さーとママのにこにこ日記

訪問ありがとうございます。ほんわか気分を味わっていただけたら、うれしいです

福引き無限ループ

ずいぶんと、ご無沙汰してました。


イメージ 1

 7月14日、花を咲かせていたのが


イメージ 2

すっかり実を付け、収穫を待つばかりとなりました。
プランターごまです。
ごまです。

収穫が、すごく楽しみです。
なんたって、初ごまですから。
初孫もうれしいと言いますが、初ごまもうれしさひとしおです



今回は、7月末にあったお金にまつわるお話です。

7月20日、さーがずっとずっと楽しみにしていた NPO団体さんによるワンデーキャンプ。
6ねる、5ねる、4ねる・・・・キャンプ!!

往復3時間の集合場所:下田を2往復するのは、なんだかもったいない。
そのまま、二人で下田を楽しみましょうということになりました。

二人とは?
もちろん、パパとママです。

まずは、行きつけの整体に予約。
1時間ずつです。
待っている間に、お買い物。
整体は、ショッピングセンターの中にあるので、待つの苦になりません。

ママの施術が終わり、会計を済ますと、こんな券を2枚をいただきました。


イメージ 3


1時間3500円の整体です。
パパの分はまだまだだけど、抽選券は2枚渡しておきますね。
と、ママが抽選券2枚と補助券3枚を受け取りました。

パパを待っている間、靴屋さんでサンダルを買い、抽選は3回できることになりました。

人気のある抽選会で、10人以上待っています。
時々、♪カラン カラン♪と鐘の音が聞こえてきます。
みなさん、2L入りのペットボトル飲料をもらっていきました。


イメージ 4


ママの前の子は、7枚の抽選券を握りしめていました。
ママさんに促され、祈りながらガラガラを回しました。

でも・・・・・うまい棒を7本持って行きました。

さぁ、ママの番です。

ガラガラガラ・・・・ぽとん。      赤。  8等です。ポケットティッシュです。

ガラガラガラ・・・・ぽとん。      赤。  8等です。ポケットティッシュです。

ガラガラガラ・・・・ぽとん。      白。 

カランカランカランカランカランカラン・・・・・・・

うわぁ、恥ずかしい。
そんなに大げさに、鐘ならさなくってもいいじゃん!!

「大当たり!!おめでとう!」


イメージ 5


え〜っ!やった〜!3等
3000円の商品券です。

実は、3等を狙っていたのです。
1等は、さーの分の宿泊代を出さないと3人で泊まれないでしょ。
2等の米5kgは、3000円より安いじゃない。

つまり、好きな物を3000円分買える3等がさー一家には一番の特賞なのです。


「整体で気持ちよくなっている頃、すごい鐘の音が鳴り響いたぞ!」とパパ。
「あっ!それ、私、わたし!!」とママ。
自慢げに3000円券を見せました。そして、一言。
「これ、もらっていい?」
「・・・」仕方なくうなずくパパでした。



2人で下田を散策しながら、お昼ご飯にしました。

歩いて向かったのは、下田では知る人ぞ知るおそば屋さん。
「いし塚」さんです。


イメージ 6

ママは、キノコおろしそば。


イメージ 7

パパは、鴨汁せいろ。

有名なわけです。
美味しいもの。

そば湯でいただく付け汁も美味しく、飲み干しました。


腹ごなしと時間つぶしに、ペリーロードへ。
ここでは、石原さとみさんになった気分で歩きました。

この夏のプレミアムモルツのCMで、石原さとみさんがお店を探して歩いている道が
なんと 下田のペリーロード  
同じ道を 夢と希望を探してママが歩きます

でもね、この日、下田はすごく暑かったのです。
それまでが、梅雨寒の日々だったので、急に暑くなりちょっと歩くだけで疲労困憊。

のど渇いたねぇ。
暑いねぇ。

意気投合し、またまた超有名店へ。


イメージ 8


邪宗門(じゃしゅうもん)さんです。
レトロな店構えです。


イメージ 9


お店の中もとってもレトロ。
お客さんもレトロ。(ごめん、パパでした^^)

パパは、アイスコーヒー
ママは、チャイ。

チャイは、スパイシーでとっても美味しゅうございました。

暗いところが苦手なさーと一緒では、とても入れないお店です。
大きな声も、似合わないレトロなお店でした。
静かで落ち着くアダルトなパパとママにはぴったりのお店でした


