TRYOUT

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

激渋

昨日の釣りですが
 
前日の雨の影響か・・・
 
朝から激渋でした。
 
午前中はノ〜バイト
 
昼一で何とか35位の釣りました。
 
イメージ 1
 
ドライブクローラーのネコリグでした。
 
その後・・・
 
 
イメージ 2
 
コバス追加して終了!
その他ギルが2本でした。
 
 
てか、トライアウトの書庫なのに・・・
 
普通の釣り日記って言う。
 
昨日は写真を撮るどころか投げる気にもなれませんでしたよ。
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

カブリスタ君

はい、昨日は午後から雨でしたね・・・
 
皆さんは釣りに行きましたか?
 
僕は例のトライアウトのポントゥーン21様http://www.pontoon21.jp/
 
のカブリリスタhttp://www.pontoon21.jp/cn7/pg114.htmlを投げてきました・・・
 
が、昨日も釣果に結びつける事ができませんですた
 
てか、普通に釣りしてても中々釣れないでやんのよ
 
巻いてたら何とかなるやろって思ってたら・・・駄目やん。
 
障害物の周りをナベで通して何とか2本だけ
 
まぁ〜SPミノーを撃てる様な場所ではありませんでした。
 
イメージ 1
 
と、言う訳なんで簡単なインプレ等を
 
飛距離コレは先回も報告したけど非常に良く飛びます
 
ただ巻きでの巻き心地はもう少し抵抗があってもイイかなって感じまぁ〜あくまで個人的な意見です。
 
動きはロールし、ジャーク・トゥイッチでは切れのあるイレギュラーアクション。
 
止めた瞬間ブルブルと一瞬なるのは気のせいか・・・
 
と、こんな感じで毎釣行では投げてますが今のトコロ釣果に結び付いていません。
 
春なら何とかなんぢゃないのと言い訳をしつつ
 
来週・再来週とまた、投げますけどね。
 
釣れないからあんまり書くことありまてんがな。
 
 
※1個しかないんで水中のブロックに引っかかったのウェーダー履いて救出に行ったぜ!
 
はぁ〜来週は釣れます様に
 
 

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

昨日も知多の野池に出撃してきましたが・・・
 
モニターのルワーを投げる気が無くなる程釣れませんでした。
 
昨日の釣果はギル1コバスが2本・・・
 
気になる方はコチラを覗いてみて下さい。http://blogs.yahoo.co.jp/yunkerz1968/folder/1818745.html
 
でもね、可能性が少しでもあるところは投げては見たんですよ。
 
先ずは飛距離ね。先回のガッツさん同様非常にカッ飛びます。
 
これはロコペロもカブリスタも同様です。このサイズでこの飛距離は反則って程飛びます。
 
オカッパリには大変ありがたいです。
 
先週のロコペロの記事であきぞさんに「カチカチ」って音がするねって言われてましてね
(流石は元トーナメンター)鋭い
 
それが【SCT=ステップカウンターバランサー】なのか?
 
HPより拝借↓

ロコペロを印象づける大きな目玉。その裏側にSCTが内蔵されています。両側の目玉を結ぶように、ルアー横軸方向にアイシリンダーを設置。シリンダーに内蔵した大きく重めのメタルボールは、左右に自由に転がります。ボールの転がりがルアー重心をオートマチックにブレさせ、多彩なアクション、動きの反転時の立ち上がりの速さ、個性的なサウンドを生み出しています。
 

 
イメージ 1
ちなみに私が頂いたカラーはMI ゴールドチャートリュース
 
トップは視認性があった方が楽しいからね
 
 
 
 
 
 
無論カブリスタも投げましたよ

スタッフ様からのコメントに
 
陸っぱりのバスフィッシングやレイクのトラウトゲームで、魚がスレていると感じた時にぜひ試してほしい釣り方がある。それはカブリスタ75SP-SRのダート釣法だ。カブリスタはもともとダート幅の大きなマルチミノーなのだが、75は特に、極めて軽いジャークで大きくダートさせることができる。

操作は簡単だ。カブリスタが着水したらすぐ糸ふけを取り、軽くジャーク〜スナップを効かせる程度で充分〜してやる。するとカブリスタは大きく横っ飛びするはずだ。後はそれをテンポよく繰り返すだけ。ロッドティップを上げ気味に操作すると表層でダートする様子が丸見えなので楽しい。しかしロッドティップを下げて、少しだけ下の層でダートさせるのもありだ。その優れたバランス設計により、操作の際に手首や腕にかかる負担は極めて小さい。それでいて、まるでコマ送り動画のように、あるいはテレポーテーションを繰り返す超能力者のように(?)、カブリスタは左右へダートし続ける。

ステデイリトリーブでは動きのおとなしいカブリスタだが、アングラーの意思しだいで演技は豹変する。この二面性は釣果と共に、唯一無二のファン・トゥ・フィッシングを与えてくれるはずだ。ぜひお試しあれ。
とありましてね試してみたんですが
 
まぁ〜なるほどと言った感じでした。
 
後ね自分なりに試してみたのが高速巻きです。
 
ダート・千鳥?また少し違った感じで面白いアクションしてくれました。
 
今回は釣れませんでしたがね何とか1本は釣って記事をアップしたいものです。
 
 
イメージ 2
 
すいません今回は写真を全く撮ってないのでHPより拝借してまいりました。
 
ポントゥーン21
 
 
ロコペロ
 
 
カブリスタ
 
 
 
 
 
では、次回に期待して本日も
 
 
 
 
 
 
ドロン。
 

 

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

「きゃりーぱみゅぱみゅ・きゃりーぱみゅぱみゅ・きゃりーぱみゅぱみゅ」って言うより簡単でしょが!!
 
