yum*****のブログ

三歩進んで二歩下がる。キャンプと山と時々自転車。50代は 意外と 楽しい 💕

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
今週末はいい天気だから 絶対にキャンプだよね〜〜🏕







その会話だけで


夫婦関係が穏やかな一週間だった。










天気がいいなら絶対に行く!と決めているのは



平戸の無料キャンプ場。





イメージ 4






うちから



都市高速に乗って

前原道路を走って

そのまま建設中の西九州道の無料区間へ。



伊万里で降りて

平戸へ走る。








キャンプ場は平坦な場所が少ないので


テントの位置にもちょい悩むけれど








立ててしまえば



そこからは








至福の時間 ✨✨✨



イメージ 1






海を眺めている夫


いつも忙しなく動き回る習性の男だが




今日は



なんか違いますやん。






イメージ 2






テントの横を小学生たちが通る








うわーーー😮


でっかーーー 😲


このテント、絶対に30人は寝れるんじゃない? (´⊙ω⊙`)








一度に30人寝せてやったら きっと喜ぶやろうな〜〜〜








子どもたちの会話を聞いて


そう言う夫。









確かに



楽しい思い出にはなるね ☺








他のキャンパーさんからも





今日は グルキャンですか?


といつも同じ質問を受ける。






はい、そうなんです😊


と いつも嘘をつく。







例え夫婦2人でも





ゆったりと過ごせるように、
誰かが来ても 対応出来るように。








それが私たちのテーマ。










翌朝。






気持ちの良い目覚め 🌄








朝ごはんは



天気が良いので お日様の下で頂く。





昨日 道の駅で買ったたけのこで作った たけのこご飯。



イメージ 3






夫はパンが好きなので





私は







2合のたけのこご飯を



ほぼ一人で 食べる事となる。











重ねて言うけど





27日は









健康診断なんだよね。 ( ̄ー ̄)

対馬の父

次女が急に



明日、お姉ちゃんと対馬に帰るけん!


と言い出し






え?
あ、わかった。




と 私。







0時くらいに博多を出るフェリーに乗り


姉妹で対馬に向かった。








早朝

レンタカーを借りたので

それで移動するよ




と電話が。











午後、また長女から電話








泣くのを必死に堪えている様子だった。









おじいちゃん、とりあえずは会話は出来たけど





もう私たちの中にある元気な時のおじいちゃんじゃなかった。








涙の原因は


それだった。









急な対馬行きも


父の入院が理由だった。










長女からの電話で


私も一緒にひとしきり泣いた




もう高齢やけんね

仕方ないよね。






医者の説明では


今すぐ急変などという状況にはならないらしい。





でも



元気に福岡にやって来て



ラーメンを喜んで食べていた姿を思い出し







あの頃に戻るのは もう無理なんだな







いろんな思いが込み上げて


エンドレスに涙が出てくる。











午後






娘たちからLINEで写真が送られて来た。



イメージ 1







この魚、何?





夫が


それは 『 くさび 』じゃないか?と



返信していた。











この姉妹







対馬に帰る荷物の中に





釣道具一式を忍ばせて








ちゃっかり釣りを楽しんでた❗❗








父の事を憂い


落ち込み気味だった心が一転






笑わしてくれた娘たちに




ホントに




ありがとうを言わないと!










せっかく対馬に帰ったので



明日もおじいちゃんに会いに行って


ちょっとだけ釣りをして帰るね!




あ、お土産は



『 かすまき 』でいいよね?









来週 健康診断なので




かすまきは 買わなくていいからねーーー
新年のオフ会から3ヶ月が経ち




皆んなが楽しみにしていたお花見キャンプがやって来た 💕





ところが


ところが



この週末





全国的に 雪と風と霰と雨と


トドメは





寒の戻り (´༎ຶོρ༎ຶོ`)