地場産のアンテナショップにより、また抽選券をゲット。

ショッピングセンターに戻り、3000円の商品券プラス○○○○円でワンピースを買い
またまた抽選券を3枚ゲット。
あらあら、出費の方がかさんでる


抽選は、勝利の女神:さーちゃんに託しましょう。

ってことで、ちょうど時間になったので、さーを迎えに行きました。


戻ってきて、抽選です。

「ねぇ、ねぇ、無限ループにはまったらどうする?」
「えっ、なにそれ。」
「また、福引きしたら3000円当たり、その3000円券でお買い物して福引きしたらまた当たって・・・」
「そんな無限ループになら、はまってみたいもんだ!!」

鼻で笑ったパパでした。
そして、バチが当たったパパでした。

1回目、さーが回します。
ガラガラガラ・・・・ぽとん。    赤 8等です。 ポケットティッシュ

さーちゃん、ガラガラの音が苦手で、逃げ出しました。

2回目、ママが回します。
ガラガラガラ・・・・ぽとん。   青 カランカランカラン 当たり7等です。 2Lペットボトル飲料。
3回目、ママが回します。 
ガラガラガラ・・・・ぽとん。   青 カランカランカラン 当たり7等です。 2Lペットボトル飲料。
4回目、ママが回します。
ガラガラガラ・・・・ぽとん。   青 カランカランカラン 当たり7等です。 2Lペットボトル飲料。

なんと、なんと、3本も当たりを出してしまいました


イメージ 11

すごいでしょ、すごいでしょ。
自分でもびっくり!
7本(内1本さー)ひいて、4本当たりですよ。

当たりは重かった。
6Lです。6kgです。


さぁ、この運が尽きぬ間に、あれ買いに行こう!!

6Lの水をパパに持たせて、ママが向かって ゲットしたのがこれ ↓


イメージ 10

「しあわせ こいこい 大当たり まねき」の中のサマージャンボ宝くじ


運を下田で使い果たしたのか?
運の良さは続いているのか?

請うご期待




でも、当たったときは、お知らせしませんので、あしからず

開く コメント(8)

まぁるいものが好き♡

7月も半ばになってしまいました。

さーは、元気です。
県庁所在地にある大きな病院にも行ってきました。
薬もあっているようで、元気!元気!! です。


さて、静岡県は観光県。
いろいろなところに観光スポットがあります。
さーの住む伊豆半島西海岸からでも日帰りで楽しめる観光地はたくさんあります。
でもね、行けばお金がかかるのです。


今回は、15日まで限定の半額でいろいろなものが楽しめるところへ行っていきました。


イメージ 1


ここは、御殿場高原時の栖(すみか)です。

ランチ2000円+アクアリウム1000円+温泉2000円+噴水ショー1000円=6000円
それが、ワンデーパスポートで3000円。

三連休の最終日が最終日。
あわてて出かけていきました。


おっ!
どこかで見た、風鈴だねぇ。
そうだ、遠州三山でやっていた風鈴祭りですね。


イメージ 2


風の強い日だったので、時の栖のどこにいても、チャリンチャリンと風鈴の音が聞こえてきました。
欲を言えば、ガラスの風鈴の中に 鉄器の風鈴があればなぁと思いました。
音色が違いますからね


ランチは、バイキングを選びました。
和・洋・中のいろいろな料理が並んでいました。
デザートの種類もたくさんあって、満足満足

ステーキを目の前で焼いてくれるので、焼き立てが食べられました。
自分で作る海鮮丼は、さーのお気に入り。
ドリンクバーは、ファミレスにはないものが並んでいました。
時の栖は、御殿場l高原ビールが有名です。
もちろん3種のビールが飲み放題です。


