季刊『農民文学』のご案内

各号の詳細と、農民文学賞に関するお知らせなど。

日記

[ リスト | 詳細 ]

季刊「農民文学」各号の目次や、農民文学賞のご案内など。
記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

第59回農民文学賞募集要項  日本農民文学会

 選考委員  北畑 光男(詩人)
          中沢 けい(作家、法政大学教授)
          籠島 雅雄(元「群像」編集長)
          野中   進(農民文学会会長)
      
  本賞は、農民にとどまらず、土や自然と関わりながら生きる人間探究の
 文学作品に対する文学賞です。
  21世紀は農業・農村・農民の再生を原点に、心の潤いと活性化が求め
 られる復活の世紀と思われます。斬新な発想の基に、農民文学が目指す
 有意な作品の応募を期待します。

    ―――― 応 募 規 定 ―――――

 一、作品の種類  小説 ・ 評論 ・ 詩。

 一、応募作品は未発表原稿のこと。
   または2014年12月より 2015年11月30日までに非営業雑誌に
   発表又は単行本掲載作品。

 一、枚数
   小説は原則として400字詰原稿用紙換算で100枚以内とする。
     ワープロ原稿の場合
   A4・縦書き、35文字30行を原則とする。
   USBなどメモリーを提出のこと。
   評論は原則として400字詰原稿用紙換算で50枚以内とする。
   詩集は原則として刊行された体裁のもの。

 一、応募原稿又は作品集は選考の都合があるので必ず4部送付のこと。

 一、応募作品には、必ず作者の氏名(ペンネームの場合は本名)、住所、
   年齢、職業及び略歴を添えること。(4部すべてに)

 一、締切  2015年11月30日 (当日消印有効)

 一、入選作品(受賞作品)は、2016年4月発行の『農民文学』春の号に
   掲載する。

 一、受賞作品は原則として一編を選び賞状と副賞10万円を贈呈
   (2人受賞の場合は副賞を分割する)。

 一、送り先 
   〒194−0043
   東京都町田市成瀬台 2−25−14 塚本様方
   日本農民文学会・農民文学賞係。

 一、作品の返却には応じられない。

 一、選考の問い合わせには応じられない。          


季刊『農民文学』第310号 2015年 朱夏・白秋号 合併号  日本農民文学会

イメージ 1

               
              表紙絵 小島富司「里の田舎芝居」 

              
              イラスト提供 小島富司           定価1,080円
 
目次

≪巻頭言≫「創立60周年記念総会の議長を務めて」-------------北原 文雄

■創作

 跡取り(その2)埋め立て干拓-------------------------------村若 昭雄

■日記
 山仕事日記(その2)--------------------------------------鷺野谷弘行
■評論
 飯島勝彦著『夢三夜』に見る
   農民文学の今日的課題について--------------------------前田  新
 農民解放と文学 山田多賀市への旅
  最終回 甲府版「農民文学」と犬田夫妻---------------------三島 利徳
■短歌
 犬吠---------------------------------------------------増田庄三郎
■エッセイ
 随想 戦後70年
  1945年8月15日前後のわが青春-------------------------大宮 貫一
 晩秋、転作桃作りの断想----------------------------------中澤 正弘
 気象異変 自然災害--------------------------------------小松  豊

 名作を訪ねて

    第13回 田山花袋 「田舎教師」--------------------------宇梶 紀夫

 野良のヘチムクレ その5「軍歌切れ切れ」--------------------飯塚 静治

 以心伝心 「合併号の発行について(報告と依頼)」-------------野中  進

■報告
 
 農民文学会長野支部総会の報告----------------------------飯島 勝彦
 
 第61回総会及び農民文学賞贈呈式を開催

 歴代農民文学賞受賞作品一覧

■コラム 最近の雑誌&単行本から
 又吉直樹 「火花」/井岡道子「次ぎの人」
■話題の泉(会員の本紹介)
 飯塚静治 「詩集 青空の値」
 中島紀一 「野の道の農学論」
------------------------------------------------------------ 
第59回農民文学賞募集要項
●日本農民文学会会員募集
●第7回全国農業関係高等学校エッセイコンテスト実施要項
●日本農民文学会規約(抄)
●告知板(新会員の紹介、受贈誌・書一覧)
編集余録----------------------------------------------宇梶 紀夫

                      ***********************************

季刊『農民文学』第309号 2015年 春の号  日本農民文学会

             第58回農民文学賞発表  

イメージ 1

     
         表紙絵「あつぎ飯山桜まつり 〈白龍の舞い〉」 
              (クレヨン画) 小島富司(画)
         イラスト提供 小島富司                定価1,080円
 
