主婦のつぶやき&実話 (^^)

早急復興、復旧を進め、医療、年金、少子化対策にまい進し、戦争のない世界平和に努力すべき!武力を行使して抑止力になるわけない。

ライフ

すべて表示

綱紀審査の決定書が届いた。真実を公正に見出して欲しかった!!

日本弁護士連合会より、綱紀審査申出事案の決定書が来ました。
 
主文 本件綱紀審査の申出を棄却する。
 
理由 懲戒の請求の理由及び対象弁護士の陳述等の要旨は、いずれも
    ●●弁護士会綱紀委員会の議決書に記載されていおるとおりである。
 
   日本弁護士連合会綱紀委員会第1部会は、●●弁護士会綱紀委員会の
   議決書の認定と判断に謝りはなく異議の申出を理由がないとし棄却する
   ことを相当と認める旨の議決をした。
 
 
  対象弁護士(管財人)は、破産者の正規の源泉徴収票を隠ぺいし、債権者
  集会で、その点に関して私が質問したが誰も答えず管財事件を終わらせた
 
  裁判資料となる正しい源泉徴収票を裁判所に提出もせず、握り潰した管財  人の行為に対して、弁護士としての品位にかけるとして、県弁護士会、
 日本弁護士会に懲戒請求をし日弁連綱紀審査会まで申出をし受理されたが、
 
 対象弁護士(管財人)が、県弁護士会に対して虚偽の弁明をし、「源 泉徴収
 に関しては債権者集会で齟齬と誤記に関して説明をした」と自分を擁護する
 嘘の弁明をし、なんらその事実の調査もされずに、棄却となってしまった。
 
 結局は、弁護士が述べてない虚偽の弁明を弁護士会は、調査をすることなく
 信じてスルーするシステムが、今の弁護士会の現状であることが判った。
 
 管財人が嘘をつき安易に破産が出来る法律なら債権者だけが犠牲者です。
 裁判所も管財人を選任した以上は、債権者の質問や疑問などには、答え、
 債権者の権利も考慮し、しっかり破産管財事件を管理すべきである。
 
 
 長き管財事件を最終駅まで闘うことが出来た。キット亡き父も、「もう〜いいよ」と 言って くれてると思います。
 
横断歩道上を横断中だった父、だが目撃者おらず元被告の虚偽証言で2年近かく刑事公判もかかり、本当に大変な日々をおくりました。
 
刑事公判終了後、どうしても納得がいかず、交通事故鑑定人に依頼し、ようやく真実が判明しました。警察は、科学的根拠など検証するノウハウがまだまだ
欠如しており、衣服や事故車の証拠など殆ど調べない現状であることが、この
悲しい出来事で分かりました。
 
やはり遺族が一生懸命に事故の検証をしないと真相をつかむことは出来ない
今の現状です。父は無念でたまらなく、なかなか成仏が出来なかった筈です。
 
言葉にならない悲しい経験をつみ今の交通事故刑事裁判の現状を知りました
また、車の所有者の虚偽破産事件、管財人と裁判所の怠慢な行為があり
驚いた。運転者の元被告は、反省の言葉、謝罪、償いなし、判決後逃走し、行方不明いくら19歳6ヶ月とはいえ、今の司法判断は未成年者には甘過ぎる。
 
嘘は、絶対にいけないが、嘘をついた者、逃げ得の法律が実情です。涙::
 
 この世に本当の正義などあるのか疑問を持たざる
 をえない弁護士会等の態度、納得のいかない刑事公判の長き闘いでした。
 
 
 でも キット天は観ています!!私はそう信じて
 いたい!! 真の正義はある筈です!!
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
   
                                   
イメージ 4
 
   未来の子供達の為にも誠実な社会を希望したい
 
  これらの心労から、難病を患うことになりましたが
  自分の最期の時まで希望を持ちガンバリマス!
  最期まで闘うことが出来た自分を褒めたいです
    
イメージ 2

その他の最新記事

すべて表示

オカシイぜ 年収トップは5兆円損失を出した年金法人? 2016/09/24 16:34  半歩前へ Ⅱ 独立行政法人、昔の特殊法人の役職員の給与水準を総務省が発表した。それによると、理事長らトップの 201 ...すべて表示すべて表示

配偶者控除廃止「 1 兆円大増税」年収別シミュレーション 2016 年 9 月 1 日 日刊ゲンダイ 30日、自民党の宮沢洋一税調会長が専業主婦世帯の税負担を軽減する「配偶者控除」の廃止を表明した。「働き方改革」の一環 ...すべて表示すべて表示

 赤と青の しそジュースを作りました。  作り方  それぞれのしそを洗い 鍋にお湯をわかし そこにしそを入れ 15分程煮だし しそを取り        お好みの味で、 砂糖とお酢を入れ また それを10分程煮だして出 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事