ここから本文です
カブクワ好きの創る日々物語
カブクワ飼育だけじゃなく、他にもいろいろ書きますよ!

書庫全体表示

金が無いと謙虚になる、それが幽々ラトスコプ

皆さん、ヒラズシシサイカブトはご存知です?
そうです、あのカブトなのに平べったくて
たまにWDが入ることがあっても累代品は中々出回らないタイプの種

実は2月末くらいにペアを飼って
セットを組んでいたんです
それでオスが早いうちに他界して
メスだけ生きている状況が続いて約3ヶ月経ったある日というか昨日

底に何か見えると思ってまさかと思いながら割り出したら
イメージ 1
何と産んでいたのです、あのヒラズシシがですよ
結果は幼虫8匹と卵4〜5個
まぁまぁそこそこの結果でした

ともあれあの妙に産ませづらいと巷で有名になってそうな
この種の産卵が出来たって、自分の中では凄いことです

セット内容はイリガーでしていることと全く同じ組み方ですが
やっぱり根はサイカブトでした
投入してから産んでいることに気づくまでの期間が割と長いことも
そっくりでしたね
もうサイカブト系は全員この産ませ方でいいんじゃないのかな。

その後、このメスはテラリウムで余生を過ごしてもらおうと思って
昨日住民にさせていたら今日他界してました、ちゃんちゃん。

幽々ラトスコプは、いつも こんな ちょうしさ。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事