M.ダックスがやって来た

ご訪問が少し遅れます。ごめんなさい m(_ _)m

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全124ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

国蝶・オオムラサキ


毎年、7月になるとまだ出会いのないオオムラサキを見たくなります。

クヌギコナラの樹液を好むので、木を探すのですが

それすら難しくてほぼ諦めていました。

そんな時、離宮公園のHPで「オオムラサキ観察会」というのを見て

もうこれしか無いかなと思って、初めて参加してみました。

集合場所のバタフライガーデンには一番乗りでしたよ。

ちょっと早かったのですが、講師のT先生が他の蝶の卵・幼虫・食草を見ながら

色々と説明して下さってすごく得した気分になりました♪


やがて時間になり、最初に見せて下さったのがとても可愛い幼虫です。

これまで写真でしか見た事がなかったのでワクワク♪


・・・ ん?


イメージ 1


これじゃあ分らないですよね。  先生がソッとお顔を上げてくれました。


イメージ 2


かわいい〜♪   愛称はピカチューです(笑)


そしてお食事タイムは好物のエノキの葉です。


イメージ 3




イメージ 4


すごい勢いで食べてましたよ。



やっと美しい成虫の雄と対面です♪


イメージ 5


念願の本物を目の前に、ちょっと感激しました。

さすが国蝶だけあって大きくて立派です。



雌は特製の甘い蜜をもらって・・・


イメージ 6



色は地味ですが、雄より大きかったです。 この後、何処かに飛んで行ってしまった〜!



最後は参加者に蛹を触らせてくれました。 私はパスしましたが(^-^;


イメージ 7


敵から身を守るために、触ると大きくピクピクッと動きます。



2時間の間に幼虫、蛹、成虫と観察できて、とても充実した時間を過ごせました。

来年もまた参加してみたいなと思いましたよ。


バタフライガーデンでは蝶が好む食草や沢山の花が育てられています。

他の蝶との出会いも楽しみになりました♪


開く コメント(19)[NEW]


ヤフーブログに記事の投稿が出来るのもあと1ヶ月半になりましたね。

季節の花も次々と咲き、せっかく撮ったのにアップする時間と気力が無く

お蔵入りになったものがありますが、今日は頑張って更新したいと思います。



アガパンサスはいつも万葉の森で見ています。


イメージ 1



たくさん咲いているわけでは無いのですが

ここは人も少なくて、ゆっくり出来るのが気に入ってます。



イメージ 2





イメージ 3




ヒメヒオウギスイセン


イメージ 4




すぐ近くの水辺の里公園ではムクゲが咲いていました。


イメージ 5



ピンクも


イメージ 6



八重咲きもありましたよ。


イメージ 10




ワルナスビはあまり歓迎できませんが、どんどん蔓延っています。


イメージ 7



ハグロトンボがいました。


イメージ 8




ホシミスジ

イメージ 9



この日は好きな鳥さんとの出会いもなく、ちょっと寂しかったけど

色んなが気持ちを慰めてくれました♪






開く コメント(30)[NEW]

花の寺♪


約2ヶ月振りの花の寺です。

今日はコメント欄を閉じさせて頂きました。


昨年、初めてここで見たアジサイの花がとても素敵だったので

今年も行ってみました。



イメージ 1


観音様の横に少しだけノウゼンカズラが咲いていますが

今はアジサイと両方楽しめますよ。


イメージ 2


一番の見頃はこれからですが、それでも十分に綺麗でした。


アジサイの花をザッと紹介させて下さいね。


雷音

イメージ 3


ちょっと変わった色ですが、中心の小さな花が可愛かったです。


モナリザ

イメージ 4


昨年も紹介させて頂きました。


スターダスト

イメージ 5


モナリザスターダスト・・・

なんだかナット・キング・コールを思い出してしまいました



虫たちとコラボです。

イメージ 6





イメージ 7





イメージ 8



キャットミントにはモンシロチョウ

イメージ 9




テッセンの花後

イメージ 10


キキョウギボウシ、他にも色々咲いています。



ツバメがせっせと巣作りに励んでいましたよ♪

イメージ 11




お寺の周りは田圃が広がります。

イメージ 12



こんな長閑な所だから、何度でも行きたくなります。


いつもご訪問ありがとうございます♪








六月の六甲山


前記事の続きです。

森林植物園ではアジサイ以外にも色んなたちを見ました。

園に入ってすぐにオオルリの雄雌が居たのですが

暗すぎて、撮るには最悪の場所でした。 頑張って明るくしてみましたが・・・ 


イメージ 1


雌は何の鳥か分らないくらいで、ちょっと残念でした。


イメージ 2



あとは見た順に紹介させて下さいね。

大好きなオオヤマレンゲはたくさん咲いていましたよ。


イメージ 3




カラタネオガタマ

イメージ 4


これもたくさん咲いていて、甘い香りでむせました(笑)



クロヒカゲは久し振りです。

イメージ 5




ザトウムシは体が5mm位なので見つけにくいです。

イメージ 6


目が見えないので、長い足で周りを探りながら歩きます。 不思議な虫ですね。


は全然分からないのですが、柄が綺麗だったので名前を調べてみました。

キシタエダシャク

イメージ 7



ビロードナミシャク

イメージ 8



ミツバウツギの実が可愛かったので

イメージ 9




帰る時にもう一度オオルリを見た場所に行ってみると、まだ居ましたよ♪

イメージ 10


虫を咥えたままずっと鳴いていたので雌を探してたのかも知れませんね。


森林植物園はいつ行っても色んな出会いや発見があって本当に楽しい所です♪



長々と見て頂いて有難うございます♪






開く コメント(28)

六月の六甲山


森林植物園に行ってからもう10日も過ぎてしまいました。

この時、ヒメアジサイはまだ色が薄くて六甲ブルーには程遠かったです。



イメージ 1



ヤマアジサイがちょうご見頃を迎えていたので

たくさん撮った中から少しだけ紹介させて下さいね。名前は分らないのが多かったです。



イメージ 2






イメージ 3





イメージ 4




直径が6〜7センチくらいの小さなアジサイの装飾花に、小さな小さなバッタが♪


イメージ 5




六甲山で発見されたコモチヤマアジサイ。これもとても小さくて

他のアジサイの後ろで隠れるように咲いているので、見つけにくいです。

私は大好きなので必ず会いに行きます♪


イメージ 6




そして、こちらも六甲山で発見されたシチダンカ


イメージ 7



シーボルトの「日本植物誌」に採録されてましたが、実際に見る事はありませんでした。



イメージ 8



その後、昭和34年六甲山系内で発見されたのです。 ー森林植物園・あじさいj辞典よりー



イメージ 9


装飾花が八重です。 ピンクも可愛いですね♪  


ヤマアジサイは派手さはありませんが、この素朴さが魅力ですね。



②に続きますのでコメント欄は閉じさせて頂きました。

いつもご訪問ありがとうございます♪




全124ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事