U's 散歩道

ご訪問ありがとうございます(*^_^*)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

思わぬご褒美

私の故郷では年に2回(だったかな?)町内一斉清掃がある。
また各地区ごとに花壇の花植え&管理なども定期的に!
 
 
アメリカに来てから特に今住んでいるエリアではそういう地域清掃なんて全くなし。
アパート敷地内はメンテナンス事務所が管理してくれるしね。
 
でも先日、清掃ボランティアに参加してきました
 
イメージ 1
 
清掃したエリアはコロンバスダウンタウン!
 
このボランティア団体は定期的に行っているようで、
主人の会社もこの活動に参加すると知って
掃除が好きな?私のために主人がボランティア参加申し込みをしてくれたとのこと(笑)
 
イメージ 2
 
曇り空でしたが、寒くもなくボランティア日和!
 
ゴミ拾い班とプランター寄せ植え班に分かれ、担当地区を割り当てられました。
私たちはゴミ拾い班!
それぞれに大きなゴミ袋3枚、ゴミつかみ機、軍手そして黄色いベストをあてがわれ
約2時間半の清掃活動に精を出しました(笑)
 
会社から参加したのは私も含め10人!(ほとんど初対面の方ばかり・・・・)
そして私たちの班の担当者は気さくな好青年A君と一緒に和気あいあいと活動することが出来ました。
 
清掃終了後はピザ・サラダ・チリスープなど軽食ランチが用意されてました。
そういえば朝の集合時にはドーナツやクッキー、コーヒーなどのドリンク、バナナなども用意されたっけ!
 
自分の住むエリアじゃないけど、街が綺麗になると気持ちいい〜〜〜(*^-^*)ものですね。
こういうボランティアは精神的にもいいものだわ!と
すがすがしさを感じながら解散しようとしたところ
会社の総務部の女性からお礼として・・・・・・
 
イメージ 3
 
一人$25のギフトカードをくださいました(@_@)
ボランティアしようと集まった面々ばかりなので、こんな報酬はいらないのにね。
でも会社からの気持ちだからと!!
みんなびっくりしながらも思わぬご褒美にニンマリ
 
いろんな方と顔見知りになれた上にご褒美いただいて得した気分の清掃ボランティアでした。
 
 

🎶♬♪Swingin' with the CJO

コロンバスダウンタウンにあるSOUTHERN THEATRE
 
イメージ 1
 
1896年にオープンしたという歴史ある建物!
 
イメージ 2
 
ここで先週末開催された
コロンバスジャズオーケストラによる映画音楽特集のコンサートに行ってきました(*^-^*)
 
イメージ 3
 
直前になってからチケット取ったので今回はバルコニー席!
それでも一番前の中央席だったのでステージはよく見えたし、音響は抜群だったし・・・・
私たちにとっては特等席
 
数ある映画音楽の中から選ばれし演奏曲♪は
「カサブランカ」の As Time Goes By
「スティング」の The Entertainer
「ティファニーで朝食を」の Moon River
「007」から Goldfinger そして Nobody Does It Better
「雨に唄えば」の Singin' in the Rain などなど
なじみ深い名曲ばかり
心地よいJAZZの調べで優雅に陶酔
 
イメージ 4
 
シンガーのCarly Thomas Smith との共演もあり、さらにノリノリ(笑)
 
イメージ 5
 
 
最後は今年前半に大ヒットした
ファレル・ウィリアムスの🎶「ハッピー」で締め
観客も皆総立ちで
”BECAUSE I'M HAPPY〜♪”と
会場一体になってのSwingin' with the CJO  コンサートでしたぁ〜

遊びいろいろ〜!

秋深し。。。。今朝の暖房が稼働したことで確実に冬が近づいてることを実感!!
 
メトロパークも日毎に黄・紅葉が増し
同時に落ち葉も増えて歩くたびにカサカサと音たてながらだしね。
 
それでもこの辺りの子供たちはまだまだ外で元気に遊んでますよ。
 
男の子たちはアメフト!が多いかな。
私たちが入居しているアパート棟の前が格好の遊び場になっているため、毎日それは賑やか。
キッチンに立つとその様子が丸見えなわけ。
肌の色バラバラ入れ混じってのチーム編成で年齢もキンダーぐらいから小学4.5年生ぐらいまでだと思う。
 
そうかと思えば我が主人のようにアメコミオタクの男の子(多分もうミドルスクールの7年生ぐらい)は
マントを羽織ったり、時には仮面を被ったり
アメフトゲームが行われている傍で一人ブツブツ何か言ってるし・・・完全に自分の世界に入っている。
我が主人に言わせると彼はきっと漫画のストーリーを考えているはず!ですって、ププッ
 
女の子たちは大きな木の下の落ち葉のじゅうたんの上で
バービー人形&ドールハウスを家から持ってきて遊んでたりする。
 
イメージ 1
 
みんなそれはそれは可愛い女の子たち!
その子たち自体が私にはバービーちゃんに見えるんだけど(笑)
その中で珍しく金髪ショートヘアーの子がいるなぁ〜と思っていたら
実はその子は男の子。でも顔立ちやしぐさはまるで女の子そのものなのよね。
性同一性障害なんだろうと思われます。
 
