ここから本文です
あせらずに・・・悪性リンパ腫とともに
2度目の再発。脊髄浸潤にてリツキサン+トレアキシンにて治療後、部分寛解。経過観察中。

書庫がん哲学外来

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

がん哲学外来ナース部会員みなさま
関係者みなさま

お世話になっております。がん哲学外来ナース部会です。
下記にて第3回がん哲学外来ナース部会公開シンポジウムを開催いたします。
ぜひご参加ください。(ご友人にもぜひご案内ください)
詳細は一般社団法人がん哲学外来HPをご覧ください。
http://www.gantetsugaku.org/img/event/20170610gantetsu_nurse.pdf

日時2017年6月10日(土)13:30〜16:30(受付開始13:00〜)
場所中野区「東中野キングス・ガーデン」(東中野駅徒歩3分)
定員60名会費1000円(当日受付にて申し受けます)
対象看護師・看護学生・医療関係者・がん哲学外来スタッフ
メールアドレスgantetsuns@yahoo.co.jp


がん外来哲学ナース部会
イメージ

転載元転載元: がん哲学外来ナース部会〜 ひとつのがん哲にひとりのがん哲ナースを

開くトラックバック(0)

2016年7月2日(土)

第2回がん哲学外来ナース部会公開シンポジウム
  〜がん哲学外来へようこそ〜

の開催いたします。




2016年7月2日(土) 14:00〜17:00(受付開始13:30〜)
東中野キングスガーデン
中野区東中野4-2-16[ 東中野駅徒歩3分 ]

対象:看護師・看護学生・医療関係者 定員70名
参加費 500円
懇親会 近隣の店で予定 3500円

医療現場は患者の病状や治療の説明をすることに手一杯で、がん患者やその家族の精神的苦痛までを軽減させることができないのが現状です。
そういった医療現場と患者の間にある「隙間」を埋めるべく、「がん哲学外来」が生まれ、がん哲学外来に関わる看護師たちが、がん哲学外来ナース部会を立ち上げました。
「がん哲学外来」を知っていただき、臨床の場でどう生かしていくか、様々な立場・視点から語り合います。

申込期間を延長いたしました。
懇親会出席希望の方は、6月29日までにお願いいたします。
 申込先 nurse@gantetsugaku.org

氏名・資格・所属・メールアドレス・電話番号
懇親会参加の有無もお知らせください

基調講演演者とパネリストを事情により変更いたします。
上杉有希→高野みどりとなります
演題は変わりません。
ご了承ください。




第1部
基調講演
1内田 由美子 和み訪問看護ステーション代表・看護師
横浜がん哲学外来代表、がん哲学外来ナース部会世話人
『訪問看護師から見たがん哲学外来の可能性 〜実践を通して〜』

2
高野みどり 上武大学看護学部看護学科 看護・カウンセリング
       小児看護学領域長 准教授
がん哲学外来&メディカルカフェin春日部 主宰
がん哲学外来&メディカルカフェin野田 主宰
がん哲学外来ナース部会 スタッフ
『看護に活かす、がん哲学外来・メディカルカフェ』


第2部
パネルディスカッション
〜やさしく、ていねいな、しとやかさ〜

パネリスト

土屋 千雅子氏
青葉調剤薬局・薬剤師
OCCメディカルカフェ・スタッフ

大弥 佳寿子氏
サバイバー
東村山がん哲学外来メディカルカフェ主宰

中山 恭子氏
患者遺族
OCCメディカルカフェ・スタッフ

内田 由美子
和み訪問看護ステーション代表
看護師

高野みどり
上武大学看護学部看護学科 准教授



 第3部特別講演
樋野 興夫 先生
順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授、医学博士
一般社団法人 がん哲学外来理事長
がん哲学外来ナース部会顧問
〜勇気と冷静と知恵〜

お申し込み方法:メールにてお申し込みください。
メールアドレス nurse@gantetsugaku.org
氏名・資格・所属・メールアドレス・電話番号
*懇親会参加の有無もお知らせください

申し込み締め切り延長いたします。
懇親会人数把握のため、
懇親会希望の方は、
6月29日までにお願いいたします。


がん哲学外来ナース部会部員募集中 ホームページ http://gantetsuns.jimdo.com/

イメージ
昨年のシンポジウムの様子です。
みなさんのご参加をお待ちしています。

転載元転載元: がん哲学外来ナース部会〜 ひとつのがん哲にひとりのがん哲ナースを

開くトラックバック(0)

日頃看護師の仕事とダブルメジャーで活動させていただいている
「がん哲学外来」の下部組織で
『がん哲学外来ナース部会』の第2回公開シンポジウムを
7月2日(土)東中野キングスガーデンで開催します
今回は、まだ「がん哲学外来」を知らない看護師・看護学生・医療者を対象に
「がん哲学外来」を知ってもらって、必要な患者さんが少しでも早く「がん哲学外来」にアクセスできたら。。。との思いから、
参加対象を看護師・看護学生・医療者に限らせていただきました
参加申し込みはチラシをご覧ください