勘弁してくれよーーー😱😱😱








この何が何だかわからない状況下で


とりあえず揃ったメンバーで


テントを立てる





イメージ 1









ようやく雪と寒さを凌げる状態になり


ここで


メンバーの結束は一段と揺るぎないものになった。









この台風一過のような安堵感から




男性陣は早速 焚き火を囲んでミニ宴会のスタート







私も腰を据えて飲みたいところだけど



女子は



やる事がたくさんあるのです。



イメージ 3






みなさんの持ち寄りの料理は 本当に美味しかった 🍲🍕



イメージ 2




イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6









今回は 初参加の方が2組。






その方達が



浮いてないか
楽しめてるか





実は


ずーっと気になっていた。








席に着かず

料理の側で 給仕して下さっていた奥様が




ちゃんと食事をされているか








そこも




ずーっと気になっていた。









オフ会から一夜明けた今日






焼きそばを振舞って下さったDさんから







俺の持って来た かつお節が行方不明なのだが 知らないか?



というメールがあった。






え?
かつお節 ?





そ、そこ? ( ̄∀ ̄)



す、すみません💧
よくわかりません 💧💧







次回から







かつお節からも 目を離さないよう、気をつけます。






またひとつ仕事が増えて







やっぱり女子は








忙しい ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

理不尽は 続く

先日、いつも行くスーパーの駐車場で


夫がバックで駐車しようとしていたら






後ろの車に クラクションを鳴らされ


更に 追い越しざまに


文句を言われた。








それに対し 夫がキレて






『 なんかーーー😡

こらーーー😡 』






と大きな声を出した







え?


そのイライラ、更年期?









たまたま連日の暑さで

互いの車は 窓を開けていた。







相手の車は


逃げるように 去っていった。








この戦い




夫の貴重な一勝 💪









後日 娘にこの出来事を話したくて話したくて







その時のやり取りを忠実に再現したら








お母さんの声


ホントに うるさい 💢








そう一蹴された。








え?




わたし、お父さんの真似をしただけなんだけど。









こんな足下にもある




『 理不尽 』 😔😔



はぁ〜〜 (´;Д;`)








気を取り直し・・





今週末は


クラブのオフ会 😍






更に 来週も



キャンプ 😍😍






まずは


とどろき商店に


美味しいお酒を買いに行かなくては‼

世の中の 理不尽

名古屋に住む既婚の保育士の女性が





妊娠の順番は園長が決める!という園の


内規に反して妊娠し



それが是が非か、という問題が物議を醸している。







世の中では




人権蹂躙だ
マタハラだ


といろんな意見が飛び交っている。









幼稚園教諭をしていた20代の頃




序列No.1と2の先生が相次いで妊娠した。






職場全体で喜びの空気に包まれるかと思いきや



No1の主任が

No2に対して





『 あなたは 今度3人目だよね?


私は2人目。2人同時に産休に入るわけに


はいかないから あなたは今回産むのを諦


めて‼ 』





そう言い放った。 😨😨😨






なんだそれ?
産むのを諦めろ?
は?
何様だ? No 1


💢💢💢💢💢






当時の園の構図は




小学校の校長をリタイヤした人が

一年の期限付きで


嘱託の園長をする。





毎年毎年 同じ事が続く。





これが町立幼稚園の仕組みで



実質の権力者は


幼稚園の事など何も知らない園長ではなく






主任という立場に長年君臨していたこのNo 1 だった。






No1 は

数ヶ月後に 男の子を産み




産休の間に 赤ちゃんを抱っこして

何度も自分が不在の幼稚園の様子を見に来た。






自分がいないと 幼稚園が成り立たない


なんて



思い上がりもいいとこ 😠
残った職員が成長する機会じゃないの?









出産を諦めたNo2の先生は




No1が復帰するのを待って 退職した












この一連の出来事を 憤りを以って友達に話すと







それ、おかしいよ 😡






そう同調してくれるかと思っていたら









こどもを産まない選択をしたのは

その家族の決断。

他人が いいとか悪いとか 軽々に言えるものではないよ。








そういう返事が返って来た。









そう、

私は無責任な赤の他人。





こんなところで安っぽい正義感を振りかざす行為






これ、

50を過ぎた今でも








治ってない 😩😩







テレビのニュースで

若かりし頃の事を思い出したら









そのことに気がついてしまった ( ;∀;)








あの時のNo 1は







私が

最もクズだと軽蔑する女性部門の第一位
(別途 男性部門あり 💦)







この揺るぎない現実にも


気がついてしまった。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事