家族も周りの友達たちもそれを普通に受け止めてあげている様子。
自分の中の違和感を誰にも言えず悩みに悩んで大きくなってからカミングアウトというのではなく
幼少時からありの〜🎶ままの〜♪自分を家族は勿論、周りのみんなにもわかってもらえてるのは
幸せなことなんだろうと思えます。
本人は受け入れられていることが当たり前〜普通〜という感覚かもしれないけどね。
 
私の子供のころは・・・・やっぱり近所の子供たちと近くの公園や神社で
鬼ごっこやかくれんぼ、ビー玉遊びをしていたなぁ。
夕方日が暮れるまで外で遊ぶのが当たり前だった時代ですから
 
 
今の私は時間があれば読書や何かしらのクラフト作りで遊ぶこと多しかな
合間合間にチクチク刺し子・・・・・出来上がり。
 
イメージ 2
 
小さな作品なのでフォトフレームにいれました。
 
今度はベッドのヘッドボードDIYに挑戦しようと思ってま〜す。
これはちょっと根気いるかも〜

90分のRailway Tour

秋晴れに恵まれた日曜日
紅葉狩りツアーに行ってきました(*^-^*)
 
イメージ 12
 
前日の新聞にこのツアーのことが紹介されていたの!
車社会のアメリカ、特に地方では他の交通機関が乏しいのでどこに行くでも車
オハイオ州内にこのような観光列車があるとは知らなかった。
 
我が家から南に約一時間下ったところにあるNelsonvillという小さな町の古い駅から出発
 
イメージ 1
 
 
このFall Foliage Tourは10月の木曜日から日曜日運行されるようで
私たちは2つあるコースの中から短い方の1時間半周遊コースに乗ってみましたよ。
 
 
イメージ 2
 
いろんな種類の車両が連結されていて
 
イメージ 3
 
 
どの車両に乗り込むかちょっと迷ったけど
風が意外に冷たかったので窓のある古〜い如何にも歴史ありそうな3両目をチョイス。
 
 
イメージ 4
 
 
車窓からの紅葉狩り〜
といってもまだちょっと早かったかな。。。。><今週末から月末が見頃なんじゃないかしら!
 
 
イメージ 5
 
 
ツアーでは折り返し地点で20分ぐらいの休憩あり!
そこでは大学生や地域のボランティアグループによって
1850年代の小さな村の暮らしが再現
 
 
イメージ 6
 
 
ある家では鍛冶屋?の仕事・・・・ある家では当時の料理作り・・・・
 
 
イメージ 7
 
 
ある家は商店だったり・・・・・実際にキャンディやフルーツジュースを売られていたわ。
この家は馬車屋さんだったのかしらね。
 
 
イメージ 8
 
 
小さな村を一回りした後、再乗車合図の汽笛が鳴る前にまた同じ車両に乗り込み
サンドイッチやスナックなどの軽食を持参していたので遠い昔の遠足気分でランチタイム
 
 
イメージ 9
 
 
お隣のウエストバージニア州には有名な紅葉狩り鉄道ツアーがあって
今年こそは来年こそは!!!なんて毎年思うだけで実行にうつせないでいたんだけど
フフフ、近場でしかも短時間&低料金で同じような体験ができてラッキー。
 
 
イメージ 10
 
 
帰リ道、アンティークショップ&フリーマーケットに立ち寄って1時間それぞれに物色。
私は今回戦利品なしだったけど、主人は数点GETでご満悦(笑)
 
 
イメージ 11
 
気持ちの良い秋の一日でした(*^-^*)
 
今朝も雨雲垂れこめてるオハイオ州コロンバス
 
先週半ばから我が家はてんやわんやしてました!!
分厚い雨雲から大粒の雨がふり、家の中にまで入ってきたような・・・・ププッ。
 
週末に主人の10日遅れの50歳誕生パーティを計画していたので
金曜日に親戚(フロリダ・セントルイス・シカゴ・インディアナポリス・クリーブランド)から
そして小中学校時代からの親友たち(ニュージャージー州・バーモント州)から
それぞれと集まってくれたのです。
 
金曜土曜と我が家の近くのホテルの部屋を6部屋おさえ
パーティ準備のため、我が家とホテルと空港と忙しく行き来!!
 
その前に私は娘と久々ショッピングをしたり、料理をしたり・・・・・ね。
日課のウオーキングエクササイズもそっちのけでした。
 
連日深夜までのパーティ
土曜日夕方からはCBJホームオープニングゲーム観戦に大勢でダウンタウンへ繰り出し
凄い盛り上がりでした(笑)
 
エクササイズもせずに飲めよ!食べよ!の毎日だったので
きゃ〜〜〜〜ぁ!!と叫ばずにはおれない状態になっておりますよ
 
主人もしばらくは料理作らなくていいからね・・・・サラダだけでいいと!!ププッ
マジ受けさせてもらってます。
だって作る意欲減退してるし、作っちゃったら食べないといけないしね、これヤバいでしょ?!(笑)
 
料理そしてPCタイムもお休み
イベント後の気力喪失感というか・・・・・ただいま”燃え尽き症候群”みたいなここ数日。
 
イメージ 1
 
その代り、この真っ赤に紅葉した蔦の燃えるような色合いのハードカバー本
「ノルウェイの森」を読み進めています。
20数年前に読んだときに感じた違和感は今のところ全く感じず
あれれ??すんなりと読めてる自分に驚きです。
でもまあ、まだ上巻の半分ですけどね><
 
という。。。。。イベント燃え尽き症候群になっているTERUHAです。
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事