魚沼の里山

よく行く里山の書庫を追加しました。

全体表示

[ リスト ]

2018/05/12     (友と2人)

   先日の午後、銀山平の帰り道・・・
   次に登る予定の小倉山登山口の下見に行きました。

   R352、大湯から枝折峠に行く途中で通行止め
   そこを右に曲がると、間もなく越後駒ケ岳が間近に見えて

            ここに到着〜!  看板→の方向に曲がると駒の湯山荘ですが・・・

イメージ 1


   左側の空き地には、登山者の車などが何台も駐車してました。
   ほとんど越後駒に登った方々のだと思います。 (県外ナンバーが多いです)

イメージ 2


   私たちもその端っこに止めて、ほんの少し奥に進むと右手にこの表示
   目立つ所にあって親切だな、と思いました。

イメージ 3


   目の前にかなり古い吊り橋が現れます。
   「一人づつ渡りましょう」とのことです…しっかり守って渡りました〜!

イメージ 4


             ちょっと怖いけど下を覗くと…なんと豪快で美しい流れでしょう〜!

イメージ 5


             切りたった岩の間の美しい流れ・・・吸い込まれそうな谷川です〜!

イメージ 6


     登山の時はこんな風景はチラリと見るだけですが、今日は余裕で眺めました。
     吊り橋を渡ると、すぐに急な登りが待ちうけています。

イメージ 7


         ところがその緑の樹間のあちこちでは、いろんな草花が顔を覗かせていました。

                      この時季まだ新鮮なイワウチワ〜!

イメージ 8


                里山ではあまりお目にかかれないユキグニカンアオイ〜!

イメージ 9


         写真を撮ったり眺めたり、こんな美しい花や珍しい植物に
                           私たちの歩みはなかなか進みません・・・・

イメージ 10


         でも今日は下見なので良いのです・・・この樹木の緑をいっぱい体験して戻ります。

イメージ 11


             こんなステキな下見をして、本番は明後日(14日)ときめました。

                でもその14日は朝からかなりの雨降りとなりました。

            残念ながら取り敢えず中止です・・・・次の日程はまだ決めてません。


             3年前の同じ頃、この続きを2人で歩きました・・・その時の様子は
                     小倉山を越えて (1)越後駒ケ岳方面に
                     小倉山を越えて (2)残雪と早春の花々
                           ・・・でご覧ください。

この記事に

閉じる コメント(18)

ユキグニカンアオイが、いい色をしていますね。

ナイス!

2018/5/16(水) 午後 5:53 コマクサ 返信する

小倉山には特別な思い出があります。
3回登って山頂は3回ともガ〜ス〜(-.-)

非常に相性が悪い山だったりして。。(^^ゞ

でも好きなんですよね、このコース。(^^)

2018/5/16(水) 午後 9:29 [ アサレン ] 返信する

こんな風にのんびり散策しながら歩きますと何かと色んな発見があり楽しいですね。

2018/5/17(木) 午前 0:23 [ サクラマス ] 返信する

顔アイコン

さとやまさん、越後駒ケ岳の駒の湯コースを登ってみたい気もします。
しかし、次に登るとしても枝折峠になるでしょう。

それにしても元気、以前のさとやまさんに戻りましたね。

ナイス!

2018/5/17(木) 午前 9:54 一路 返信する

顔アイコン

駒の湯から駒ヶ岳へのコースで
途中の小倉山までの予定ですか。
それでもロングコースでしょうねさとやまさんお元気だ。
ユキグニカンアオイとは初見です
マニアが見たら欲しがるだろうね。

2018/5/17(木) 午後 0:47 ニリンソウ 返信する

イワウチワ とっても綺麗 ユキグニカンアオイ 素敵な花ですね

2018/5/17(木) 午後 2:41 [ 日菜チョンとりとり ] 返信する

顔アイコン

> コマクサさん
同じウマノスズクサ科のコシノカンアオイに比べ
形も小さく色もなじみやすく可愛らしいと思いました。
ナイス有難うございます。

2018/5/17(木) 午後 4:34 さとやま 返信する

顔アイコン

> アサレンさん
小倉山登山のアサレンさんの記事、拝見いたしました。
私たちは苦労して登ったのに、さっさと短時間で登られるのでいつも羨ましく思ってました。
この時季、駒ケ岳の登山道に合流した時の感動は忘れられないのです。