目次
≪巻頭言≫「農民文学会の運営に思う」------------------------飯島 勝彦
■第58回農民文学賞発表
 受賞のことばと略歴----------------------------------------間山 三郎
 受賞のことばと略歴----------------------------------------黒沢 勇人 
■第58回農民文学賞・選評
 北畑 光男 ・ 中沢 けい ・ 籠島 雅雄 ・ 中野 進
■受賞作品
 前橋家畜市場--------------------------------------------間山 三郎
 往く道、還る道--------------------------------------------黒沢 勇人
■創作
 跡取り---------------------------------------------------村若 昭雄
■エッセイ
 名作を訪ねて
   第12回 獅子文六「塩百姓」--------------------------------宇梶 紀夫
 野良のヘチムクレ その4「廃仏毀釈」-------------------------飯塚 静治
 以心伝心 「支部活動の現状とこれからへの期待」---------------野中  進
■評論
 農民解放と文学 山田多賀市への旅
   第7回 農地解放と雑誌発行------------------------------三島 利徳
 蜃気楼の国・満州国(下)------------------------------------坂本進一郎
■コラム 最近の雑誌&単行本から
 カルミネ・アバーテ「風の丘」
■報告
 第61回農民文学会総会及び第58回農民文学賞贈呈式のご案内
 カンパ協力者一覧
第59回農民文学賞募集要項
編集余録------------------------------------------------宇梶 紀夫

                      ***********************************


  第58回農民文学賞発表

 受賞作品 
     小 説 『前橋家畜市場』    間山三郎(群馬県)
     小 説 『往く道、還る道』    黒沢勇人(長野県)
 最終候補作品 -------------------------------------
     小 説 『前橋家畜市場』    間山三郎(群馬県)
     小 説 『白い翳』         有森信二(福岡県)
     小 説 『コマネチ農法』     夢野耕作(神奈川県)
     小 説 『往く道、還る道』    黒沢勇人(長野県)
     小 説 『オオカミの小便』    鶴ケ野 勉(宮崎県)
    ------------------------------------------------
 選考委員  北畑 光男    中沢 けい
         籠島 雅雄    野中  進
    *贈呈式は平成27年4月29日(昭和の日)の午後に
      開催される日本農民文学会の総会に引き続いて
      行われる。
     平成27年4月
                           日本農民文学会
   --------------------------------------------------
   ◎選評および受賞作品は、季刊『農民文学』No.309号
     (春の号)に掲載されます。


第58回農民文学賞候補作品発表

 1月22日午後2時より渋谷区内にある全国農場協会々館において、

第58回日本農民文学賞の候補作品を選考する会議が開かれ、次のように決まった。

 

  ◆予備選考通過作品

   
   成井   透  「悲しみの道化師」

  間山  三郎  「前橋家畜市場」

  小宮  次郎  「峠越えれば」

  有森  信二  「白い翳」

  古岡  孝信  「永い闘いの日々」

  大森    昭  「水戸生瀬秘史」

  夢野  耕作  「コマネチ農法」

  黒沢  勇人  「往く道、還る道」

  小野  勝也  「遥かなるみどりの大地に」

  南田  作市  「祝舞い」

  鶴ケ野  勉  「オオカミの小便」

  秋本  カズ子 「水の花」

  武西  良和  「てつがくの犬」

  谷口  いわお 「米」

  西村    圭   「科学技術と農民文学」


  ◆最終候補作品


  間山  三郎  「前橋家畜市場」

  有森  信二  「白い翳」

  夢野  耕作  「コマネチ農法」

  黒沢  勇人  「往く道、還る道」

  鶴ケ野  勉  「オオカミの小便」

  
    ※ 農民文学賞選考会は2月26日に開かれる。


        *************

 
  ※農民文学賞の発表は、4月25日発行の『農民文学』第309号です。
 
 ※第61日本農民文学会総会及び第58回農民文学賞贈呈式のご案内

    日時:2015年4月29日(水・昭和の日) 午後1時より

    会場:飯田橋レインボービル1階会議室(家の光会館右隣ビル)

        東京都新宿区市ヶ谷船河原町11
                        
                   電話:03−3260−4791

        飯田橋下車(JR総武線・地下鉄有楽町線・地下鉄東西線)徒歩5分
    
    総会  午後1時より

    農民文学賞贈呈式  午後3時より

    受賞祝賀会及び懇親会 午後5時より

    会費 (祝賀会・懇親会出席者のみ 5,000円)


                            日本農民文学会
 

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事