おなかをいっぱいにして、次に出かけたのが、アクアリウム。
「べべきた」に会いに行きます。

昨年行ったとき、さーが言った「べべきた」
今年も、べべきたに会いに行ってきました。

初めての方のために
♪赤いべべきた かわいい金魚♪
金魚のことを、「べべきた」と間違えて覚えているさーちゃんであります。


イメージ 3


まんまるほっぺがかわいい赤いべべきたです。

正面から見ると


イメージ 4


なんとも愛嬌のある赤いべべきたでした。


金魚や熱帯魚の水槽の前に、居心地のいいソファが・・・・・

パパとママは、すっかり寝息を立てていました。
その間さーは、クラゲやべべきたや熱帯魚をずっと追っていました。

魚やクラゲって、全然飽きないですよね。
見ているだけで、癒されますよね。

パパとママは、癒されすぎて、寝息を立ててしまいました


イメージ 5


すぎ玉プール!
大きな樽状のプールに、いい香りのすぎ玉。
さーは、靴を抜いて飛び込みました。
パパとママは、足湯状態。
足裏がゴロゴロして、気持ちよかった


さっき、バイキングで、おなか一杯食べたばかりなのに、小腹がすいてきました。

出店で、気になるものを買いました。
五平餅です。

ママは、愛知県の赤みそ風味、パパは岐阜県のクルミ味噌。
さーは、みたらし団子。

でも、まだ足りなさそうにしているさー。
また、パパの手を引いてお店にむかいました。


イメージ 6


タコ焼きをget!

それは、それは、おいしそうに食べるのでした。


イメージ 7


お口の周りのソースもペロリ!


イメージ 8


一人で、愛の金も鳴らしたし・・・



このあと、気楽坊で温泉を楽しんできました。

噴水ショーは、さーが苦手なので、遠慮してきました。
それでも、ランチ+アクアリウム+温泉=5000円を3000円で楽しんできました。

途中買い物をして、6時半には家に着く。
伊豆西海岸、最高です。


すぎ玉、タコ焼き、みたらし団子、金魚のほっぺ・・・
まぁるいものに囲まれた、まぁるい時間を過ごしてさー一家でした。

さぁ、半額のワンデーチケットも明日の15日が最終日ですよ。
急いで、急いで

開く コメント(5)

6月の危機!

学校生活における危機は、9月が有名です。
のんびり自分のペースで過ごした夏休みが終わり、新学期が始まる9月です。
まだ、暑い日は続きますが、家のようにエアコンが完備されている学校ばかりではありません。
暑い中での運動会練習も始まります。
気力も体力も衰えてしまうのが、9月の危機です。

そして、11月の危機です。
運動会や文化祭などが終わり、目標を失うのが11月です。
脱力感が、危機を産みやすいといわれています。

そして、もう一つが6月の危機。
GWが終わり、リスタートを切って1カ月。
お互いに歩み寄り、理解し合おうとがんばっていた4・5月に比べ、子どもも先生も我を出しやすくなります。
梅雨も始まり、外で遊べなくなり、エネルギーは溢れています。
すれ違いと天候不順が、危機を産みます。


イメージ 1

    ベランダから見た虹



さて、さーちゃん一家にも6月の危機がやってきました。

恐れていた2回目の発作が起きてしまったのです。

初めての発作は1月。
3カ月間様子を見ましょうと言われ、おっかなびっくり過ごした3か月。
無事に過ごせてホッとしました。

これから、2年間何も起きなかったら、一過性の発作です。
あと2年間様子を見ましょうと言われ、
また2年間おっかなびっくりの生活をするんだ!と、ショックを受けてから2カ月。

その日がやってきてしまいました。


6月10日(月)
登校しようと玄関に向かったさーが、ふわぁと倒れました。
2回目なので、落ち着いて対応できたパパとママでした。

すぐに、県立の病院に電話をし、指示を仰ぎました。
「主治医はいませんが、緊急で診察しますから、救急外来においでください」

パパは休みを取り
ママも休みを取り
取るものとりあえず、県庁所在地の病院にむかいました。


バタバタ バタバタ バタバタ・・・・・・・


そんなわけで、生まれつきの障害に、もう一つ病気が重なりました。
それでも、きちんと薬を飲んでいれば、発作は起きないし、症状も緩和されていくそうです。
完治を目指して、生活習慣に気を付けながら、楽しいストレスをためない生活を送りたいと思います。

ストレスをためない生活・・・難しいですね。
さーのストレスは、パパやママのストレスになります。
パパやママのストレスは、さーのストレスになります。

ストレスは、あって当然。
上手に付き合っていきたいものです。


ストレス発散ではありませんが、大好きな温泉巡りに行ってきました。
初の場所です。

看板に、おいでの際は電話をくださいと書いてあったので、電話をすると
「急な坂道です。不安でしたら、お迎えに行きますよ」
「ずっと、ゴーギアで上がってきてください」といわれました。

