全体表示

[ リスト ]

冬瓜と鶏の炊き合わせ

イメージ 1

冬の瓜と書くのに、なぜか夏(晩夏)が旬の野菜です。
カボチャと同じく、丸のままおけば、冬まで保存することができるという、有難いお野菜です。でも、普通の家の暖かい部屋で保存しようと思っても、ちょっとムリ〜。やっぱり傷んでしまいますね。温度管理の効いた貯蔵室でないと。

冬瓜の実は淡白で、それ自体の味はほとんどありません。なので、おいしく取った「だし汁やスープ」で、「しっかり味を煮含める」のがポイントです。クセがないだけに、和風、洋風、中華となんでも使えますので、私は「半分切り」くらいの大きさのを買ってきて、残りは「味噌汁の実」にしたり、スープの具などに使っています。以前「カレー」に入れたこともありますが、あれはなかなかよかった!

薬膳では「身体を冷やす」食材だそうで、夏バテした身に1度は補給してあげたいおかずとして、毎年今頃にはいただくことにしています。

冬瓜と鶏の炊き合わせ


●材料(2人分)
冬瓜…1/6個くらい
鶏肉(細切れ)…30〜50g
だし汁…2カップ
A(塩…小さじ1/4 しょうゆ…2〜3滴 酒、みりん…各大さじ1)
ミツバ(煮汁に浸してしんなりさせる)…適量

●作り方
‥澑擦枠蕕鬚爐い匿べやすい大きさに切り、角の尖った部分を包丁で削り取っておく。
 ※縁の角を削り取るのを「面取り」といいます。これをすれば煮崩れしにくくなります。
冬瓜をだし汁で5分ほど(中火)煮て、鶏肉とAを加えてさらに10分ほど(弱火)煮る。
E澑擦肪欟を刺してみて「軟らかく」なっていたら火を止め、そのまま冷まして味を含ませる。
 ※味は冷めるときに芯まで染みこみます。「煮汁に浸したまま味を含ませる」…ここがポイントです。
●温めなおして、または冷たくしていただきます。

閉じる コメント(5)

アバター

ランダムからおじゃまします(^_^)
今の季節、冬瓜美味しいですよね♪
うちは圧力鍋でつくります♪
記事トラックバックさせていただきます(^○^)

2007/8/24(金) 午後 8:08 かっこちゃん♪ 返信する

顔アイコン

冬瓜のことを九重では「ゆーご」と言ってました。「ゆうがお・夕顔?」と呼んだ記憶も。
おつけ(味噌汁)にも、ゆーごが入ってました。
炙ったガブ(あゆかけ・川魚)でとった素麺のダシ汁にも、ゆーごが一つ二つ入りたるもをかし、でした。
夏の風物詩ですね。 削除

2007/8/24(金) 午後 8:35 [ C坊 ] 返信する

顔アイコン

かっこちゃん様、トラックバックありがとうございました〜 私は、最近は、あまり圧力鍋を使わなくなりました…

2007/8/24(金) 午後 8:53 ゆりかもめ 返信する

顔アイコン

C坊さま、「ゆーご」という名、なんとも優雅でございます〜 夕顔と呼ぶ地域もあちこちにありますね〜。私は、子どもの頃には、食べたことがありませんでした…。大体、あったのかしら? すばるさんに教えてもらいます…です。

2007/8/24(金) 午後 8:58 ゆりかもめ 返信する

顔アイコン

旨そう!!僕も少し料理作れるんですよ〜♪よかったら遊びに来てくださいね♪

2007/8/24(金) 午後 11:14 [ xys*_*1_ver*_*ice ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事