ピアノノート

趣味のピアノに関する出来事を綴ります♪
昨日はまたまたシンフォニーホールへ
長富彩さんのオール・ラフマニノフプログラムという貴重なコンサートを聴きに行きました
イメージ 1
プログラムを見るだけで心が満たされそうな大好きな曲が詰まったプログラム。

1曲目の音の絵から素晴らしい技術と表現力、音色の繊細さに圧倒されました。「ひなぎく」はとても美しい可愛らしい小品で弾いてみたい!楽興の時は大好きで時々CDを聴いていますが生で全曲聴くのは初めて。こんなにもたくさんの音が詰まっていたのかと驚きでしたすごくドラマチックで感動

あっという間に前半が終わり後半も豪華なプログラム。細かな音を全てすくいあげて命を吹き込むような演奏に魅了されました。繊細だけどダイナミックで、女性ならではの優しさ・柔らかさもあり素晴らしかったです
ラフマニノフは手が小さいと弾けないと耳にすることもあるけど、同じような骨格体格の日本人女性がこんなに力強い演奏をされていることに勇気づけられました。私もラフマニノフ弾きたい。もっと努力して技術を磨いていつか弾きたい
アンコールは熊蜂の飛行でした。ヴォカリーズやリラの花も聴きたかったなぁ。こんなに時間が短く感じたリサイタルは久しぶり。こんなにたっぷり聴かせていただいたのに贅沢すぎますね
渾身の演奏を聴かせていただき感謝感謝です

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

年末年始は7連休でした。そして1/5(金)に出勤してまた3連休。
この間に新曲をたくさん読みたかったのですが、なんだかんだ予定が入り読めたのはたった1曲・・・しょぼん

昨年4月に小組曲の「1.小舟にて」、8月に「3.メヌエット」をお友達と演奏して、せっかくなので小組曲全部弾きたい!と盛り上がりました。で、次回は「2.行列」を、来月演奏する予定です
順番は入れ替わってしまいましたが

軽快でリズミカルな爽やかな曲ですね。相方さんがプリモ、私がセコンドを弾きます。
またペダルを頑張らないと〜
1月か2月の上旬には合わせ練習をやりたいので、急いで仕上げないとヤバいです
楽しく合わせられるように個人練習も頑張ろう

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

21世紀の新世界

1/6(土)はシンフォニーホールへこちらのコンサートを聴きに行きました
イメージ 1


ドヴォルザークの交響曲とラフマニノフのピアノ協奏曲第2番という豪華なプログラム。
ソリストは外山啓介さん
イメージ 2

舞台が近い2階席で迫力と熱気がびしびし伝わって来ました。
ピアノ協奏曲は外山さんの繊細な音色に感動し泣きそうでした
新世界は初めてフルで聴きましたが希望に満ちた壮大なパワーに圧倒されました。

アンコールはこちらです。
イメージ 3
ピアノソロもオケも!豪華で嬉しかったです

夜はイタリアンレストランでピアノの生演奏を聴きながらの食事
ピアノの側の席で、ポピュラー・ゲーム音楽・クラシックなどたくさん聴かせていただきました。
透明感のある美しい音色に癒されて幸せな時間でした
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

昨日はさっそく今年初レッスンを受けました

① ツェルニー8小節の練習曲 No.24(5回目)
課題のテンポアップとしっかり弾くことのバランスを保ちながら練習。テンポ上げれば崩れるし、確実に弾こうとするとテンポが上がらない。とにかく繰り返し練習。
レッスンで何度か通して弾いてこの曲はOKとなりました。左手がきちんと弾けていないので、左手のスケールの練習をすること。左手が右手ぐらい弾けるようになればOK、だそうです。
時間かかったけどちょっとずつ上達しているので、ひと安心。

② ツェルニー8小節の練習曲 No.22(4回目)
こちらは課題のテンポアップとしっかり弾くことのバランスに失敗し総崩れ・・・
ゆっくりでも弾けなくなってしまった
また一からやり直し・・・長い

③ スクリャービン プレリュード Op.11-8(2回目)
前回のレッスンでは、最初の数小節弾いてまだレッスンでは見てもらえないレベルと判明しましたが、この日は最後まで見てもらいました。少し進んで止めてアドバイスをもらい、また進んで止めてアドバイス・・・の繰り返しで最後まで。またしても論外レベルかも・・・と思ったけど、最後までレッスンしてもらえたことに感激

なかなか音をつかむだけで手こずっているので、表現とか強弱とか構成まで出来ないのですが、この曲はすごく大好きで頭の中ではイメージがばっちり出来上がっています!
ただ技術不足でイメージが伝わらないのが無念ですが、ペースはゆっくりながら前進していることは実感できるので地道に頑張ります。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨日は今年初のコンサート鑑賞
ヒルトンプラザイーストへデュオコンサートを聴きに行きました

ピアノはスタインウェイです
イメージ 2

プログラムはこちらです。
イメージ 1

約30分のステージが2回演奏されて、私は2回目の演奏を聴かせていただきました。

お正月気分が味わえる華やかなプログラムを、全て連弾で聴かせていただきました。
ピアノだけでオーケストラのように様々な音色を表現されていて素晴らしかったです!
タッチを変えたり重みの乗せ方をコントロールされて、とても多彩な音色を引き出されていて感動しました
私も今いくつか連弾に取り組んでいるので、勉強になることばかりでした!

コンサートサロンやホールとは違って一般のお客さんが通るスペースでの演奏。
人通りがありざわざわする中での落ち着いた演奏と集中力は素晴らしく、息ぴったりの重厚感ある演奏に聴き入ってしまいました
イメージ 3

今年も昨年と同じようにいろんなコンサートを聴きに行けたらいいなと思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事