障がい者せんせい

「尾木ママのいのちの授業」(ポプラ社)という本に、私の授業のことを載せていただきました。まずはプロフィールをご覧ください。

お知らせ

すべて表示

「尾木ママのいのちの授業」におじゃましました

この授業・講座レポートブログ 「 障がい者せんせい 」をきっかけにして 小学校高学年〜対象の図書館向けの 本の一部に、取り上げていただきました。 「 尾木ママのいのちの授業 」 です。 子どもたちが自分で読み、 自分で考えて、 最後には自分自身の結論として 「自分を、友だちを、いろんな人のことを 大事にしよう」 と思える、素晴らしい本です。 いじめる子は自分のその行動が どれだけ相手を傷つけているか 気がつくことができるでしょう。 いじめられている子にとっては 力になる言葉がたくさんあります。 大人も、 子どもに対する大切なことの伝え方を、 知ることができます。 だから、 この本が必要ない人はいない! と思います。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

★介護職員のみなさんへの研修会です。 まずは2月12日の「はじめに」を お読みください★ ※聴覚障害の教員の方が周りの同僚に 自分を知ってほしいと作った資料を ご紹介しています ということで、放送を流 ...すべて表示すべて表示

★介護職員のみなさんへの研修会です。 まずは2月12日の「はじめに」を お読みください★ ※聴覚障害の教員の方が職場の方に 自分を知ってほしいと作った資料を ご紹介しています 校内放送について、の続き ...すべて表示すべて表示

★介護職員のみなさんへの研修会です。 まずは2月12日の「はじめに」を お読みください★ ※聴覚障害の教員の方が職場の方に 自分を知ってほしいと作った資料を ご紹介しています 次、会議・校内放送。 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事