U's 散歩道

ご訪問ありがとうございます(*^_^*)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

クリスマスカード

先月末の感謝祭里帰りからご無沙汰してました。
2014年最後の月!
約2週間後にはクリスマス
 
イメージ 1
感謝祭ではセントルイスの義姉宅に皆が集まり楽しい時間を過ごし
コロンバスに戻ってからは
小さなクリスマスツリーなどをデコレーション
 
イメージ 2
 
そして録画してたTV番組を見まくり
同時進行でクリスマスカード作成に取り掛かり・・・・・・やっと終わりました。
後は投函するだけ〜(*^-^*)
 
イメージ 3
 
これって年賀状書き上げた時と同じ感覚、ププッ。
 
来春の帰省チケット・・・・感謝祭前に手配できました。
3月下旬に娘と二人で帰りま〜す。
彼女は成人式以来3年ぶりなので娘もそして実家の両親もワクワクしてます。
 
 
 
 
 
週末の食卓・・・・・・冷凍庫整理かねてのメニューが多くなるんですが
ここ最近いただいた冷凍食品がこちら!!
TRADER JOE'Sの”小麦のリゾット”
 
イメージ 1
 
フライパンで大匙1のオイルと大匙2の水と一緒に蒸炒め?するだけ!!
小麦がムチムチもっちりしていて食べ応え有り〜。
見た目???でしたが、味は悪くないね!といいながらきれいに平らげましたよ、二人とも、あはっ♪
 
そして週末の朝食として2週連続、これまたTRADER JOE'Sの冷凍クロワッサン、ププッ。
先週はパンプキンクロワッサン
 
イメージ 2
 
寝る前に冷凍室から出してオーブンシートの上に等間隔でならべ常温で6〜7時間
すると、朝起きた時には自然発酵?して大きく膨らんでいますから
350℉(約180℃)のオーブンで25分焼くだけ!!
 
イメージ 3
 
ふんわりサクサクの焼きたてクロワッサンがいただけます(*^-^*)
そして昨日もチョコクロワッサン
 
イメージ 4
 
バターもたっぷり!!美味しいのは間違いありません。
高カロリーなことも間違いありません!!!
胸張って言えます、ぷーっ。;’(*。≦)))))’;。、
 
イメージ 5
 
 
いつものようにフルーツヨーグルトもいただきましたので
週末の朝食はいつもカロリーオーバーになる我が家です><

植物園のPlant Sale

先週末から一気に冷え込んで11月にしては記録的な寒波だったとか!!
まるで真冬並みでしたからねぇ><
ウオーキング丸々1週間お休みしちゃいました。
 
今週末はお天気崩れて朝から小雨・・・・・でもその分気温も上がり
雪や氷が解けだしました。嬉しい〜〜〜(*^-^*)
 
そんな小雨降る中出掛けた先は
コロンバスダウンタウンにあるFranklin Park Conseratory
広い植物園です。
 
そこで育てられていた植物や時期を過ぎた植物の”retired-plant sale”があるというので
開場9時に合わせて朝から行ってきたというわけ(*^-^*)
 
イメージ 1
 
黄色シールが貼られたものは$3とか、
赤のシールは$5(だったかな?)4段階に分けられ、
大きな観葉植物、一番高いものでも$40と格安!!
 
イメージ 2
 
上の植物パイナップルの仲間、アナナス?グズマニア?も一鉢欲しかったんだけど
置く場所がないよねぇ〜ということで仕方なく諦め
 
我が家にお嫁入りしてきたのは
赤と緑の対比が鮮やかなポインセチアやアンスリュームなど全部で6鉢
 
イメージ 3
 
写真には写ってないけど
紫色の独特な凹凸のある葉形状が魅力的な小さな鉢のぺぺロミア(カペラータ)も
 
早速、リビングや寝室などに飾りましたよ。
いっそう狭くなった気がしますが、ププッ。
でも緑から元気をもらえそうな癒しの空間になりました
殻つきクルミやブラジルナッツ、ヘーゼルナッツ、チェスナッツなどが
段ボールいっぱいに入って量り売りされているスーパーマーケット
 
