全体表示

[ リスト ]

台風15号、とんでもない暴風雨で、家が飛ばされるかと思いました。
 
 
ウチは、被害といえば、植木鉢がひっくり返ったのと、表札が飛んでいったくらいでしたが、
でも向かいのアパートは、屋根が破損してしまったようです。
 
イメージ 1
 
 
 
それに、自転車置き場も、吹っ飛んでいく寸前でした。
 
イメージ 2
 
 
 
 
昨日、静岡市では、午後2時半頃からかなり広範囲で停電。
 
 
夕方になっても復旧の見込みがないので、
「これはヤバい!」と思って、慌てて懐中電灯を探しました。
でも電池が残りわずか・・・。
 
 
急いでコンビニに買いに行こうとすると、
信号はすべて消えてしまっていて、交差点はかなり危ない状態でした。
 
 
どうにかコンビニにたどり着くと、
電気はすべて消えていましたが、かろうじて営業していました。
そこで電池と食べ物を買い込んで帰りました。
 
 
やはり、夜になっても停電したまま・・・。
 
先月、取材先でいただいたアロマキャンドルに火をつけて、部屋でぼぉーっと過ごしました。
 
しばらくするとヨメが帰ってきて、もう一度コンビニに買出しに。
停電地域のコンビニは、付近の住民が殺到して、食料を買い込んでいったため、
停電していない地域まで買物にいきましたが、そこでもかなり品薄になっていました。
 
 
ウチの周りは、停電のため、信号も街灯もすべて消え、
お店も、マンションも、民家も、明かりがまったくなく、
まるで森の中のように真っ暗でした。
 
 
 
部屋では、アロマキャンドルをずっと点けて過ごしました。
もちろんテレビもつかず、音楽も聴けず、ローソクの明かりでは本も読めません。
 
 
 
確かに不便でしたが、
でもいろいろ発見もありましたよ。
 
 
外は真っ暗、部屋もキャンドルの明かりだけ。
でも、キャンドルライトの中で過ごすのって、幻想的ですごく素敵でした♪
リビングが、いつもとは違った部屋のような雰囲気でした。
 
 
外も、今まで見たこともないようなきれいな星空が広がっていました。
明かりがないと、ここでもこれだけの星空が見られるんだ・・・。
 
たまには、こういう雰囲気の中で過ごすのも悪くないかも・・・。
 
 
そして夜中の2時20分、やっと停電が直りました。
 
 
 
今日、コンビニに行くと、やはり12時間も停電したため、
アイスクリームや冷凍食品は完全に全滅したようです。
また、カップめんが、ほとんど残っていませんでした。
 
 
 
あんなとんでもない台風はもう2度とごめんです。
ほんとにこわかったです・・・。
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

やっぱり・・・凄かったのですね台風。
札幌はほとんど被害が無く、スコールが何度か降ったくらいでした。
電気のない生活って、本当に不便ですが、なんとなく皆が近くにいて絆が深まるような気もしますね。是非、災害意外でキャンドルを楽しみたいですね。お疲れ様でした。

2011/9/26(月) 午前 0:52 [ ] 返信する

生まれて初めて、台風を「こわい」と感じました。
約12時間の停電・・・。
幸い、近くにコンビニはあったし、ガスも使えたので、食事で困ることはありませんでしたが、お湯も使えないため、お風呂に入れませんでした。
オール電化住宅って、もっと困ったと思います。
キャンドルだけは素敵でしたよ。
電気の灯りが一切見えないところで、キャンドルナイトを楽しみたいです。

2011/9/26(月) 午後 11:23 ramo 返信する

やっぱり大変だったんですね。らもさんがご無事でよかったです。
東京も大変でした。会社で帰宅指示が出て駅に向かったら電車が止まっていて、また3月11日のように、何時間もかけて歩いて帰るのかと(しかもこの強風のなか)一瞬気が遠くなりました。
結局旦那に車で拾ってもらって帰れましたが、今年はもう、自然の脅威に怯えることなく暮らしたいですね。

2011/9/27(火) 午後 2:42 [ - ] 返信する

ありがとうございます。
東京の様子もニュースで見ましたが、やはり大変だったようですね。
今の世の中、確かに便利なんでしょうが、台風ひとつで街としての機能がマヒしてしまう・・・
ほんとにこれでいいのか?と、ふと疑問を感じてしまいます・・・

2011/9/29(木) 午後 6:55 ramo 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事