せっかくの4WD車の威力を試す時です。
自力で訪問すると決めました。


イメージ 2


こんな道を上ってきました。


イメージ 3


さらに、こんな急坂を上ってきました。

パパは、何度「引き返そうよ。怖いよ。」といったことか。
しかし、引き返すにも向きを変えることもできず、前進するしかありませんでした。


イメージ 4



伊豆下田には、全国的にも有名な観音温泉があります。
その観音温泉の近くに、泉質では引けを取らない、いえいえ上を行くのが、「昭吉の湯」です。

秘湯という名前がぴったりです。


イメージ 5


こんな荘厳な屋根の下に、半露天のお風呂があります。

ぬるぬる トロトロ すごかったです。
気持ちい〜いお風呂でした。

美肌の湯とありますが、その通りでした。
 
美肌の湯を実感できるのは、翌日の朝です。
いつもと同じように洗顔し、化粧水を塗りましたが、その時の肌触りがいつもと全然違いました。
吸い込むように入っていくのです。
しっとりすべすべです。


湯船には、大きな丸太が浮かんでいます。
それに、両手をかけて、ぶらぶらと浮かんでいるのも気持ちいい。
最高の癒しです。

少し熱めのお湯ですが、湯上りはすっきりです。
べとべとしないのがいいですね。



おかみさんがお土産に下さったのが、これ ↓


イメージ 6


「飲んでもいいですよ。
 化粧水代わりに肌に塗ってもいいですよ。
 これで、洗顔するだけでも違いますよ。」
と言って、ペットボトル3本分の温泉水をくださいました。

ママとさーは、毎日1本ずつ使って洗顔しました。

お肌が、キュキュッとします。

今度来るときは、2L入りのペットボトルをもっていこうと思います。
温泉水を30円という格安で売ってくださるそうです。

今回は、無料でお土産としてくださいました。
ありがとうございます。


急な坂を登った甲斐がありました。

いろいろあった6月でしたが、新しいお気に入りが増えて、いいこともありました。
さーの健康を祈りながら、3人が元気で明るく、いろいろなことを楽しみながら、過ごしていきたいと思います。

6月の危機も、無事に乗り越えたさー一家でした

開く コメント(8)

薔薇 バラ ばら

バラの季節ですねぇ。
いろいろなところで、薔薇祭りやら薔薇フェスティバルが開催されています。

GWに生き損ねた 河津のバガテル公園の薔薇も見ごろを迎えているようです。

ってなわけで、今週はバガテル公園に行ってきました


イメージ 1


ちょっと高台から 撮ってみました。

世界の薔薇1100品種6000株の薔薇が植えられているそうです。

バガテルとは、フランス語で「ささやかで優雅」という意味だそうです。

え〜っ!どこがささやかなんじゃ!
十分見事です。
色彩・眺望・空間のすべてが計算されつくされたシンメトリーが美しいフランス庭園だそうです。

なるほど、なるほど。


ロイヤルコーナーには「プリンセス・ミチコ」がきれいに咲いていました。


我が家のプリンセスも赤白黄色の薔薇に囲まれて、笑顔を振りまいています。


イメージ 2


ママのお気に入りは、黄色の薔薇。
そのまま、ブーケにしたいような花でした。


イメージ 3


薔薇って、花屋さんに並ぶときは、一本の茎に1つの花というイメージがあります。
でも、どの薔薇もみんな花が固まっているように見えました。
その薔薇もブーケのようです。


イメージ 4


蔓薔薇のパーゴラ(トンネル)。
トンネルの天井には、こんな情熱的な真っ赤な薔薇が咲いていました。
やっと出てきた青空に映えています。


イメージ 5


パーゴラの下で、さーとママのツーショット。

見てみて、おそろいなんですよ。
おそろいなのに、着る人が違うとこんなに違って見えるのですねぇ



芝生広場で、何か始まりそうです。
園内を一周しちょっと疲れたから、見ていきましょうか?