2018/5/17(木) 午後 4:40 さとやま 返信する

顔アイコン

> サクラマスさん
普段の山登りの時もゆっくりのんびりなのですが・・・
この時は下見と言うこともあって、とても気楽にいろんなものに関心を持ちながら歩いてきました。

2018/5/17(木) 午後 4:43 さとやま 返信する

顔アイコン

> 一路さん
一路さんも駒ケ岳登山の計画中なのでしょうか〜?
私達も枝折峠が開通すれば、やっぱりそちらになるかも知れません・・・
でも途中まででも、小倉山を通りたい気持ちが強いのです。
ナイス有難うございます。

2018/5/17(木) 午後 4:47 さとやま 返信する

顔アイコン

> ニリンソウさん
自分の体力のせいか、最近は山頂を踏まなくともじっくり山を楽しめたら・・・なんて思うようになってます。
急いで登っていた時には、カンアオイは目に入りませんでした。
ナイス有難うございます。

2018/5/17(木) 午後 4:53 さとやま 返信する

顔アイコン

> 日菜チョンとりとりさん
山にはいろんな花が咲いていて楽しいです。
特に奥山でひっそり咲く花は色が美しいような気がするのです。
ナイス有難うございます。

2018/5/17(木) 午後 4:55 さとやま 返信する

顔アイコン

おばんです
このコースって昔駒の湯から歩いて登った道なのかなぁ
こんな峡谷を渡った記憶がないんだけどォ〜!

吃驚するくらい新緑が綺麗ですねぇ
みな黄緑に染まってしまうんでないかい
良いですねぇ近くにこんなパラダイスを持ってるなんて

2018/5/18(金) 午前 0:45 [ お ら ] 返信する

顔アイコン

> お らさん
昔は吊り橋がなかったのでしょうか〜?
でも、この橋を渡らずかなり歩くと「銀の道」の登り口があります。
そこを登れば「明神峠」で駒ケ岳の登山道に出ます…そちらを歩いたのでしょうか〜?
そこは、かなり長丁場のような気もしますけど・・・・
今は何処も美しいパラダイスなのですが、私の行く里山は毛虫(オビカレハ)のパラダイスとなっています。
ナイス有難うございます。

2018/5/18(金) 午後 2:45 さとやま 返信する

こんばんわ。
駒の湯山荘からの本番は雨で中止されたのですね。

駒の湯山荘からは戻りに温泉が入れる。
銀山平からは、スタートの川の橋からエチコマを眺めてから登れる。

さとやまさんのブログの目次の越後駒ケ岳、すべて拝見しました。
小屋に泊まったこともあるようなので私もそうしようかなーとも思っています。

エチコマはコースタイムより速く往復できるようですね。

2018/5/18(金) 午後 5:40 丹波守 返信する

顔アイコン

> 丹波守さん
私の古い記事にまで、お目を通していただいて恐縮です。
私は里山専門のさとやまで、私のコースタイムはあてになりません。
いつも花など眺めながらのんびりと・・・コースタイム気にしたことないのです。
時間が足りなくなったり、お天気が悪くなれば引き返したりなのです。

小屋泊まりはお奨めです・・・小屋も綺麗ですし毛布も敷物も完備されています。
小屋に泊まって中ノ岳まで登る方もおるようです。

山行日はお天気になると良いですね。
ナイス有難うございます。

2018/5/18(金) 午後 9:03 さとやま 返信する

顔アイコン

ユキグニカンアオイって白っぽい花なんですね。イワウチワがいい色!
駒の湯山荘に泊ったことがあります。
越後駒では静かな駒の小屋に泊ってゆっくりしたんでした。

2018/5/24(木) 午後 10:06 [ 山が好き ] 返信する

顔アイコン

> 山が好きさん
秘湯の宿、駒の湯山荘に泊まられて越後駒ケ岳に登られたのですか〜!
なんだかとっても贅沢な登山でステキです。
ユキグニカンアオイは多分雪のある地方の花らしいです、コシノカンアオイより花が小型で、やっぱりギフチョウの食草とのことです。
ナイス有難うございます。

2018/5/25(金) 午後 2:34 さとやま 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事