向日葵を忘れられなくて♥

シリーズ第2弾「向日葵を忘れられなくて供彜扱襪靴泙靴植

全体表示

[ リスト ]

第1話から読まれる方はこちら
向日葵を忘れられなくて供 ‖茖苅杵


風呂の中で一つの布団を思い浮かべ、固い絆が結ばれた後の熱い夜にウキウ
キしながら部屋へ戻ったのに、分厚い寝具はちゃっかり二つ並べられていた。

お婆ちゃんは布団一つにしろって言ったのにぃ・・・_| ̄|○
・・・しょうがない・・・でも今夜は寝かさないぜっ!!(*´д`*)ハァハァ

「カオリちゃん、お婆ちゃんの部屋に追い出しちゃって悪かったなぁ」
「だってまさか、この部屋で三人寝る訳にいかないでしょ?」

もちろんですともっ!!,、ァ(*´Д`*),、ァ

「あぁ寒い。寒いよぉ・・・足元にコタツはあるけど、心が寒いよぉ」

電灯を消した俺は、コソコソとユキコの布団に入り込んだ。

「カオリの事ごめんね。はしゃぎすぎちゃって。
あの子ったら、方言まで抑えてて、笑っちゃうわ」

あ♡駄目って言われなかった♡

「いやいや。可愛いよねー・・・イテ!つねるなよぉ。
ユキコの方が可愛いって言おうとしたのに」

んふふ♪と笑ったユキコの首の下に俺の左腕を差し込んだ。

さぁハニー♡一つになろうじゃないか!

また小さく笑ったユキコは、俺の腕の中で体を反転させて背中を向けた。
俺の気持ちとは裏腹に、何かまた重い空気が流れ始めたのを感じた。

「マキさん、何の電話だったんだろう」

暗闇の中、少しの沈黙の後で、ユキコは俺に問いただすように強く聞いた。

「気にしないでいいよ」
「気にするわ。引越ししても携帯変えても、職場を知ってるもの。
何の解決にもならないと思う。このままずっと切れなかったらどうしよう」
「ひょっとしてヤキモチ?自信あるって言ってたのは誰だろ?」

少しも妬かれない、ってのもちょっと寂しいなと思っていたから、
ユキコのヤキモチを感じて凄く嬉しくなり、わざと意地悪く言ってみた。

「だって・だって・・・ユウジってば今まで余り何も言ってくれなかったし。
だから余計に強がってみたりして。私だって本当はヤキモチ妬くわよぉ」

身をよじるように駄々をこねる様子が、たまらなく可愛く思えた。

「実は、マキさんのパパの病室の前を通りかかった時に
偶然、マキさんを見ちゃったの。綺麗な人よね」

こっちを向こうとしない体を 力づくで俺の方に反転させた。
そしてただ、ただ・・・強く抱きしめた。

「安心して。俺にはユキコしか見えない。
ユキコより綺麗な人なんて、この世にいないよ」

鳥肌が立ちそうだけれど、傷つきやすいユキコを守る事になるのなら
毎日うるさいぐらいに、愛に溢れた言葉を口にしようと思った。

「マキさんの子どもは本当にユウジの子じゃないの?」
「当たり前だろ!だから今こうしてユキコと居るんだ。
マキの事は、帰ったら絶対何とかする。俺を信じて」

クスクス笑ったユキコが、やっと俺の背中に手を回した。
二人の狭間の温度が高まり始める。

「迎えに来てくれて、本当は凄く嬉しかった。
もし来てくれなかったら私、帰れなかったかも」
「もういい。もう何も言わないで」

地震と勘違いされたらどうしよう。家が崩壊したらどうしよう。と思いながらも
愛してる。と何度も言いながら渾身の力を込めて、久しぶりにユキコを抱いた。


閉じる コメント(77)

みぃさん♡
あはは♪最後に食いついてる〜〜♡

2008/3/21(金) 午前 10:02 yur*_*an*wa

ともっかさん♡
そうそう、カウントダウン・・・ってそんな事ないですよ〜。笑

2008/3/21(金) 午前 10:03 yur*_*an*wa

t0o7m2o5 さん♡
はじめまして♬コメントありがとうございますღ
そのお言葉、嬉しすぎますっこれからも、よろしくお願いします!

