U's 散歩道

ご訪問ありがとうございます(*^_^*)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全224ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

ミルクぜんざい

今日は午前中から曇り空
サンダーストームの予報もあったのでウオーキングはパスして室内バイクで汗流しました

案の定
昼前から雷ゴロゴロ、大粒の雨
気温上がらず肌寒い一日になってます。

そんな時には温かいものが欲しいな・・・・と。
冷凍庫の奥に入っていた甘納豆作り置きでミルクぜんざいを

イメージ 1

大きめのカップでたっぷり頂きました(*^_^*)
ミルクは冷たいのが一番好きですが、たまにはこうしてホットミルクもいいものですね。


主人が同僚から貰って来た自家菜園のぶっといキュウリ!!!4本
(4本というより4個と表現の方があってるかも、ププッ)

この品種、はっきり言って美味しくないんですよね><
でも自家菜園での無農薬野菜なので、喜んで貰いましたよ

一度に消費するには・・・・・・保存できるキュウリのQちゃんがいいかなと。
アメリカンサイズのキュウリは半分に切って種部分をそぎ
買い置きしてたミニキュウリとセロリも一緒に漬け込みました。

イメージ 2

箸休めとしてパクパク食べれそうです
明日のティタイムは日本茶とこれでいいかな、あはっ♪
オハイオ州シンシナティにあるキングスアイランドで思いっきり遊んできました

この歳になって遊園地だなんてねぇ〜><
でも楽しかったぁ

まずは今年新設された絶叫マシーン”BANSHEE”に!!
アクションゾーンから次々に制覇していきましたよ。

どの乗り物も長蛇の列・・・・待ち時間60分から90分。
でも屋根付きのところや木陰になっているところばかりだったし
いろいろおしゃべりしている間に順番回ってきて(*^_^*)

カメラは持っていってたんだけど全然撮らなかった><

唯一・・・・・この一枚のみ。

イメージ 1

どの乗り物にも身長制限が設けられているのは普通だけど・・・・・
やんわりと体重制限?ありの看板も見かけました。
乗り物ゲート前には座席サンプルも置いてあって
これに乗れない人=お尻がはまらない人、シートベルトが締まらない人はNGみたいな警告もあり。
肥満国らしいなぁ・・・・と感じましたよ。

実際、長蛇の列に並んで待ちに待った末にようやく順番が回ってきたと思ったら
その場で乗れません><といわれる人&自ら諦める人・・・・・あり。

最新のマシーンは座席クッションも良く快適でしたが
古いマシーンは上下左右にと揺れるたびにゴツゴツとお尻や腕肩を打ち付けちょっと痛かった

ランチは団体様のピクニックエリアでアメリカンな食事
この日社員&家族総勢400人ぐらいが参加していたとのこと。

ランチ後もまた乗りましたよ、ププッ。
近くのホテルを予約していたので、退園したのは午後9時ごろ、ププッ。

イメージ 2

結局全部で9つ制覇
思う存分遊ばせて頂きました(*^_^*)
シンシナティで開催されたW&S OPENテニス観戦楽しんできましたぁ〜♪

イメージ 1

シングルスの決勝戦が行われたセンターコートの眺めはこんな席からだったんだけど><
星条旗掲揚ポールの真下

イメージ 2

午前中のメンズダブルス決勝戦はお隣のグランドスタンドコート
一部の指定席を除き、あとは全部自由席になっていたので
それは近くで観ることが出来ました(*^_^*)
もしもクルム伊達選手組が決勝戦に残っていたなら近くで観ること出来たんだぁ〜と非常に残念。

それで・・・・・・
女子シングル決勝戦の対戦カードはセリーナ選手とイバノビック選手

イメージ 3

彼女たちの引き締まったボディ&筋肉、素晴らしい〜
試合じゃなくてどこ見てるんだって感じですが・・・・
第1シードのセリーナ選手が強かったです

試合後のインタビュー特設会場の周りは凄い人だかり

イメージ 4

メンズファイナルが行われるまでにちょっと時間があったので
フードコートでランチタイム

いろんなテナントがでてたけど、結局は無難なサブウェイサンドをチョイス。
シーフードクラブサンド&BLTサンド
テントの下のピクニックベンチは超満員で空きがなく・・・・・・

イメージ 5

ようやく見つけたバルコニー下のベンチでピープルウォッチングしながらのランチとなりました(笑)

午後4時からメンズファイナル!!!