第2回がん哲学外来ナース部会シンポジウムチラシ

がん哲学外来ナース部会ニュースレターVOL.6


シンポジウムまでに、治療が終わって、治療後の評価も終わって
できれば復職もして! シンポジウムに参加したいと
これを目標に、治療をがんばっています

残存リンパ腫に放射線が追加になった時は
復職まで行かないかもしれませんが・・・
モチベーション保てるようにがんばります(o^-')b

12月10日
退院して次の日に どうしても樋野先生の声が聴きたくて!
大久保にある淀橋教会で行われている
がん哲学外来メディカルカフェ@よどばし
にお邪魔してきました


イメージ 1
淀橋教会には初めてお邪魔しましたが
みなさんに温かく迎えていただいて
予約の面談の方がいらっしゃらなかったので
久しぶりに樋野先生の個人面談をしていただきました♪

入院の経過を報告して
いつのまにか がん哲学外来やナース部会の話に♪
樋野講話もいつもあったかい気持ちになりますが
先生との面談も 私にはまだたくさんやるべきこと やりたいことがあるのだと
たくさんの元気をいただきました('-^*)/

イメージ 2教会のクリスマスツリー
ライトアップされて きれい♪


























イメージ 3
パスタで作ったリース(?)
淀橋教会のがん哲学外来メディカルカフェのおみやげでいただきました♪
言われないと パスタ ってわからないよね?(o^-')b すご〜い!!


歩くとやっぱり 両足がしびれていますが
歩けるから 歩かないと!

右足痺れているから 車の運転は怖いし・・・
初発の時、本当に引きこもって おまけに圧迫骨折して
復職の時に 本当に体力が落ちてしまい 大変だったので

今回は 3回目からは 通院で3日連続での治療の予定なので
体力を落とさないように、感染症に気を付けながら
生活していかなくちゃ!と 思っています

こんにちは りんごです

昨日は 新宿で行われた 
『がん哲学外来新宿地区メディカルカフェ』
に参加してきました('-^*)/

このシルバーウィークは 
20日が 新座志木がん哲学外来メディカルカフェ
そして22日が この新宿地区メディカルカフェ
と2か所のカフェにお邪魔しました

新座志木は 新座志木バプテスト教会が主催しています

新宿地区メディカルカフェは スヴェンソンというウィッグのメーカーの主催です

がん哲学外来は、全国に約80か所
そのうち18か所が スヴェンソンのカフェです

顧客であったYさんの言葉から
『即効性と英断』
で がん哲学外来メディカルカフェを全国の店舗に
積極的に広げてくださっているスヴェンソンのみなさんに感謝です

私自身、R-CHOPの治療で 髪の毛全部抜けましたが
入院前にウィッグの準備ができず
緊急入院でそのまま転院して治療が始まったしまったので
ウィッグを作るきっかけを失ってしまいました(´・ω・`)

復職の時に作ろうと思っていたけど
髪の毛3cmくらい伸びてベリーショートのまま結局復職してしまったので
本当に初回のリンパ腫治療は引きこもりの1年3か月でした

治療中の方が ウィッグつけたままでも 気軽に参加できる
という意味で スヴェンソンのがん哲カフェは
私の治療中に そんなところがあったら良かったのに!
と うらやましい限りです

今は 行かれるところに 行かれる時にですが。。。
私も スヴェンソンのがん哲カフェもお手伝いさせていただいています

イメージ 1

昨日の新宿地区メディカルカフェは 第1回記念ということで
がん哲学外来理事長の樋野興夫順天堂大学教授の講演もありました

新宿地区メディカルカフェの顧問は
東京女子医科大学 がんセンター長
化学療法・緩和ケア科教授の 林 和彦先生 です


昨日は 私もカフェでファシリテーターをさせていただきました
林先生も同じテーブルに入ってくださって
「当たり前の生活に戻すために 治療をしている。
 (がんになって)当たり前のことを 当たり前にできるありがたさ(を知ることが   できたのではないか)。
今、治らないと言われてもあせらないで。
新しい治療が出てくるから。」
「ここに来る(ことができた)というだけで、あなたたちは強い。
ここに来られている人だから 大丈夫
『病気であっても病人ではない』
引き算の人生ではなく 足し算の人生を」
という力強いお話をしてくださいました。

次回開催は H28年1月16日(土)の予定です



今週末 9月26日(土)は 13時から16時
OCC(御茶ノ水クリスチャンセンター)にて
がん哲学外来 OCCメディカルカフェが開催されます



スヴェンソンの開催 首都圏では
10月1日(木)
池袋帰宅中カフェ


10月4日(日)
大宮スヴェンソン
がん哲学外来大宮メディカルカフェ

10月4日(日)
新百合ヶ丘店・横浜店合同で
新百合ヶ丘2周年・横浜1周年記念がん哲学外来合同メディカルカフェ

10月10日(土)
銀座店にて
がん哲学外来銀座メディカルカフェ

が開催予定です

4月に行われた スヴェンソン主催のシンポジウムの報告書です
私もパネリストとして参加させていただきました





昨日 林先生とは はじめましてでしたが
ご挨拶させていただいたときに
『濾胞性(リンパ腫)で良かったね!』
と言っていただけたことが とにかくうれしく 安心しました!

濾胞人(濾胞性リンパ腫)のみなさん
一緒にがんばって生きましょうね!('-^*)/
林先生の記事です

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事