ここから本文です
まさちゃんの日本旅紀行
6月18日〜19日でカワセミ撮影で伊東へ1泊旅行に行って来ます。

書庫全体表示

最終日は特に何する事もなく、ゆっくり起床して隣接する函館朝市へ朝食を食べに行きました。

どんぶり横丁を妻と店選びをして決めたのがたびじでした。

イメージ 1

3色丼の具が選べたのが決めた理由です。

イメージ 1

イクラ・ウニ・ズワイガニの3色丼1890円にしました。

イメージ 2

釧路・和商市場の勝手丼なら10種類ぐらいのネタを乗せられる値段ですね。

食後は市場内を散策してお土産を買っていたのですが、気になる場所を発見。

テレビでも観た事のある駅ニ市場内にある元祖『活いか釣堀』です。そう言えば寿司以外でイカを食べてないなと思い、妻が挑戦しました。雑誌やテレビでは1回1000円でしたが、この日は豊漁だったのか?1回680円でした。

イメージ 3
 
イメージ 4

釣ると言うよりは引っ掛けるだけなんですが、釣り上げた瞬間にイカが水を吐くので周りに居る人たちは気を付けないと濡れてしまいますので注意です。

イメージ 5

運悪く釣る上げられたイカは、あっという間にイカ刺しになって他界してしまいました。

イメージ 6

捌いてすぐなのでクネクネと足が動いていましたが、新鮮で美味しかったです。

食後はお店の人の呼び込みを交わしながらリニューアルした函館駅に寄ったあと昼の函館山山頂へ…

イメージ 12

イメージ 11

奥にカトリック元町教会、左に函館ハリストス教会、右が函館聖ヨハネ教会になります。

イメージ 7

山頂から見た函館市場です。

イメージ 8

現役時も乗船した事のある青函連絡船・摩周丸と函館駅です…12年前は高架道路はありませんでした。

イメージ 9

山頂から見た函館競馬場です。

山頂から下山したあとは函館山の湯の川側にある立待岬へ…ここが最後の観光。

イメージ 4

徳川幕府が北方警備のために台場を築いた場所でもあり、近くには石川啄木一族の墓があったりします。

ランチを食べるために移動中に雑誌で見つけた日本最古のコンクリート電柱を見学。

イメージ 10
 
イメージ 11

函館最後の食事は初日に続き人気回転寿司『函太郎』へ…

13年前にオープンして雑誌に載った頃に1度だけ行ったのですが、満員御礼で待ち時間が長く諦めた経緯がある店でしたが今回は平日と言う事もあって余裕でした。

目的は生サンマだったのですが、初日の店は売り切れ(泣)函太郎は入荷してませんでしたが、戸井産の本マグロが食べれたので良かったです。

これで2泊3日の北海道旅行は終わりです

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事