yum*****のブログ

三歩進んで二歩下がる。キャンプと山と時々自転車。50代は 意外と 楽しい 💕

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

あと何回 桜を見れる?

還暦を過ぎて急に



桜の季節がものすごく愛おしく思えて



この美しい桜を

あと何回見れるのだろう・・



毎年毎年その不安が強くなる。





テレビで誰かが言っているのを耳にした






こんなにも特別な感情を抱かせる桜の季節




今年は早すぎて


逆に入学式が寂しいな・・と



夫が言っていた。









昨日

娘と空港近くの公園へ桜を見に行った



イメージ 1




イメージ 2







通りかかったスタバも


桜に彩られていた



イメージ 3





イメージ 4






このところ

鉛を飲み込んだように



どこか気が滅入っている







イメージ 5









いつものスタバのコーヒーも






飲む季節

飲む場所


その時の感情






いろんな条件で











味が 変わるのね。

家族会議

夜、みんなで食事をしながら







『 八方美人は 是か非か 』



という話題になった。








私自身は、八方美人の人は苦手で


アレルギー反応が出てしまう 💦








夫と次女は


八方美人肯定派。





それで世の中を無難に生きていけるのなら



大いに結構だと言う。





むしろ、





何がいけないの?


と。







私もこれを武器に使う事が出来たら


残りの人生も


ラクに生きられるに違いない、と思う









ただ どうなんだろうね。










自分を殺して 八方美人になってみる?




そんなんが出来るなら

とっくにやってるよね。








ミシンを走らせ


次なる商品の試作品を作りながら






八方美人を目指すかどうか考えてみる。








ネットで売りたい商品のアイデアは


泉のように湧いてくるけど








自分の生きにくさを治す術は


何も思い浮かばない。








人に媚を売らない

他人を全く意識しない

常に自然体





かと言って


敵も作らない。






信念があるのか ないのか



よくわからない夫に





助けられてばかりの私の人生。










3日前に

めでたく銀婚式を迎えた私たち。







ホテルか旅館か どこでもいいけん


お前の行きたいところに泊まりに行こうぜ!






そう言ってくれた。











どこにしよう・・









でも







やっぱりキャンプだよね。








それも









星がたくさん見たいから












新月の夜に。

家族それぞれの憂い事

そもそも 食が細く 加えて寒さにも弱く


この厳冬が堪えている様子の夫









今の彼と結婚したいけど


彼のご両親に可愛がってもらえるか


不安で一杯の 長女








今のパティシエ以外にもやりたい仕事があり


でも遠からずお嫁にも行きたい次女








昨日起きたヘリコプター墜落のニュースに胸を痛め


更に


仕事でも ため息をつかずにはいられないことが起き


気持ちがブルーな私。












でも


今朝も 無事に目が覚めた。




ご飯も 普通に食べれてる。






なんだ、


私、すごく元気じゃん (^^;)














自分に言い聞かせる











こんな中

神様、クロネコ様が届けて下さった荷物



イメージ 1





桐の箱の中身は

高級タオル




イメージ 2



TBSの『 ひるおび! 』のプレゼントに当選してた (*'▽'*)










早くも ここで




今年の運を全部使い切った感 (⌒-⌒; )










あ、


届けて下さったのは



クロネコ様ではなく










佐川様だった。











週末に予定してたグルキャンを







雪だの
雨だの





の理由で泣く泣く延期にしたら









今回は残念だけど また 次を楽しみにしてま〜〜す(^-^)/




という声をもらって








こういうの、ありがたいな〜。゚(゚´Д`゚)゚。




キャンプの仲間がいてくれて 幸せだな〜〜 ヽ(;▽;)ノ






また会いましょう💜って


いい言葉だな〜〜









と改めて思った次第。











春は待ち遠しいけど






キャンプやるなら








やっぱ


冬でしょ〜〜 ⛺ ✨

涙の ザッハトルテ

次女が





『 ケーキを焼いたよ〜〜


今日のは めっちゃ美味しいけん 😉 』


と。








本日のケーキは



ザッハトルテ



イメージ 1











バレンタインが近いし


練習を兼ねてるのね〜〜








そう思いながら


ひと口食べて






『 美味しい〜〜(*'▽'*) 』と言ったら








実はね ・・・










『 昨日 友達が赤ちゃんを産んだけん、


お見舞いに行ったんよ。


友達から赤ちゃんを産むまでの話しを


聞いてたら


お父さんとお母さんへの感謝の気持ちが


溢れて来て


一人で大きくなったような気持ちでいた自


分が恥ずかしくなって・・ 』







で、とりあえず ありがとうを言わんとい


けんと思って


ケーキを焼きました🍰











その話しを聞きながら食べるケーキは





涙の味がして 😭😭




喉に詰まるかと思ったよ〜〜😅😅











母として 娘たちに・・。








私を 反面教師とすれば





貴女たちの人生は





もっと人に恵まれて

豊かなものになるはず。







それを







忘れないで欲しい。









そして








ありがとうが言える大人になってくれた事







家の中では 常に劣勢のお父さんの味方でいてくれる事










本当に









ありがとう ☺
土曜日の午後、夫が




『 若杉に上がるぞ! 』


と言うので



『 はい、わかりました 』




と素直に返事をしてみたら






既に車には荷物が積み込んであり


出発するだけになっていた。










途中のスーパーで食材を買い込んで

バタバタと山へ上がる。







先週のオフ会で使ったテントの乾燥が目的。




いつもの場所でテントを張りかけた時に






隣にワンポールテント発見 ( ゚д゚)





すぐに近寄って

話しかける(私の特技)







若いソロキャンプの男性で

立てているテントは なんと 自作


焚き火台も 自作






テーブルと椅子は山で拾って来た木を使っているとか。


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3








まだまだ道半ばで





たくさんの構想を練っている途中だと話してくれた。







たまに若杉に上がって来るらしく





私たちを見かけたこともあると。









でも





ここで話しかけられたの、実は初めてなんですよ〜 (=´∀`)






なんか、マジ 嬉しいです










そんな話しをしているうちに






我が家のテントは








いつの間にか立派に立っていた。








この日 若杉には友達も来ていて






テントへお邪魔したら






見たこともないようなカッコいい薪ストーブに脳天をやられ







他の方からは





去年 夫と娘が 『とくダネ 』に出たのを観たよ〜〜





と言われたり。










夜は




お酒を飲んで 饒舌になった夫の話しに


全て


相槌を打つ (ここ、大事)








イメージ 4









寒いけどテントに寝ようか〜



コットを持って来たし








でも






不測の事態に備えて





車のFFは入れとくね〜〜と夫。









翌朝 目が覚めると





外は 銀世界




マジかー Σ(゚д゚lll)





イメージ 5








テントが









来た時よりも





ひどい状態になったじゃん







また



乾燥キャンプ やらないとね〜。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事