NHK問題を考える

政府から独立した公平なNHKをめざそう

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

山本太郎がTV出演!

転載元転載元: 臥龍庵

開く コメント(0)

taitan‏ @taitan0112 1時間1時間前
補正予算案が衆議院本会議で可決されました。立憲、希望、無所属、共産が反対、自民、公明、維新が賛成。
写真は今日の予算委員会資料。柚木議員の質問時の提出資料。著者の山口敬之氏の名前は委員会の理事会の議論により黒塗りに。販売されている本の著者名を片方だけ出してはならないのはなぜか。
17:35 - 2018年1月30日

転載元転載元: 悪の枢軸(日本会議・創価学会・アメリカ軍)を日本から駆逐しよう!

開く コメント(0)

こんな記事をみつけたよ。
自公で300議席越えと報道すれば
反自民や政治を変えたい人が
バカバカしくなり投票行かなくなることを狙ってるんだ。
周りにこの事を伝えよう!
イメージ

【テレビ・新聞の世論調査は
      <全部>嘘です❗4倍に捏造】

衆議院選挙で騙されてはいけません。

大手メディアの世論調査は、どの新聞もどのTV局も真っ赤な嘘です。

世論調査に真実なんて、一紙もありません。
 
=地方紙が真実=

政府から圧力を受けていない「地方紙」

電通に収入を握られていない「地方紙」

の世論調査なら、本当の値をやっと知ることが出来ます。
 

この通りまったく違います。

全国紙は内閣支持率をなんと2倍〜3倍も偽っているのです。

安保に賛成なんて4倍も捏造です。

一番正確なデータで誰も異論がない、デモ人数の差なら、真実は「99%:1%」ですから。
 
=目安=
内閣支持率は、全国紙の1/3で見る。

政策賛成の世論は、1/4が近似値です。
 
安保賛成なんて1%以下なのに、

世論調査は40倍も誇張していたのです。

産経は70倍。
 
安保法を支持するなんて、とんでもない捏造❗
 

電通に収入の全額を握られている犬=TVや新聞が真実なんて書ける訳ないのです。

真実を報道すれば、広告0にされて明日倒産です。

<真実を流す事は=倒産と直結>

大手は(100%全社)が嘘です!

読売新聞、産経新聞、NHK、フジテレビ→政権べた寄り。

共同通信、時事通信、日本TV、TV東京

今後も永久に嘘しか報じません。

毎日新聞、朝日新聞、TBS、TV朝日は本当は真実を書きたいけど、書けば倒産です。

★ウソを平気で言う安部総理の場合は、
世論を40倍も偽って発表しています。

「安倍政権のメディア操作」
安部政権の手口は、

国民猛反対の安保を決めたら→支持率がUPした?
→とんでもない大ウソ

国民猛反対のTPPを決めたら→支持率さらに上昇❓ こんなわけないです。

やりたい放題です。

まだ、あります。

植草一秀氏「世論調査を取り締まる法律がなく、無法地帯。」

鳥越俊太郎氏「毎日新聞時代に真実をみた」

著者「不支持と答えたら電話を切られた」

(自民党クレームで?)TBSが放送後の数値を改ざん。

次回選挙の時には、周囲に教えて上げて下さい。

しかし、TBS、毎日、朝日にはマスゴミと言わないで下さい。
リベラルなメディアですから。

高江を見れば分かる、あの機動隊の暴力、あれは犯罪です。平気でやる安部政権ですよ。

こんな具合でしょう。
報道の自由度、日本は72位 国際NGO「問題がある」

他のサイトも同じことを言っていますね。

腐敗政治と言うのでしょう。

転載元転載元: 情報収集中&放電中

開く コメント(0)

   「首相動静」から加計孝太郎が消えた読売!

            http://79516147.at.webry.info/201708/article_162.html
2017/08/13 22:31 半歩前へⅡ


▼「首相動静」から加計孝太郎が消えた読売!


