魚沼の里山

よく行く里山の書庫を追加しました。

全体表示

[ リスト ]

2018/02/09      大力山(3回目) 単独

   昨夜は凄く吹雪いたりしていたのに、今朝は青空となりました。
   真冬の大力山の美しさを想像し、この日を逃したくないものです。

   主婦の朝仕事を済ませ10時近くになって出かけました。
   まだ駐車スペースはあるかな、と心配してたのに…車は1台もありません。

   とにかく山支度をしてきたので、宝泉寺登山口まで行ってみると・・・
   たくさんの雪の中スノーシューだかワカンの足跡が一人分ありました。

   ちょっと心細かったけど秋葉様まででも良いかな〜とミニカンジキをつけて
   先行者の足跡を辿りました。

                樹々に貼りついた雪にも昨夜の吹雪の凄さを感じます。

イメージ 1


                       それ故に真っ白く美しい風景です

イメージ 2


             青空と輝く朝陽が味方して・・・・秋葉様まででも凄く楽しめました〜!

イメージ 3

 
        先行者は足長さんらしく短足の私はヨイショと言うほどの歩幅です
                 一生懸命辿って、もう汗びっしょり・・・・ここで上着を脱ぎました。

イメージ 4


   前方の輝く景色をみると、ここで帰る気持ちは失せて・・・鉄塔まで進んでみようかな
   雪の深さもかなりあるので、ヨイショ!、ヨイショ! 腿上げ運動になります。

   ゆっくりですが鉄塔までついたら、だんだん快感になってきました。
   私の気持ちには山頂の風景がうかんできました。

イメージ 5


             この辺りは急勾配で雪も深く少し厳しい所ですが…綺麗です〜!

イメージ 6


   もうとっくに水道山の分岐も過ぎたあたり、誰か来ないかなと振り返っても・・・
   人影は見えません・・・・美しい風景に癒されながら先行者の足跡を辿り続けます。

イメージ 7


                   この時季はクレパスも見られるようになりました・・・・

イメージ 8


              こんな割れ目を見たら要注意ですね・・・綺麗だけど近寄りません。

イメージ 9


   8合目の急斜面辺りで下山してきた先行の方と出会いました。
   やっぱり長身の若い男性でした。

   「先行有難うございました」とお礼を言うと、「お気をつけて」とねぎらってくれました。
   下山は新雪が歩き易いためか、登りと別の所にもう一本豪快なトレースがつきました。

イメージ 10

   雪を蹴散らしながらどんどん下って行くその方を見送っていると・・・・
   ずっと下の方に登ってくる人影を発見〜!  ラッキー、これから賑わうのでしょう。

        山頂も間近です、青空が殊更美しく感じます。
            左は下山の足跡、右は私が辿る登りの足跡…全く形態が違いますね。

イメージ 11


   それにしても雪が深くなりました・・・
   エッチラ、オッチラ足跡を辿って登っていたら・・・・東屋が見えてきました〜♪

イメージ 12


                東屋の屋根はこんな風に下の雪と繋がっていました〜!

イメージ 13


   外は陽射しがポカポカですが、風が強いので中でコーヒーをと思って入ったのですが・・・
   周りを雪で囲まれているせいか、ひんやり冷たくて寒いです。

イメージ 14イメージ 15














         やっぱり外に出て、この風景を眺めながらチョコレートと熱いお湯で一服・・・

イメージ 16


                 とても長い時間をかけて登った大力山でしたが・・・

                      長居はせずに下山をしました。

                                            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   下山は足跡を辿ることは難しい・・・・ミニカンジキでもラッセルの方が楽でした。
   雪を蹴散らし、急斜面ではお尻で滑ってみたり、登りの半分もかからず下山できました。

   宝泉寺口に下山して・・・・重いカンジキをはずしました。
   裏返してみると、こんなに雪が凍り付いてとれません・・・足が重い筈ですね。

   下山の道中でワカンの女性に会いましたが、こんな雪の時はワカンが良いのかな〜?
   買ったまま一回も使っていないワカン・・・・今度試してみようかなと思っています。

