yum*****のブログ

三歩進んで二歩下がる。キャンプと山と時々自転車。50代は 意外と 楽しい 💕

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
今回のGWの目的をおさらいしておくと

やりたい事は3つ。



スノーピークHQでキャンプ
猪苗代湖でキャンプ
ふもとっぱらでキャンプ




その最初の目的地スノーピークHQへようやく辿り着いた。



いつか行けたらいいね〜


が口癖だったが


ついにその時が来た!





しっかし




博多からは遠いわーーーー😭




HQは一部個別サイトはあるけれど

他は全部フリーサイトで

ほとんど傾斜地。



どの場所がいいか、とか悩む暇はなく

空いてるスペースに潜り込む。





今回は最小限の荷物でやって来たので



テントの中も最小限。





けれど2人なのにイスはいつも4脚あるよね。




食事用と

くつろぎタイム用と。



ここ、夫のこだわり (;▽;)





HQの定員は200組



GWは満員御礼。





けれどそんなに窮屈感もなく

私たちにとってはいつも通りのキャンプ。


イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3






開放感があり

設備はきれい

スタッフは若いし

対応も素晴らしい。



そして特筆すべき事は


200組ものキャンパーで埋まっていながら



夜9時を過ぎると

静かになった事。





どこのキャンプ場もこうあって欲しい。



自分たちも おっさんおばさんとして

率先してルールを守るキャンパーでいなければ。
毎日毎日



遠いわーーー😨を連発しながら


やってきたのは白馬村。






我が家の夏と言えば白馬、みたいな安定の場所。





何故白馬かと言うと





こんな私でもものすごく頑張れば登れる山があちこちにあって




天気を見ながらトライする。


このスタイルが定着しているから。






この白馬に夏以外に訪れるのは初めてこのと。





ガイドブックではド定番の白馬大橋からの景色。



イメージ 1



雪を被った山を見るのは初めて😍


やっぱりここは好き💓💞




故郷に帰って来たかのような心地良さに旅の疲れが軽くなる気がする。







今夜の宿泊地は RVパーク鬼無里の湯





ここは


親切にも程がある!みたいなとても感じのいいスタッフさんばかりで




宿泊ではない、ただのRVパーク利用者の私たちにもとても親切。




なので食事と温泉と車中泊でよく利用させてもらうところ。






車の充電を済ませ






次は一路 戸隠高原から妙高へ。


この辺りも残雪が美しい山が連なっている




妙高山
火打山


あ〜もう 行ってみたい山ばかり(*゚▽゚)ノ




イメージ 2





50過ぎのヘタレなおばさんだけど


ヘタレはヘタレなりの楽しみがある。


山はその最たるもの。



妙高の道の駅で 九州では見たことがない山菜を買い込み





今夜は




天ぷら祭りかしら〜とワクワク😍




その横で 俺は遠慮します・・・と夫。



そうね、山菜の美味しさは強要するべきじゃないわね。 (◞‸◟ㆀ)




私もグリーンピースだけは未だに無理だし💧





食べ物の好みを語り出すと


着地点がない私と夫。 (;▽;)


でもこれで25年もやって来た。





本当に感謝だわ〜💖







今日も早朝から動いたおかげで




目的地のスノーピークHQに着いたのは




正午前だった。

日本海を眺めながら。

いつだったかテレビでディスられていた『魚津埋没林博物館』

期待値は微妙だったが



私のツボだったーーー😆


館内を説明して下さるスタッフの方の感じのいいこと! 💖



イメージ 1




イメージ 2







それから



なんと、蜃気楼まで見れるというサプライズまで!







夫が





生まれ育った故郷で 俺は蜃気楼を何度も見た



と言うので




大人のくせに嘘かい💧作り事かい💧思い込みかい💧





と物言いをつけたが


結局 私が引き下がって終わった(´×ω×`)









思いがけず本物の蜃気楼が見れて

とてもラッキーな気分。






1日1回はお世話になるセブンのサンドイッチも






昨日より美味しい気がする







車は快晴の天気の下、日本海を左手に見ながら快走中。






ヒスイ海岸ではたくさんの人が下を向いてヒスイ探しに夢中。





イメージ 3





とりあえず私たちも探してみるが



そもそもヒスイって?




・・・


・・・


やっぱ やめとこか (´-ι_-`)



さっき拾ったやつ、絶対普通の石だよね😓








海の向こうに浮かぶのは


もしかしたら







佐渡島?






やっぱ遠いわーーー新潟💧💧

千里浜から富山へ

今日も体内時計はきっちり働く。


昨日 山口から能登半島の付け根までロングドライブして来た私たち。


外はいい天気。


朝ごはんはお決まりのセブンのサンドイッチで済ませ


道の駅のすぐ隣の


千里浜なぎさドライブウェイを走りに行くことに。



海へ行くと

波を被りながら走行している車もあったが



夫は


無理をしない。



そう・・・


どんな時も俺はマイペース。



イメージ 1




道の駅には潮水を洗い流すための洗車場があったが


利用出来るのは9時からだったので


それを待つ余裕はない。


なので



俺は無理をしない。




実はここを2人で訪れるのは2度目。


初めて来たのは結婚式の少し前。



25年以上も前だけど




あの時はレンタカーだったので


遠慮なしに波打ち際を走ったわね。





そんな事を話しながら


車は富山市内へ。




大仏の世界ではイケメンと呼ばれている高岡大仏。



イメージ 2





そして
そして



雨晴海岸!!


ここを目指す辺りから遠くに立山連峰が見えて来て



テンションが上がる上がる 😍



イメージ 3




イメージ 4







この景色のために建てられたんじゃないの〜?

みたいな道の駅雨晴海岸






いや



ホントにオシャレだわ 😍

能登千里浜を目指して

福岡

山口

広島

岡山

兵庫


と順調に通過するが

気のせいかどんどん会話が減っていく。




娘達には LINEで逐次 様子を伝えるからね、と鬼LINEを約束していたが




岡山を過ぎる頃には




それも飽きてきて






京都に入った辺りで あっ!と思い出しLINEを送る。




長女から



もう京都なのーーー
早いねーーー!


と返事が来たところで


やはりマメにLINEはしよう、と。









能登は遠いわね 😣




北陸道に入ると 遠くに雪を被った山々が見えて来て

一気にテンションが持ち直す。





イメージ 1



イメージ 2





暗くなる前に 出来るだけ先へ進もう!



と夫。



コーヒーを飲んで睡魔と戦い

ガムを噛んで 気分を変える。





あなたのマイペースには頭が下がりますわ。




高速を降りて

イオンで惣菜を買い


温泉に入り


お前にはちょっと湯温が高かったやろ〜💧

と優しい事を言いながら




牛乳を飲む。







目的地の道の駅のと千里浜に着いたのは



20時近く。







遠かったわーーー(;´∀`)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事