ここから本文です
夢の入口で
今年こそはマンホール写真集をまとめなくては!

書庫全体表示

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/99/yumenoirigutide/folder/57931/img_57931_27626094_5?1296704903
東京都渋谷区
忠犬ハチ公の蓋
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/99/yumenoirigutide/folder/57931/img_57931_27626094_6?1296704903

JR渋谷駅前に有る忠犬ハチ公の銅像はあまりにも有名ですよね。
その銅像の周りにハチ公を描いた蓋が点在していました。

イメージ 1
     たくさん有る蓋の中でこれが一番状態の良い蓋でした。
     それでもかなりの痛み様ですねぇ。

イメージ 2
     ハチ公。
     周りにはいつも撮影者の姿が…。
     人を入れずに撮るのって難しいです。

昔は確か壁際に鎮座していた銅像ですが、久しく渋谷に出掛けないうちに場所が変わっていました。
ハチ公の銅像を撮影する人はたくさんいたけど、足元に有るハチ公の蓋を撮る人はいなかったなぁ。

この記事に

  • 顔アイコン

    このことも全く知りませんでした。
    蓋になるぐらいすごい人、いや、イヌなんですね〜
    尊敬する宮脇先生がご著書の中でハチ公を目撃したことを書かれていたのを思い出しました。
    この蓋も、要チェックです。

    フリードッグ

    2011/2/4(金) 午前 8:16

    返信する
  • おはようございます。
    確か一昨年でしたか、宮脇俊三没後五周年の展示会が有りました。
    興味深い遺品が数々ある展示会でした。
    もう一度開催してくれないかなぁ、と思うこのごろです。

    夢の入口で

    2011/2/4(金) 午前 8:31

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは
    マンホールの蓋も地域によって色々なデザインやカラフルな色が多々あるのですね
    北海道ではそんなに凝ったモノを見た事がないような気がします
    そんなマンホの蓋ですが、いまの北海道地方では場所によってですが厄介な存在になっています
    と言うのも、圧雪状態の道路の上でもマンホールの上は地下からの熱で雪が融けて路面に大穴が開いた状態になっているのです
    それにしてもハチ公の蓋はカラフルできれいですね

    爺じゃ

    2011/2/4(金) 午後 0:19

    返信する
  • こんにちは。
    北海道にもたくさんの素晴らしい蓋が存在しますよ。
    国土交通省のHPには都道府県別の蓋の一覧が出ています。
    こちらから → http://www.mlit.go.jp/crd/sewerage/kouka/manhole/index.html
    これらが全てではないので探せばまだまだあると思いますよ。

    夢の入口で

    2011/2/4(金) 午後 0:55

    返信する
  • これが丸い蓋ならいう事なしですね〜。
    素晴らしいと思います。これだけ傷がついているなら、次は丸でお願いしたいです(^−^)ポチ!

    ふぅ

    2011/2/4(金) 午後 2:50

    返信する
  • こんばんは。
    聞く所によれば大館市の蓋には犬が中心に描かれていて、丁度ハチ公の蓋の様なデザインだとか。
    次回作にはそれに負けない様な蓋にしてほしいですね。
    ポチありがとうございます。

    夢の入口で

    2011/2/4(金) 午後 7:28

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事