イメージ 17


        カンジキ同志ぶっつけあっても、ストックで突いても取れない雪の塊・・・
            そのままぶら下げてこの雪の壁の間を宝泉寺から駐車場所まで歩きました。

イメージ 18

       
                     今の時季大力山の雪景色は最高と思います

                         登ってきて本当に良かった〜♪

                 昨夜からはまた強烈寒波がやってきて只今猛吹雪です(^^;)

                            

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

あずまやもだいぶ埋まってきましたね。ひところの豪雪が当たり前の頃に比べると雪も随分と少ないのですが、最近のうちでは今年は少し雪が多いようですね。
以前は集会が当たり前でしたがここの所周回コースを回ることが少なくなりました。マンサクの花が咲くころになったら、また赤いマンサクを身に行きます。

2018/2/12(月) 午後 2:53 ふるさと干溝 返信する

何処までも続く真っ白な雪 私も足跡をつけてみたいです

2018/2/12(月) 午後 9:02 [ 日菜チョンとりとり ] 返信する

顔アイコン

晴れていますね〜綺麗です。
カンジキに重いほどの雪塊引きずって凄いなぁ〜
行けるところまででもと出る勇気もあっぱれです。
今日は明日はと思いながら出れません
70センチほど積もってるようです、そちらから見たら
まだ少ないと思うのだけどこんな大雪も初めてです。

2018/2/13(火) 午前 8:31 ニリンソウ 返信する

顔アイコン

おはようございます。
こちらのTVのニユースでは新潟は大雪に遭っているようです。
こちらでは考えられない雪のようですね。
気を付けて下さいね。

2018/2/13(火) 午前 9:04 [ ひだまり ] 返信する

顔アイコン

こんにちは
このところ燻ぶってるおらでございます
深雪を歩くのは大変だけど面白いですよね
素晴らしい天気で良かったですねぇ・・・景色最高!
羨ましい限りです
大力山、もう何回も登った気分ですよ (^^)

2018/2/13(火) 午前 11:44 [ お ら ] 返信する

晴れた大力山に登られたんですね。
パフパフの雪は気持ち良さそう〜
でも、雪深くて大変そうですね。
素敵な画像〜やっぱり魚沼の山々は素敵です。

2018/2/14(水) 午前 0:17 [ 夏葉々 ] 返信する

顔アイコン

> ふるさと干溝さん
初めてふるさとさんに出会った年も、雪の多い大力山だったような気がします。
これからは春に向かってまっしぐら、雪の中で咲くマンサクを見ながらの周回が楽しみですね。

2018/2/21(水) 午後 7:05 さとやま 返信する

顔アイコン

> 日菜チョンとりとりさん
深い雪に足跡をつけて歩くのはとても疲れます。
何人かで先頭を交代しながら山頂まで進んだりするのです。
ナイス有り難うございます。

2018/2/21(水) 午後 7:07 さとやま 返信する

顔アイコン

> ニリンソウさん
こんなにカチカチに凍りついた雪は滅多にありません・・・重いしバランスもとれません(^^;)
登りは先行者の足跡をゆっくり辿ったので雪の塊もつかなかったのですね。
そちらで70cmとは、今年はほんとに大雪だったのですね。
ナイス有り難うございます。

2018/2/21(水) 午後 7:13 さとやま 返信する

顔アイコン

> ひだまりさん
豪雪地魚沼ですが、今年の雪には泣かされました。
でも今は雪の降り方にも春の兆しを感じるようになりました。
お気遣い有り難うございます。

2018/2/21(水) 午後 7:17 さとやま 返信する

顔アイコン

> お らさん
きっとおらさんは深雪の中でも豪快に歩くのでしょうね。
私は誰かの足跡がないと登れません・・・
いつも同じ山の記事ばかり、もう何回UPしたかわかりません。
ナイス有り難うございます。

2018/2/21(水) 午後 7:30 さとやま 返信する

顔アイコン

> 夏葉々さん
今年はそちらも大雪で、どこでも雪山歩きができますね。
スキーの出来ない私は春の来るのが待ち遠しくてなりません。
ナイス有り難うございます。

2018/2/21(水) 午後 7:36 さとやま 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事