ここから本文です

地震当日の午後は、一部DIYショップが停電の中努力して営業しておりました。
長い行列です。
地震の直後は断水、停電が起きます。
乾電池、ロウソク、
カセットコンロ、水タンクあたりを購入しています。
エコ住宅であれば、電気コンロですから蓄電分でいくらか機能が延長しているのですが
停電が長引けば、、、、
地震はいつ発生するかわかりません。震度6以上の経験は3回目です。
経験上、今も昔もさほど変わりません。むしろ現代の方が電気に依存する分ひどいかも
災害に直面しないと中々、事前準備なんてできませんが皆さんもどうぞいくらかでも事前の備えをお願いします。
札幌ではスマホを充電できても、見れない、繋がらないで、情報取れません。
こんな時重宝するが車です、テレビで情報見れて、暖房冷房完備。
でも弱点は燃料です。たまたま満タンならいいのですが、、、、
ガソリンも無いと、、、、災害の時は本当に色々考え工夫しないといけません。
携帯も固定電話やSNSには意外と使えました。なので仙台の家に電話してSNSで会話です。
地震翌日にフェリーの予約が取れ、新幹線に乗り換え帰路につきました。
飛行機ならまぁ家からでも3時間ですが帰路は約12時間かかりました。
帰れただけマシですが。
札幌の方も水、電気もある程度復旧はしたものの、燃料など外部から入ってくる物が
滞っているようです。知人へゆうパックで色々送りましたが翌日到着したようで、
物流もよくなっているようです。
バイクに乗る方であれば一度くらい行った事がある方は多いと思います。
来年は是非時間を作って行って見てください。北海道を楽しんでください。
それが復興支援となります。
東北の震災も酷かったですが、他県ナンバーのバイクが来てくれているのを見ると
今でも感激します。なんでしょうね?知っている人では無いのですが、
勝手にバイク繋がりみたいな感じがして嬉しいです。

北海道の皆さん、色々不便、余震の不安もあるでしょうが、頑張ってくださいね!
頑張ってお金貯めて、また北海道に遊びに行きます。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事