 新聞の政治面の片隅に載る「首相動静」について 週刊文春がいいものを見つけた。
2016年8月10日午後6時21分、居酒屋「漁」の怪がそれである。

 「首相動静」に関しては以前にもブログ「半歩前へⅡ」で説明したが、共同通信と時事通信の通信社が提供する「首相動静」を各紙が転載する。

 箱根や軽井沢などの静養先まで20社を超えるメディアが付いて行くと交通渋滞になるばかりか、周辺の迷惑になるので2社が代表取材しているのだ。

 例外は首相退陣など政局が混迷する場合だ。この時は「解禁」と称して各社も首相に張り付く。

 通信2社が提供した情報をどう料理するかは受けての自由だ。今回は読売が加計疑惑で追及されている安倍晋三に特段の“配慮”をして「大事な肝の部分」をカットした。読売は御用新聞の実態をさらしてしまった。

以下は 週刊文春の記事である。

***************

 さて、「首相動静」をはじめとする各紙の首相の1日の記録を読むと、誰と会食したかまで克明に載っている。

 しかし、各紙同じ情報が載るはずのこの記事に「差」がある日を発見してしまった。それが2016年8月10日」。

 この日の晩、安倍首相は山梨県鳴沢村でゴルフをしたあと、ある人と会食していた。

 まず「朝日新聞」。
「3時32分、別荘。6時21分、同県富士河口湖町の居酒屋「漁」。加計孝太郎学校法人加計学園理事長、秘書官らと食事。8時37分、同県鳴沢村の別荘。」(首相動静)

 では「読売新聞」を見てみよう。
「3時32分、同村の別荘。6時21分、同県富士河口湖町の居酒屋「漁」で秘書官らと食事。8時37分、別荘。」

イメージ


 まさか、忖度?

 あ……、読売では「加計孝太郎」の文字が抜けている。食事をしたのは「秘書官ら」になってる。

 この「2016年8月10日」の読み比べは、フジテレビの報道情報番組『ユアタイム』の新聞読み比べコーナーでも先週紹介したら、反響が大きかった。

転載元転載元: 天地の超常現象

開く コメント(0)

海外報道です👇
イギリスBBCは冷静な分析をしています


支持率の急落は、最近の一連のスキャンダルと、
  安倍氏がそれをどう対処したかに起因している。

安倍首相が今回のような疑惑に直面するのは今回が初めてではない。
3月には、私立の小学校が国有地を
 疑わしいほど安価で購入したことが明らかになった。
同校はまた、日本が戦後、愛国主義から意図的に距離を置いてきた流れに逆行する愛国的な教育方針についても非難を浴びた。
安倍氏と同校との関係は、
 昭恵夫人が同校の「名誉校長」となっていたことで明らかになった。

その後、同校の理事長(当時)は、
 昭恵夫人が夫の名で多額の寄付をしたと証言した。




ガーディアン紙(英国)はもっとはっきり👇
Shinzo Abe is fighting for his future as Japan’s prime minister as scandals drag his government’s popularity close to what political observers describe as “death zone” levels.>
安倍政権の支持率が急落 「の領域」に 改憲も不透明最近の急落は
 安倍政権の政策というよりも
  安倍氏個人への不信が原因なので、
問題が何か月も尾を引いている今、

何をしても支持率は回復しないだろう、とガーディアン紙(英国)


画像ツイートより拝借👇
イメージ


24日付の英有力紙「タイムズ」は
〈安倍首相は追悼式で怒りの群衆によって、ヤジられ、嘲笑された〉
と伝えた。

英有力紙「ガーディアン」は
〈平和憲法を読み替えようとし、
  最低水準の支持率に達した「国家主義者」の安倍に
   “帰れ”や“戦争屋”の叫びが投げかけられた〉
 と追随。

英BBC放送も
〈首相がヤジられるのは、日本ではまず絶対起こらないことだ〉
  とリポートした。

 AFP通信やロイター通信なども
    抗議のヤジを全世界に一斉配信。

〈なぜ、安倍首相に「帰れ!」と言っている人々を映さないんだ〉
と、AFP東京支局の副支局長に
ツイートされたNHKとは大違いである。


沖縄慰霊の日 

「安倍帰れ!」コールを

    海外メディアが一斉報道

転載元転載元: 模型飛機

開く コメント(0)

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事