イメージ 1
 
殻つきのままで買ってみたい衝動をおさえて
普通の袋入り約500gを購入!ププッ。
だって、多分クルミが綺麗な形では取り出せないだろうから(><)
 
 
低温でローストして冷凍庫へ〜〜〜
 
イメージ 2
 
新たなスペースを設けるために冷凍庫整理してたら・・・・
カボチャ冷凍していた分と以前ローストしていたクルミの残り発見(*^-^*)
 
それらでソフトクッキーを焼くことに決定。
今焼きあがりましたぁ
 
イメージ 3
 
 
ソフトクッキー自体はカボチャの甘味生かしてお砂糖甘さは控えめ。
でもこれじゃアメリカンには受けないだろうな・・・・と
焦がしバターでフロスティング
 
イメージ 4
 
喜んで食べてくれるでしょうか?
 
今回も作りすぎたので明日主人に持っていってもらいます、あはは.;'*.,,,*''#

アメリカ流お引っ越し

日曜日午前中、ひさびさ映画館へ
観たのはベンアフレック主演の「Gone Girl
同名の小説を基にしたサスペンススリラー映画。
舞台が主人の出身州ミズーリの片田舎ということもあって興味があったんだけど・・・・・
感想は”女性って怖い!!”  (爆)
 
午前中の映画鑑賞はシニアは特別料金とか・・・・
シニアって何歳から?きいたところ、55歳だって!!
数年後にはシニア料金で鑑賞させてもらえるというわけ・・・喜んでいいのか?悲しむべきか?ププッ。
 
 
その後、主人の同僚のお引っ越し手伝いに行ってきました。
 
日本では引っ越し業者にすべてお任せが主流になっていると思いますが
こちらでは同じようなお引っ越し業者もあるけれど
ほとんどの人たちは自分たちでやっちゃうのがアメリカ流みたい。
トラックレンタルして家具なども運んじゃう。
もっともポピュラーなのが「U-HAUL」ね。
 
同僚もその通りで・・・・
 
イメージ 1
 
1年半前アメリカから奥さんの実家がある沖縄へ一家で渡日。
何年か後に戻ってくる予定で持家は貸家にして
自分たちの家具&荷物はオハイオ州北部にある実家で預かってもらってたとのこと。
 
しかし、数年間の予定がたったの一年半で同僚ギブアップしたとか。
奥さん子供(2人)より一足先にアメリカに戻り生活基盤を整えておくということで・・・・・
同僚と彼のお父さんと二人で引っ越し!!
 
それは大変だろうと同僚数人プラス私もお手伝いをしてきました(#^.^#)
 
イメージ 2
 
家族4人の荷物・・・・・このトラックいっぱいありましたよ。
 
レンタルしたトラックは借りた営業所に返すIN-TOWNと
都市間移動の乗り捨て?近くの営業所に返すONE-WAYとあるようですので便利ですよね。
でも、梱包する手間や運び入れたりする手間を考えれば
やっぱり全部お任せの方がいいような。。。。。
 
これまでお引っ越し経験ない私には解りませ〜ん。
結婚した時も実家の同敷地内に家建てたので引っ越しという引っ越しじゃないし
渡米する際も日本の家処分したわけじゃないし
こちらでの生活もすでに主人と娘が生活していたところにポンと体一つでやってきたので><
大変だろうなぁ〜という想像しかできません。
 
そういえば先日ヤフーニュースの欄で
武田久美子離婚の原因は引っ越しの多さに疲れて・・・とかいうのを見たっけ!
それだけ大変なんだ!!
まあ、セレブのお引っ越しだから自分たちで梱包して云々という
一般庶民の考える労力的大変さじゃないだろうけどね、ププッ。
 
古くて狭いこの賃貸住宅だけど、面倒な引っ越しなんて考えずここで我慢しよう〜と(#^.^#)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事