って、訳で全然関係無い事から入ってみましたが
 
昨日の日曜日は「TRYOUT」のルアーを使ってみました。
 
今回もポントゥーン21様http://www.pontoon21.jp/index.html
 
先ずは、ペンシルベイト「ロコペロhttp://www.pontoon21.jp/cn7/pg113.html実は「ロコポペ」って思ってた事は内緒です
 
先ずは浮き姿勢はこんな感じ
イメージ 1
 
でアクションは動画をどうぞ↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
な〜んて動画貼るなって出来ないんだよ
 
 
 
 
 
なので、書きますけど・・・
 
最初は67のミディアム(ファストテーパー)の竿でナイロン14ポンドで使ってみたんですが
 
動きまてん
 
で、ベイトフィネスで使ってる63ミディアムライト(エクストラファースト)でフロロの8ポンドに替えてみたら
 
中々よい感じでアクションする様になりました。
 
正直水面でアクションさせるって上手ではないんですが
 
まぁ〜中々いい感じでDWしますね。
 
これがSCT=ステップカウンターバランサーの威力なのか
 
SCT=ステップカウンターバランサーが詳しく知りたい方はココをクリック→http://www.pontoon21.jp/cn7/pg113.html
 
 
 
 
テーパーなのか硬さなのか??PEにしたらもっと良い動きなるかな・・・と思ったりしたけど
 
今回はベイトフィネスタックルで望んでみました。
 
で、釣果の方ですが・・・雨の降りだす前に
 
何とか3本釣れました。
 
サイズぢゃないんだよサイズぢゃ・・・(笑)
 
では、どうぞ
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
気持ちが大事なんだよ!!気持ちが!!
 
着水後暫く放置、波紋が消えても暫く放置2〜3アクション入れて
 
ちょっと放置でチュボって感じでした。他にも何回かバイトはありましたが
 
この日はこの3本だけで勘弁しといてやりました(大汗)
 
で次はSPミノーのカブリスタ君http://www.pontoon21.jp/cn7/pg114.html
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
チン・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
漢字で書くとこうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
沈。
 
 
 
スクリューベイトみたくスローシンキングになってますやん(汗)
 
この水温でスローシンキングって・・・
 
次回は少しセッティングを変えて試してみたいと思います。
 
 
では、今回はコレにて
 
 
ドロン。
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(12)

トライアウト再び

って、訳でこの前の予告通りトライアウトの新案件のブツ着弾しました。
 
先ずはトライアウトhttp://tryout-jp.com/について軽くおさらいおば・・・
 
ユーザーの立場になって良い所悪い所等を単刀直入にブログアップしてブログの読者に
 
お知らせするという新しいタイプのモニタリングシステムなのだ・・・多分。
 
今回も春の陣に引き続きお世話になるのがポントゥーン21http://www.pontoon21.jp/index.html
 
世界各国(ヨーロッパやオーストラリア)何かではすでにかなりの実績を上げてきてるメーカーの
 
ようです。まぁ〜春の陣で既に釣果の方は実証済です。完成度はかなり高いですよ。
 
春の陣はこちら
 
ただ、どこに売ってますねん??愛知の釣具量販店では見かけませんから。
 
 
 
 
で、届いたブツ①ペンシルベイト(ロコペロ80DW)
 
イメージ 1
 
イメージ 2
何やら、聞きなれないシステム名が・・・(SCT)
 
ステップカウンターバランサー目の奥に何やら搭載されてる模様です。
 
どんな動きをするか興味津々です。
 
てか、もうすぐ11月ってのにペンシルベイトかぁ・・・って気もしますがガンバルンバ
 
で、お次は
 
SPミノー(カブリスタ90SP SR)
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
こちらにもTMB(タングステンムービングボール)なるシステムが
 
ガッツさんに搭載されてたいシステム【MFB II=マグネティックフォースバランス II 】
 
とは違うのか??
 
とこの2点が着弾しました。
 
 
 
 
 
開発デザイナーのおっちゃんです。
 
イメージ 5
合い言葉は
 
ボイルがあればシャロー&トップです。
 
ヨロシク!!
 
 
 
 
てか、今回1個づつなんで・・・
 
ネガカリ(ロスト)出来ませんやん((´ε`;)
 
では、動き等チェックしたらまたアップしますぜ!!
 
 
 

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事