2008/3/21(金) 午前 10:04 yur*_*an*wa

705さん♡
はじめまして♪コメントありがとうございます!
またまた嬉しいお言葉を頂けて・・・光栄です。><
この後の展開も、よろしくお願いしますღ

2008/3/21(金) 午前 10:05 yur*_*an*wa

ミズだすさん♡
マキさんですか。どうでしょうねぇ・・・。自分で幸せを見つけて頂きましょう・・・。^^

2008/3/21(金) 午前 10:06 yur*_*an*wa

daab_paaq さん♡
えっまだクリアしないといけない問題・・・ってありましたっけ・・・。
Σ(; ̄□ ̄A アセアセ
期待はずれになってもポチはお返しできませんので・・・ご了承くださいませwww(*- -)(*_ _)ペコリ

2008/3/21(金) 午前 10:08 yur*_*an*wa

ぱんださん♡
PCが不調だったんだー。復活に、私もホッとしています♪
一気に読めて、丁度良かったところかも知れないですね♡^^
マキ様の電話ですか。もうそれは忘れて頂きたいですわ。笑
ポチッと復活嬉しいです〜♡○┓ペコ○┓ペコ○┓ペコ

2008/3/21(金) 午前 10:11 yur*_*an*wa

shinjiさん♡
三寒四温って感じで、益々春を感じますね♪
向日葵が咲く季節?は、まだまだですね〜。
あれ?何か、コメントしづらかったですか?苦笑w

2008/3/21(金) 午前 10:13 yur*_*an*wa

rainbowcolortea さん♡
もうこの二人の仲は、誰にも裂けなさそうですものね♪
きっと・・・。

2008/3/21(金) 午前 10:15 yur*_*an*wa

ひなたさん♡
ちょっと赤面の場面ですよね〜。笑
(*/∇\*)キャ

2008/3/21(金) 午前 10:15 yur*_*an*wa

katsuf_aokiさん♡
はじめまして♬コメントありがとうございます!
男性目線の小説なので『本当は男?』と、たまに言われますが、私はれっきとした性別:女です。(;´∀`)
そして、全くのフィクションです。^^;
これからも、よろしくお願いしますネ♪

2008/3/21(金) 午前 10:19 yur*_*an*wa

hayate77osaka さん♡
コメントありがとうございます。うーん。どのようなお返事を差し上げればよいのか・・・外国の方でしょうか?
確かに、春を感じる今日この頃ですね。桜の開花が早いみたいで楽しみです。

2008/3/21(金) 午前 10:21 yur*_*an*wa

Taicyoさん♡
(*≧m≦*)ププッお婆ちゃん、覗いてるかも知れないですね〜!
後で評価されたりして。笑

2008/3/21(金) 午前 10:22 yur*_*an*wa

mimikun2007pipiblog03さん♡
プチ小説ですね。^^
確かに震源地かも。笑

2008/3/21(金) 午前 10:24 yur*_*an*wa

すずさん♡
安心して頂けて、私も嬉しいですღ

2008/3/21(金) 午前 10:25 yur*_*an*wa

NVさん♡
お久しぶりでしたか。^^
そんな方も多いようです。ありがとうございます♪

2008/3/21(金) 午前 10:25 yur*_*an*wa

tachimachi_imachi_nemachiさん♡
ユキコの可愛さを分かってくれて、凄く嬉しいです!
可愛いヤキモチの妬き方・・・ユキコに教えて欲しいなぁ。^^

2008/3/21(金) 午前 10:27 yur*_*an*wa

なずさん♡
マキさんからの電話の事なんて忘れちゃうような、熱い夜を過ごした二人♥良かったですよね〜♪

2008/3/21(金) 午前 10:28 yur*_*an*wa

まっちさん♡
えっカオリちゃんが何ですって?笑
んもぉ・・・そんな事ないはずですっ(*≧m≦*)ププッ
いつもポチっと、ホントにありがとうございます!(:>)┓ペコリ♪

2008/3/21(金) 午前 10:29 yur*_*an*wa

アラブ王さん♡
なんだか「だく」って・・・自分で書いておきながら、はじゅかちぃ・・・笑

2008/3/21(金) 午前 10:30 yur*_*an*wa


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事