三毛猫ランチ

続きは「三毛猫ランチ2」です→http://blog.livedoor.jp/arahi0225/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11


昨日も今日もイタリアンかよ!と突っ込まれそうですが、今日のお店は半月くらい前から予約を入れておりました。こちらは以前お邪魔したグットドール クラッティーニ( http://blogs.yahoo.co.jp/yuko022520002000/15437987.html )
の姉妹店です。HPを見たらとちおとめのカッペリーニを5月までやっているというので、是非食べたく思いました。

問い合わせと予約と2回電話しましたが男性・女性スタッフとも感じよかったです。予約する時に何故か「何かお目当てのお料理はございますか?」と尋ねられ、「イチゴのパスタ!」と答えたら「ご用意してありますよー」って歓迎ムード。

六本木の駅から運動がてら歩いて行きました。いわゆる「ビストロ通り」(バブリーな頃のネーミング)ですね。西麻布交差点のホブソンズって本当に長い間頑張ってますね。口コミで見た通り、急で細い階段を3Fまで自分の足で上がる!

予約の名前を告げて席に案内されます。フロアは広くないです。アポ無し電撃訪問で玉砕してる方が何人かいらしたので、予約が確実と思われます。97%女性客です。

メニューを持ってきてもらいましたが、今日は私がイチゴパスタ狙いというのをちゃんと把握してくれてて、「イチゴのカッペリーニございますよ!」って言ってくれた。常連でもないのに(てゆうか初めて)こういうのは嬉しいです。お店メニューを見たらイチゴパスタは+420円というのが想定外だったけどお願いしました。

コースは例によって3990円のをチョイスしましたが、女性スタッフが「こちらボリュームございますが大丈夫ですか?」と確認されました。また、「お時間も少しかかる」とのことでしたが承諾しました。

前菜の盛り合わせ。具がたっぷりのスープと魚貝のマリネ、パテでございます。プチトマトのさらにプチ版を初めて見て感動した。もちろんそれぞれ味もよい。

そしてとちおとめのカッペリーニ!素材の味を生かすような味付けです。イチゴの量はハンパない。カッペリーニって見た目は本当にひやむぎに似てますね。すぐ無くなってしまったよ。

メインはお魚なんですが、「海水」の意味は岩のりを使って磯の香りがするからということだと思います。アサリもいい仕事してるしちょっと薄味のスープで全部飲んでもちっともしょっぱくないんです。

フォカッチャもゴマともう1つ(ハーブ?)もとても香ばしくて美味しい!ほかほかのを持ってきてくれます。

ドルチェはお約束の盛り合わせですね。もう、ドルチェ単品では満足できない体になってしまったかも。かぼちゃのプリンが特に気に入りました。コーヒーはちょっと苦かったなー。

私が一人なので男性スタッフがちょこちょこと話しかけてくれます。ちょうどいい距離できもちいいですね。全部終わってみると皿出しはちっとも遅くなく、ちょうどいい間隔でした。

丸の内のお店との相違点・・・ヾ櫃瞭發里店は予約は2人以上、こちらは1人でもOK 丸の内は桃のカッペリーニを食べたい時はまず1人1つのコースを頼んで、桃パスタをアラカルトで追加する、こちらはコースの中のパスタをイチゴパスタにすることができる 4櫃瞭發魯瓮ぅ鵑里弔い唇貳崑燭ぅ魁璽垢鰺蠅發Δ箸垢襪函崟簑侈詰」と指導される、こちらは「量が多いですが」と確認されるがオーダーさせてくれる

接客はこちらが断然良いです。味は全く別物で、どちらも美味しいです。丸の内の方が味付けがしっかりしている。まあ、支店じゃなくて姉妹店ですから別のお店なんですよね。

帰りは私が最後から2番目の客ということもあってかシェフのお見送り付きだった。これも嬉しかった。6月からマンゴーのパスタが始まるからまたどうぞと誘われた。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事