のんびり Parenting

中3の息子背が伸びてきました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

子育てとお仕事

2013年一月より、バイリンガル教育の幼保園で保育補助の仕事を始めました。

最初は慣れず、正直続けられるか疑問でしたが、10ヶ月目となりました。

ここのお仕事のために、自己啓発も兼ね保育士の勉強を通信教育で始めました。幼児教育や保育の内容はーすぐに仕事にも関連するのでおもしろいのですが、意外に思う内容も含まれていました。社会福祉や児童福祉の内容です。これがまた、暗記しなくてはならない事が多いいんです…。保育士の試験は毎年八月にあり、一度合格した科目は(全部で九科目)三年間有効です。全科目合格すると二次試験があります。今年は五科目なんとか合格点を取ることができました。来年に向けて四科目を勉強しなくては…。でもなかなかやる気のエンジンがかかりません。

イマージョン教育は確かにすごいなと、子供達を見て思いつつ、そういう教育を受けられるのはまだ一部の子供だけという現実も感じています。保育士の資格を取ったら、もっと教育の専門的な勉強をしたいなと思っています。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

運動会の代休に息子と鎌倉の天園寺ハイキングコースを歩き、大平山に登ることにしました。
 
有名な鶴岡八幡宮の境内をぬけて、建長寺というお寺の中からこの天園ハイキングコースに入っていきます。このコース、山登りはじめました http://www.mediafactory.co.jp/c000051/archives/022/004/22477.htmlという本で知り、小学生の息子と歩くのにちょうどいいかもと選びました。
 
 
コミックエッセイの通り、建長寺の中の階段はとってもきつくなっていき、これはいい運動になるなと思っていたところ、見晴らしのための木でできた展望デッキのような場所に出ました。ここで別のグループの方たちの女性から、カープの帽子をかぶっていた息子は声をかけられました。(広島出身の方だったよう)
 
その後、山道をどんどん進んでいったのですが、見晴らしのデッキまではちらほら見た人影が全くありません。?とおもいいつつ、平日だからかなと思い、「茶屋についたらアイスでも食べようかー」と二人で会話をしていたら、お休みの茶屋の先には住宅街が・・・・・
 
後で親切な住宅街の奥様に教えて頂いて、どうやら見晴台から先を反対方向に進んでしまったらしいことに気付きました。時間的に戻るのは難しかったので、そのまま北鎌倉駅方面の明月院に向かう道に出ました。
 
その途中、石かわ珈琲http://www.ishikawa-coffee.com/という所で親子で休憩しました。素敵な雰囲気のお店で、コーヒーもとてもおいしかったです。喫茶店ですが、自家焙煎の珈琲販売店が本業のようです。後でホームページで知り、コーヒー豆を買って帰ればよかったと後悔
 
大平山登頂はできませんでしたが、古都鎌倉とハイキングを楽しめたなかなか楽しいお出かけでした。帰りは、行きと違う路線の電車で帰りました。
 
イメージ 1

開く コメント(1)

モラタメでクックドゥーシリーズがお試しできたので、試してみました。
 
イメージ 2
 
4種類のうち、豆腐ともやしのチャンプルーを作ってみました。これは、結構あっさりしておいしく、野菜がたっぷり食べられるのでよかったです。
 
レシピでは豚肉を100グラムいれていましたが、豆腐を厚揚げにしてお肉抜きでつくりましたが、おいしかったです。さいどお試しにでたようなので、よかったらモラタメでお試ししてみてください。
 
イメージ 1

開く コメント(0)

トランポリン

 
近くのスポーツセンターで、トランポリンと体操を教えてくださる方がいます。お友達といっしょに1年生のときから息子は通い始めました。
 
昨年の5月に、トランポリンの協会のバッチテスト5級を受け、合格しました。今年は4級を受ける予定で、練習に行っています。近くのスポーツセンターのトランポリンは小さいので、少し遠い市の体育館まで行き、GW中も3回練習することになっていますお友達がいっしょなので、全く苦にならない様子・・・。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 なかなか上手になってきました^^

開く コメント(0)

高尾山に登りました

子供の学校が卒業式のため代休がありました。そこで週末には混んでいる高尾山へ母、息子と三人で出かけました。
 
息子が幼稚園の年長の時も行ったことがあるのですが、その時はケーブルカーで登っただけでした。今回は一号路で下から頂上を目指しました。
 
途中は結構急な勾配の道もあり、一番楽といわれる一号路といえどあなどれません。しっかり登山という感じでしたが、中腹からは比較的ゆるやかで、楽しく登ってきました。頂上の茶屋で高尾山名物のおそばを食べ、帰りは高尾山名物の天狗焼きを食べ、おみやげにも買って帰りました。イメージ 1

開く コメント(0)

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事