三毛猫ランチ

続きは「三毛猫ランチ2」です→http://blog.livedoor.jp/arahi0225/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

http://www.asku.com/RV/010R/?_item_id=6045325&area_id=13
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13000264/

お店の前は何回も通ったことがありましたが、何となくランチはやってなさそうと思いながらも検索したらランチあり、電話したら1人OKということで即予約しました。予約時にどのコースにするか決めます。折角なので12000円(諸費用込みで13860円)のにしました。

事前に色々な口コミを見てみたのですが、ちょっと気になるものがいくつか。,△訖佑訪れた時は客から見える所で大将は弟子の頭を3回ぶって、蹴りを入れて罵倒していたとのこと。またその人の知り合いが別の日に行った時も、それほどではなかったがやはり喝の入れ方がちょっとハンパなかったとのこと。一番安いコースを頼むと肩身が狭い思いをするとのこと。

カウンターの一番奥に通されました。最初の2品はお料理の説明がなくていきなりどうぞと後ろから出てきました。何でもいいけど美味しかった。3品目から大将がカウンター越しに提供してくれて、素材やお料理の説明をしてくれた。材料にとっても自信があるのが伝わってきたし、食べてみるとそれがよくわかる。

まわりは100%女性でしかもほとんど常連ぽい。大将と楽しそうにおしゃべり。でも私は決してシカトされていたわけではなく、大将はカウンターの人全員に語りかけていたようでした。「おく瀬」や「うを徳」では私がランチに行った時は他に客はいなかったが、ここは満員御礼じゃないですか。しかもチラ見したら全員12000円のコースを頼んでますよ。もしここで私が6000円とか8000円のだったら肩身が狭いところだった。

お料理は口コミでは評価が分かれていましたが、私は大満足。ハモと松茸のお吸い物なんて本当にすばらしかったです。季節が変わったらまた来てもいいかも。

ナプキン代わりのてぬぐい(ネーム入り)は持って帰ってもいいそうです。私が会計を済ませて外に出たら、板さんがお持ち帰りくださいと追いかけてきてくれた。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事