全体表示

[ リスト ]

おはようございます。
昨日は父と3時間ぐらい話しました。
「近頃の若いもんは!」
教師をやっていてスポーツも出来て、論文で賞も取った父。
なかなか若い人がいう事を聞いてくれないというので項羽と劉邦の話をしました。
イメージ 1
最近の項羽はこんなCGなんですね。
楚の項将軍の家に生まれた項羽はまさに名門の家系。
武勇は並ならず戦略にも優れ人徳も厚い人物でした。
 
秦を倒すのは楚。たとえ三戸となっても楚が倒す!
 
始皇帝亡き後、中国各地で反乱が起きます。
項羽は中でも注目の的でした。
 
一方の劉邦は40歳で無職。嫁はいるけど酒好き女好き。獄潰しです。
イメージ 2
口は悪くて儒教とか道徳とか大嫌い!
そんな劉邦には一つだけ長所がありました。
それは「自分はどうしようもな男だから他の連中は偉い!」
そういう周囲の人をありのまま受け入れて認める王の器があったのです。
「士は己を知る者の為に死す」
有史以前からの人間の鉄則のようなものです。
劉邦はとにかく相手を分かってあげたのです。
 
対する項羽は才能に恵まれ過ぎてなかなか部下を認めません。
その為、天下の鬼才陳平や大将軍韓信などを手放してしまいます。
 
ある時、劉邦が大嫌いな儒教の使者が来ました。
劉邦は儒教が嫌いなので女官に足を洗わせています。
それを見て儒教の使者が怒りました。
すると劉邦はあっけなくわびたのです。
そしてそれを見た儒教の使者も劉邦を評価します。
 
こうしてダメ人間の劉邦は自分がダメだからこそ
「みんな偉い!」という発想で音頭を取ります。
人材は自分を認めてくれるのでどんどん集まりました。
 
この話を通して父に言ったのは器です。
まず相手をこうと決め付けない器のもとに
人は育ち人が集まってくるのではないですかと。
 
かくいう僕も大好きな先輩がいました。
40度の熱が出た時、夜の23時だというのに
僕を抱えて病院へ連れていき注射を打ってもらい
飲み物や果物を用意してくれました。
病院代はその場でキャッシュです。
酒癖が悪く、後輩にかみついたり、いつも逆に後輩にいじられていました。
しかし皆がその先輩を大好きでした。
僕の友達が先輩をやはり劉邦のような人だと言っていました。
この人が認めてくれるからがんばれる。
今でも逆立ちしてもあの先輩の器にはかないません。
先輩が千葉県に引っ越した時にはうつ病になりかけました。
皆も泣きました。
ダメ人間と世間が指さす人が本当にダメかどうか誰にも分かりません。
決め付ける人には結局、本当の人材は集まってこないのではないでしょうか。

閉じる コメント(4)

こんにちは。
たしかに他人を認め信じる器の大きさ大切ですよね。
一人で出来る事には限りがあるますから良い人間関係は財産ですよ。(^^)
私も特に秀でたものをもってないぶん人を認める器の大きさをもてるよう頑張りたいですね。

2014/2/12(水) 午後 1:32 蒼空の昴

顔アイコン

蒼空の昴さま。こんにちは。
良い人間関係は本当に買ってでも欲しい財産ですね。
僕は劉邦タイプではありませんのでもっと器を広げたいと思います。

2014/2/12(水) 午後 2:59 ゆま

顔アイコン

耳の痛い話しです。
お父様もおそらくその様にお感じになったことと思います。

こういう事は、良く分かっているんです。
でもそれは知識として知っている、という事であって、自分のものにはしておりません。

文句を言うべきは自分に対してなんですがねぇ。

いわゆる、けつの穴の小さい男ではなく、肝っ玉のでっかい男になれ、ですね。

むずい、むずい・・・

2014/2/12(水) 午後 5:50 [ RISUKE ]

顔アイコン

RISUKEさま。こんばんは。
なまじ有能だとかえって使われるばかりで
無能ゆえに王になれたという面白いリーダー論だと思います。
僕も王の器ではありません。
お互いに器量を磨くしかありませんね。^^

2014/2/12(水) 午後 6:02 ゆま


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事