yum*****のブログ

三歩進んで二歩下がる。キャンプと山と時々自転車。50代は 意外と 楽しい 💕

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全83ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

去年の夏は


御嶽山と乗鞍岳に登ったので






今年は


木曽駒ケ岳と唐松岳に決定。








2日続けての登山になるので、、


まずは 軽く木曽駒ケ岳から。



菅の台駐車場に前泊し

早朝のバスに乗り


千畳敷行きのロープウェイに乗る


遠くに見えるのは富士山🗻



イメージ 2






千畳敷カールを出発して

3時間近くかかって中岳を通過し

ようやく木曽駒ケ岳頂上へ。



こんなところにもテン場が (*'▽'*)

次はここでテント泊やってもいいね。


イメージ 1



頂上では目まぐるしく天気が変わるが


360度 素晴らしい景色。





娘も 想定通り 歓喜の声を上げている。





イメージ 3








が、しかし


感動もそこそこに


明日の予定のために急いで下山し、


千畳敷駅に着くと



ロープウェイ、まさかの2時間待ち( ̄∀ ̄)



ま、お盆ですものね。




予定外の時間のロスに凹みつつ


一路 白馬村へ。






明日は 晴れますように☀☀






祈る気持ちで寝て

祈る気持ちで目覚めたけれど






生憎 登山には不向きな天候 🌧






とりあえずトライするも






一年前と全く同じ天候で

今年も八方池止まり 。



イメージ 4



なかなか唐松は私たちを迎え入れてはくれないな〜〜( ;∀;)





リフトで下りながら








『お母さん!


また来年も絶対ここに来よう!

そして唐松岳 目指そう‼ 』




娘がそう言ってくれた。








娘は



得意の鈍感力を発揮し

私と夫の微妙な空気を察知し


無関心を装ってくれる。







そのおかげで

喧嘩という程でもないけれど

なんとなくテンションがいまいち 💧




旅行中に必ず発生するそんな空気を



今年は



回避することができた。







来年は



出来れば長女も一緒に登れたらいいな、と








今から




お願いをしてるところ 😅
ここ数年、

夏の休みは 信州へ行くと決めている。


我が家を魅了して止まない山があるから。






今年は次女に頭を下げて

一緒に行こう!と頼んだら






条件がひとつ ☝




『私は 大のブルーインパルス好き。

調べたら 浜松の航空自衛隊に面白そうな広報館があるんよね。


そこへ連れて行ってくれるんなら 一緒に行ってもいいよ 』



『 わ、わかったよ 』



この条件を飲み 一路 浜松基地へ。







夏休みとあって

駐車場が満車に近い。






娘は

パイロットのつなぎの試着をさせてもらい


歴代のブルーインパルスに触れ


満足した模様。(小学生か!)




イメージ 1



イメージ 2









これから始まる旅行



娘が同行してくれたおかげで





車の中の会話が途切れる事もなく



痴話喧嘩をする事もなく










最初から最後まで






奇跡的に happyな時間を過ごす事になるのだった。

2017年夏 大船山登山

テント泊の翌日は

目の前にそびえ立つ『大船山』に登ってから帰ろう!と


私が決めた。





主な荷物はテン場に置いて

合羽や水だけ、と荷物を軽量にして




私の荷物は トレッキングポールのみ、といういつものスタイル。




大船山の登山道は

ものすごーーーーく わかりにくいね ~_~;と




これまた50回くらいは


口にしたと思う。








下山中の男性とすれ違った時に




『 おォ〜〜これはこれは


お姫様登山ですな ♡♡ 』






はい?


この 空身で登るスタイルの事ですか?





だったら私、いつもいつも姫様ですわ。









思いの外 大船山の頂上は遠く

もう帰りたくなった頃に ゴールが近づいた。





そしてそこには


素晴らしい景色というご褒美が待っていた。




イメージ 1



イメージ 2






これがあるから






ヘタレの登山はこれからも 続く。
普段の私は

誰もが驚くほど 歩くのが遅い。




夫からは



『世界一 ゆっくり歩く女』という称号をもらっている。




なのに


山が好き。








いつか山でテントを張り


気が済むまで星を見たい





これ、人生でやり残した事のひとつ。






山でのテント泊を実現するには

道具を揃える事、体力を整える事、






結構 後戻り出来ない本気が必要だった。









先ずは テントどうする?



結構悩んで スノピのアメドSを購入。





太宰府店の店長さんが




『アメドくらいだったら充分背負えますよ』と背中を押してくれたので。







次にリュックですね。





モンベルショップで80リットルのリュックを背負ってシュミレーションしていたら


スタッフさんが





『このサイズは あまり出番がないと思うんですけど 目的地はどこですか?』




『今回は、法華院山荘のテン場です』






『え ( ̄∀ ̄)

法華院でこのサイズ? 』



・ ・ ・






こんな恥ずかしいやりとりの後、





『い、いや 今回はこれが必要と思うんです 』





スタッフさんのアドバイスを優しく無視して




80リットルを購入。








その他諸々を揃えてたら




家族でディズニー行けたじゃん💧くらいの出費となってしまった (><)






私の希望に寄り添ってくれた夫のためにも

頑張って歩くしかない



歩くしかない。







迎えた当日。


夫のリュックは20kg

私が10kg






ここまで来たからには





重いとか膝がとか





絶対言えないよね〜〜ヽ(;▽;)







吉部登山口から道に迷いながら歩く事、3時間






ヘタレな私が

10kgの荷物背負って






テン場に到着 ♪───O(≧∇≦)O────♪



イメージ 1

イメージ 2













空と

山と

夫の顔を





交互に見ながら






こんな充実感や高揚感に包まれて




幸せだな〜〜💕と50回くらいは

口にしたと思う。

今日から8月 🌻

ブログの休止から早 5ヶ月。




春から真夏へと季節が変わり




ひたすら暑さを避ける事を最優先に過ごす毎日。




夏は嫌いだけど

努力しなくても 血圧は正常枠で推移する



これが 最大のメリット。









話は元に戻り・・・



ブログの休止には ちょっとした訳があり



解決する術を教えてくれたのはブロ友さんだった。








こんな私のブログを楽しみにしてくれている人がいる事に感謝し


再びここに戻ってきた。








もっと早くに再開しよう、と思いながら





原チャリの駐車違反の反則金を稼ごう!と




次女の勧めで始めた『メルカリハンドメイド業務』が




思いの外 地味に忙しく




もう少し・・

もう少し・・





と欲に欲を重ね



強欲の沼にはまってしまった ( ̄ー ̄)







『 反則金を稼ごう! 』


だったはずが







いつの間にか




『 香港に行こう 』



に変わってるし (^_^;)







そして更に



いつかは ヨーロッパ 🇫🇷🇫🇷🇫🇷





そんな夢を抱いて

毎日ちまちまと手と口を動かす。







でも私、飛行機が死ぬほど怖いので

本当に行けるのかな~ ✈





・・・

でも


どこへ行くか、よりも


誰と行くか、




これが人生の中では


とても大事なのだと



年齢を重ねる毎に痛感する。





大好きなキャンプも

大好きな仲間と過ごすと


何倍も


楽しい 😊







夏のオフ会は





もうすぐです。

全83ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事