さぁ、さーちゃんも座ってみてごらん。


イメージ 7


あら、そう座りましたか
芝生がチクチクいたかゆいんだって。
でも、そんな座り方しなくってもいいじゃない。
重たいんですけど・・・・・

ほら、始まるよ。


イメージ 6


始まったのは、オカリナコンサートでした。
さーにとってのオカリナは、「となりのトトロ」です。

選曲も年代を感じるものでした。
♪ハートのエースが出てこない♪
♪見上げてごらん夜の星を♪
♪君といつまでも♪

さーは、さっぱり。
パパとママは、何となく全部一番くらいは歌えちゃいました


薔薇も見たし、薔薇の香りに包まれたし、スイレンも見たし、運よくオカリナの音色も聴けたし・・・・
目と耳と鼻で、薔薇を感じてきました。
あとは・・・・・・

口ですね。


イメージ 8


バラソフトです。
薔薇の香りがするバラのソフトクリームです。

さーには無理だろうと、さー用にバニラソフトを買ったのですが、薔薇が気に入ったようです。

ほら、この笑顔です。


イメージ 9




きれいな薔薇には棘があるといいますね。
違うのですよ。

きれいな薔薇には陰があるなんです。

さーたちが、公園内の薔薇の花を楽しんでいると、目立たないように目立たないように
木の陰に立って、一生懸命枯れた花を摘んでいる人がいました。

始めは、全然気が付かなかったのですが、パパが気が付き、その気になってみていると
何人か見えてきました。

そうですよね。
咲く時期にずれもあるだろうし、毎日枯れていく花もあるはず。
つぼみを葉っぱの前に出さないと、花も目立たないし・・・

きれいに保つためには、忍者のように目立たないように素早く処理する。
表のきれいさを保つために、陰では一生懸命仕事をしている人がいるんですね。

美しい白鳥や美しいシンクロナイズドスイミングのようですね。


五感でバガテル公園のローズガーデンを楽しんできました

開く コメント(8)

10連休で、大きなお出かけはありませんでしたが、ちょこちょことしたお出かけでも
出かけると財布からどんどんお金が出ていきます。

そこで、今週末は、お金をかけずにお出かけです。


イメージ 1


伊東市の水瓶:松川湖にある奥野公園です。
松川湖にダムがあり、大きな大きな水瓶となっております。


まずは、腹ごしらえ。


イメージ 2


ふっくらとにぎったおにぎりは、最高!
自分で作っておいて最高とは・・・

テレビでやっていた究極のおにぎりの握り方では、だれがにぎっても最高のおにぎりができます。


湖畔の木々は、新緑が輝いていました。


イメージ 3


ワンピースの模様にしたら最高ですね。


イメージ 4


初夏なのに色づいた紅葉。
新緑とのデュエットが素敵です。


イメージ 5


こんなかわいい花があちらこちらに咲いていました。


湖畔に下りてみましょう。

あらあら、さーちゃん、怖いのかなぁ


イメージ 6


もじもじして、動きません。
こっちの岸辺で、パパとママが「おいで、大丈夫だよ。」と声をかけ続けました。
やっと、動き出したら速かった


イメージ 7


意を決して、えい!やー!と、跳んだようです。

水辺にいたのは、仲良し鴨さん
ずっと、何かおしゃべりしていました。


イメージ 8


ぐわ、ぐわぁ、ぐわっ・・・
と鳴く鴨の声の後ろで、カジカガエルの涼しげな鳴き声も聞こえてきました。


イメージ 9


湖畔を抜けて、また山際の道へ。


イメージ 10


切り通しには、こんなかわいいトンネルがありました。


車輪梅が満開です。
ここでも、いろんな音が・・・

虫たちの羽音です。
カメラを向けて、粘ってみました。


イメージ 11


蝶が来ましたよ。
あっちにひらひら こっちにひらひら そっちにひらひら
蝶を追ってしまうと、追い切れません。
じっと、固定して待ってみました。
やった〜!
蝶の方から来てくれた^^


イメージ 13


あら、ごめんなさい。
無防備な姿で お食事中ですね。
おしりのアップになってしました。
顔を花の中に突っ込んでのお食事中でした。
これは、ミツバチのような丸い蜂でした。


イメージ 12


カナブンのような虫が、花の前でホバリング。
虫の緑がぴかぴかてかてかで、きれいでした。
一生懸命羽を動かしてホバリング。



ホバリングって、ヘリコプターママもしてるやつですね。
常に、子どものそばにくっついて、何でもかんでも口を出し手を出しちゃうママのこと。
ホバリング=過保護な子育て
って、言われるくらいの言葉です。

そうか、子どものそばでつかず離れず ずっと見守り、手や口を出しちゃうことか!
爆音と砂煙で、子どもが自分の力で動けなくなってしまっていることに気づかず、
よかれと思って ホバリングしちゃうのでしょうね。

虫たちは、食べ物などを探して生きるためにホバリングしているのにね。



初夏の奥野公園
とってもさわやかでした。

目的通り お金を使わず、楽しんできました



開く コメント(10)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事