするかな・・・

私は2曲弾かせていただきました。
♪ショパン ポロネーズ 第4番 Op.40-2
最近崩れてきているのを自覚してるから、弾く前は異様な緊張感に襲われました
うーん、心は正直やな。
最近は今日は弾けそうとか、今日は崩れるだろうなっていうのがなんとなく分かる。
椅子の調整に時間がかかってしまって、最後は妥協しました。
これがよくなかった・・・。低くて弾きにくい
最初は頑張って弾いたけど途中でポロポロやらかしてしまった。
それでも少しでもよい音を出そうと集中。
ミスしても気にせず前に進み、後半はわりと良かったです。

♪スカルラッティ ソナタK.9
アーティキュレーション見直し中で不安でしたが、こちらは思ったよりよく弾けました。
12月の本番に向けて、この日にいったん人前に出せてよかったです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

10/26(金)のレッスン記録です

① ツェルニー 8小節の練習曲 No.19(2回目)
通して何度か弾きました。どうも練習のように弾けなくて無念でした
が、先生の仏の心でこの曲は終了。まあよく弾けている方ではないかと・・・。
ほんまかいなー
妥協感満載ですが、だいぶ頑張ったと思うのでまぁいいか。

② ツェルニー 8小節の練習曲 No.20(2回目)
左手の2声の弾き分けができていないので、やり直し
うーん、やっぱり適当な練習はダメですね。ちゃんとできることを精一杯やろう。

③ スカルラッティ ソナタK.9(1回目)
譜読みを初めて1ヶ月ぐらい。翌日の少人数の弾き合い会で弾きたいので許可をもらおうとレッスンに持って行きました。
全体的にレガートで弾いていたのですが、スタッカートとかフレーズなどアーティキュレーションをいろいろ言われ、全体的に見直しが必要に
そして弾き方が変わるととたんに弾けなくなるという情けなさ・・・
翌日の弾き合い会では、現状できることを試すのはいいんちゃうということで、弾かせてもらえることになりました。よかったーーー!
サークルの弾き合い会は12月を目指します

④ ショパン ポロネーズ 第4番 Op.40-2(4回目)
前回時間切れだった続きから(長調に転調するところ)見てもらいました。
いろいろ問題は多いけど、まとめると「ちゃんと全ての音を聴く」ということかな?
バランスが整うと本当に美しい幻想的な部分がたくさんある曲なんですが、私の演奏ではそれが伝わらない・・・
とはいっても私の実力でここまで弾けるようになると思っていなかったので、密かに満足しています。
プロの演奏との違いを痛感しつつ、自分にできる範囲で近づけていけたらいいな

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事