期待していた第1シードのジョコビッチ選手は2回戦?で負けちゃったので全く見られず・・・・・
でも会場通路などに各選手の大きなパネルが設置されていたから
ジョコビッチ選手のパネルの前でツーショットの記念撮影ププッ。

決勝戦は第2シードのフェデラー選手VS第6シードのフェレール選手

フェデラー選手をずーとカメラで追いました、ププッ。

イメージ 6

フェデラー選手の”RF”マークのキャップを被った観客多し!!
簡単そうに・・・・柔軟性のあるフェデラー選手らしいしなやかなバックハンドストローク

イメージ 7

第1セットを制した後の第2セットは
フェレール選手のサーブから始まり白熱したゲーム展開。
しかしそれをブレイクできなかったため・…その後は力を抜いて?体力温存のため?
フェレール選手の一方的な試合展開となり、敢え無く落しちゃったけど
迎えた第3セットはサーブが凄かった(*^_^*)
結局、6−3、1−6、6−2でフェデラー選手この大会6回目の優勝を果たしました。

イメージ 8

優勝トロフィーを高々と掲げるフェデラー選手
ファミリー席の双子ちゃんたちに向って最高の笑顔

来年も観戦するとしたら・・・・・最終日ではなくセミファイナルが行われる日がいいかも〜と思いました。
それだとそれぞれベスト4の選手をみること出来るしね。
ご主人様・・・・・そこのところよろしく!!


しかし、試合観戦終えてからの帰りの交通が大混雑!!これには参りました。
臨時駐車場が各所に設けられて、駐車スペースもひろく停める時にはよかったんだけどね。
バイトの駐車係員の指導がきちんとなされていなかったから?
それとも俺が先!!的なドライバーのマナーが悪かったから?
途中割り込みがすごくて全然前に進まず
100メートル先の公道まで行きつくのに約1時間弱かかりましたよ。

クレイマーにはなりたくないけど
主人はこのことについては大会事務局にメールしなきゃって言ってました
まあ、スポーツ観戦&イベント後の帰り道って大体こんなものだけどね。





腕の振り方

今朝もしっかりウオーキングしてきました。
1時間40分の有酸素運動
プラス二の腕のたるみをなくしたいがために3ポンドのダンベル持って颯爽と歩いているわけですが。。。。
なかなか思うようにはなりません

イメージ 1

最近ではダンベル持ってウオーキングしている人増えてきました(*^_^*)

同じコースをジョギングする若者も沢山!
この季節、彼らは上半身裸で走るのよねぇ〜。
若い女性ランナーも流行りのランナーズファッション!で腕や背筋のカッコいいこと

上半身裸のモデル並みの男性ランナーが正面から走ってくると
カッコよすぎてこちらの方が正視できない(爆)

しかし
後ろからす〜っと抜いていってくれる姿には
背中と肩から腕の見事な筋肉には
眼が釘付け、ププッ。

彼らは走るだけじゃなくもちろん筋トレもしているのでしょうね。
でもマッチョなムキムキ筋肉ではなく、スレンダーな綺麗な筋肉しているの。
憧れる〜〜〜〜♡

私も毎日ダンベル持って歩いているんだからもう少し筋肉付いてもよさそうなのに・・・・と
彼らの走り去っていく後ろ姿を凝視しながら腕の振り方を真似してみた。

今までは腕をまっすぐ両脇に沿うような感じで腕ふっていたんですが
脇に卵が1個入るくらいに広げて斜め後ろへ振る。

あれ?
途端に腕の筋肉に今までにない負担がかかってくることに気付いたわけ!
同じダンベルもって歩くでも
腕の振り方角度によって負荷のかかり方が違ってくるんですね。

YouTubeでも二の腕を細くするエクササイズというのが沢山紹介されていますが
細くしたい部分を意識して
エクササイズすると少しは効果アップするのかも〜ね♪

継続は力なり・・・・・地道に頑張りま〜す!!

皆さん素敵な週末をお過ごしください(*^_^*)

下垂型na押し花

先程、第2作目となる押し花を作ってみました(*^_^*)

イメージ 1

またまたベースはヒバで円錐形の花器を表現
お茶室や野点の席で壁などに吊り下げられている下垂型の活け方をイメージしてみました。

イメージ 2

楚々として活けてある茶花には程遠いですけどね><
マメ科の黄色の野の花が比較的原色とおりの出来上がっていて嬉しい

先日、このようなビニールシートを買ってきましたので
作品を上からカバー

イメージ 3

これで押し花は安定
余っている額に入れてみました。

イメージ 4

が!!!
ちょっと和の雰囲気じゃないですよね
ウッド枠のフレームをGETして入れなおし飾りたいと思いま〜す。

全224ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事