ここから本文です
あせらずに・・・悪性リンパ腫とともに
2度目の再発。脊髄浸潤にてリツキサン+トレアキシンにて治療後、部分寛解。経過観察中。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

気持ちのからまわり

現在 R-CHOP療法のリツキサンが3回、CHOPが4回終了したところ。丁度折り返し地点です。
でも腹部の20cmの腫瘤は一回り小さくなっただけ、右下腹部の腫瘤は変わらず。左頚部のリンパ節も小さくはなったけどしっかり触れます。
現在は外来治療なので、自宅療養ですが、私の予想以上に動けない。動かないのではなくて、動けません。
治療の効果がゆっくりなので、当初3週に1回だったのが4週に1回になり、今回はとうとう5週に1回になりました。痛みがあるので痛み止めを飲んでいますが、これもリンパ腫からの痛みだそうです。
我が家は母子家庭。高1の娘と中3の息子との3人暮らしです。
現在は休職中ですが、病棟勤務の看護師です。主治医からは今回の治療では腫瘤はなくならないから、リツキサンの維持療法か内服を続けると、2度目のお話がありました。

思うように小さくならない腫瘤。休職もいつまでも給与がでるわけではありません・・・
今は夜勤をやっていたときの手取りの半額くらい・・・
でも健康保険組合では高額所得とみなされ、月に15万円以上じゃないと高額医療にはならないそうです。
見直しは来年の1月とのこと・・・
当然母子手当てももらえないし・・・
本当は入院していたほうが がん保険(古いタイプなので)もらえるのですが、いくら夜勤で鍛えているとはいえ、子供2人でずっと生活させるのも・・・
初回治療の時は 1週間実家に頼みましたが、子供達が脱走してしまい(!?)のこりの3週間は2人で頑張っていたようです。(苦笑)

入院していたらきっと 「こんななら家に居たほうがいい」って毎日思っているだろうし、(実際思っていたし)。外来治療では、現実の自分の状況にイラつきあせるばかり・・・
子供達が帰ってきて 本当はホッとしてうれしいのに、最近は自分の体調が悪いと ついお小言が増えてしまいます。
今まで忙しくて見えていなかったものが、1日中家に居る分 気になりだしたからなのですが・・・
もう少しでいいから 体が楽にならないかな〜
進行していない分、今が一番良いときなのかも知れませんが・・・

とりあえず骨髄抑制が回復するまでは 仕方ないですね。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事